Damian's Life


日々の出来事を…
by otawamure
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

みんなのGOLFをみんなで遊ぼう

ドラクエも無事トロコンしまして、
やれることはほぼやりきったと思われるので、
鉄拳orスプラ生活に戻ろうと思います。
それもつかの間、みんGOLの発売日が目前に迫ってますが。

オンライン3作同時進行なんて無理ゲーに近いんだけど、
性格的に中途半端は絶対嫌なので吐血しながらでもやらねば…

というのは冗談だけど、
せめてフレンドの皆さんに置いて行かれないようにだけは
したいと思ってます。

う〜ん…寝れるかな…


ところで、発売が迫っているみんGOLですが、
みなさん買うんでしょうかね?

前作のチームだった皆さんは買う人も多いと思います。
未だに交流があるフレさんも数人いるので
久し振りにご一緒出来るのはすごく楽しみです。

そして、前作未プレイだけどこれを読んでくれる皆さんとも
是非一緒に遊びたいですね!

みんGOLは、鉄拳やスプラトゥーンと違って、
バチバチ対戦するようなゲームじゃないので
実力に関係なくのんびり楽しめますし、
操作も簡単なので「難しくて無理!」なんてことにはなりません。
誰にでも自信をもってお勧め出来る良ゲーだと思います。

大会に出て実力を競い合うのもよし。
ロビーでひたすら雑談に花を咲かせるのもよし。
フレンドとラウンドして楽しむのもよし。
(ラウンド中も雑談出来ます)

いろんな楽しみ方が出来るので息の長いゲームになると思います。

かくいう私も、前作はトータル何時間やったのか
想像も出来ないほど遊びましたが、
(たぶん数千時間はやったかな)
その半分以上はロビーで雑談してました。
ラウンドにしても、
私は実力的に特別上手い訳ではなかったけど、
勝負以前にラウンドしてることがもう楽しいので、
勝敗なんて全く関係なく楽しめます。

上手くいったら褒め合い、
ミスしたら励ましあいながらのプレイは
さすが紳士のスポーツですよね。
他の対戦ゲームではなかなかこうはいきません。
対戦ゲームだけど「殺気」がないってのは
みんGOLならではです。

逆に大会なんかだと
胃が痛くなるほどのプレッシャーを味わえます。
ラストホールで首位の時なんかは
手が震えるほどの緊張感(私だけ…?w)

わいわいゆる〜く遊ぶことも、
ストイックにスコアを競うことも、
両方出来るのも魅力です。


前作ではめちゃめちゃ素敵な仲間に囲まれて遊べたのが
大きかったと思いますが、
今作でも大きな輪になればいいな〜と思ってます。

もし判らないことがあれば1から10まで教えますし、
少しでも興味のある人はぜひ前向きにご検討頂きたいですね♪

[PR]
# by otawamure | 2017-08-23 16:28 | みんGOL | Comments(0)

DQ11〜ラスト〜

恒例のお盆での友達帰省につき
ここ数日超寝不足がひどいですが
頑張っていきましょう。


さて、タイトル通り、DQネタのラストを飾りたいと思います。

※最後なんでネタバレ全開です。
 終わってない方は絶対に読まないで下さい。


とりあえずやるべきことはやって、
残すはステータス上げくらいになりました。

裏ボスクリアまでに要した時間は70時間弱でした。
現在は100時間ほどまで膨らんでますが、
去年の今頃遊んでた『ペルソナ5』はトータル200時間超えてたし、
ボリューム的には特別多い訳ではありませんね。
シリーズでいえば、ドラクエ7の次くらいに多いかもしれませんが、
最近のRPG全体から見ればごく普通くらいじゃないですかね。

今作はクリア後に出来ることが非常に多いですが、
これまでのシリーズってストーリー的にラスボス倒した時点で完結してて、
クリア後のダンジョンや裏ボスはあくまで「おまけ」ってスタンスだったと思うんだけど、
今作はストーリー的につながってるので、裏ボスというよりは真のラスボスって感じかな。
裏ボス倒すまでで一つの話って考えたほうが自然ですよね。


ちなみに最近のドラクエシリーズのボスって見た目が悪すぎませんか?
今作はラスボスも裏ボスもどっちも悲惨でした。

これまでのシリーズを見てみると
竜王・シドー・ゾーマまではよかったんだけど、
デスピサロあたりからおかしい。

ラスボスではないけど、
エスタークやダークドレアムなんかはいいと思うんだけど、
ラスボスになるとおかしくなっちゃう。

まずね、モンスターの親玉なので
・強さ
・知性
これは絶対必要だと思うんですよね。

部下を従えるにあたって、
弱そうでは問題外だし、
頭が悪そうだと上に立てませんよね。

それに加えてやっぱり見た目ですよね。
強さと知性を持ちつつ、カリスマ性や威厳を放ち、
怖さ、冷酷さ、カッコよさを兼ね備えた見た目。

これがなかなか揃わない。なにかは欠ける。
強そうだけど、頭が悪そう、とか、
強そうだし頭も良さそうだけど、迫力がない、とか。

ちなみに今回は「弱そうな上に頭が悪そう」でした。
救えないぜ…

ゾーマなんか個人的に完璧だと思うんですけどね、
ゾーマレベルのボスってしばらく見てない気がします。

もっと素敵なボス希望です。



話は変わってストーリーに触れますと、
エンディングまでの流れは良かったです。
非常にドラクエらしい当たり障りのない話で安定して楽しめました。
ただし、表のエンディングは良いけど、
裏のエンディングは個人的には好きじゃない。
「やめときゃいいのに余計なことしやがって」というのが率直な感想です。
過去作から通してやってる人からすれば絶対賛否あると思うな。

「ドラクエ3以前の話」ということに関してはまだいいけど、
今作のストーリー上で主人公より昔に「ローシュ」という勇者が登場します。

過去何十年とドラクエ3の勇者が守ってきた「初代勇者」という冠を
今作の主人公ならならまだしも、
操作すら出来ないストーリー上のキャラクターに奪われるのはちょっと理解出来ません。


あと絶対賛否があるのは「主人公の結婚」の件。

裏ダンジョンをクリアすると特典として幼なじみのエマと結婚することができます。

エマといえば、主人公が16歳になるまでの長い年月を一緒に過ごし、
エマ側から恋心があるのは伝わってくるものの、
プレイヤーからするとほとんど会うこともなく、
ストーリー上重要なキャラクターでもなくほとんど空気と化してるキャラです。
見た目もちょっとかわいい町娘程度だし、
感情移入なんてとてもじゃないが出来ません。

それを結婚だなんて急に言われても…って感じ。

それより過ごした年月は短いかもしれないけど、
一緒に旅をした女性キャラクターのほうが
プレイヤーからすればよっぽど思い入れがありますよね。

中でもベロニカとセーニャは
自分たちより前の勇者だったローシュのパーティで
ローシュの恋人だった賢者セニカの子孫です。
本編的には悲恋に終わった先祖の代わりに〜という意味でも、
この二人のどちらかとくっつくのがストーリー上綺麗な気がします。
特にベロニカは、見た目こそ幼女にされてしまってますが本来は年上ですし、
本編後、主人公がベロニカを助ける為にみんなの制止を振り切って危険を顧みず過去に旅立ったことも、
「ただ仲間を助けたい」というよりこういう背景があればストーリーに厚みがでませんか?
愛だの恋だのが嫌いな人からは批判でちゃうかもだけどね。

姿が元に戻ったベロニカが美しくて
主人公が心を奪われるというベタな設定も使えるし、
今作はキャラポジション的にはベロニカが嫁だと思うんだけどなぁ…。
幼女の姿なのが悪いのかな。
クリア後は元の姿に戻れるイベントも欲しかった。

今作の結婚はおまけ要素みたいなものなので
そこまで深く考える必要はないのかもしれませんけど、
それにしてもエマとの結婚にはちょっとまったコールですね。
結婚させるつもりなら、せめてもうすこしストーリーに絡めて欲しかった。

※しかも結婚しないと最強武器のレシピを貰えない…。



次にバトルの話ですが、
一昨年発売のDQ8リメイクが異常すぎたので、
それと比べると格段にマシではあるものの、
今作もやはり火力インフレ気味です。

終盤、主人公は相変わらずの高火力で1000超ダメージを連発しますが、
それ以上に断トツで最強なのはカミュ。
PS2版DQ8のゼシカを彷彿とさせるダメージを叩き出します。
主人公を回復に回してでもカミュに安定して攻撃させたほうがいいですね。
見た目が好きなキャラなので嬉しいんだけど、
ちょっとぶっ飛び過ぎかなという気がしないでもない…。

一方、ザコ戦は終始ベロニカの独壇場です。
ほしふるうでわ装備のベロニカで開幕魔法ぶっぱして
残りの3人で削るパターンがほとんどですね。
ベロニカ強し。



さて、
冒頭でも言ったように裏ボスは撃破しましたし、
最強装備もほぼ取り尽くしました。
あと残されたことといえば、
別にやらなくてもいい種ドーピングぐらいですが、
特に倒すべき相手もいないし、やったところでほぼ意味もない。

LV99まで容易にあがるだけに、
LV99でも手応えがあるコンテンツを用意してほしかったですね。
そこが少し残念ではあります。

正直、放置してるゲームもあるので
種ドーピングなんてやってる場合じゃないんだけど、
それでもやってしまいそうな自分がいます。

DQに限らずですが、RPGというジャンルは
「極め要素をやりきって始めて本当の終わり」だと思ってます。
基本的に作業なので面白いことはないんだけど半分使命だと思ってます。

とはいってもどっかで飽きるんですけどね。
さすがの私も全員ステータスMAXに〜みたいな常軌を逸したチャレンジはしません。

ある程度気の済むまでやったら
放置してあるゲームに戻る&みんGOLに備えようかと思います。


色々書きましたが、
通して見るとDQ11はなかなかの名作だったのではないでしょうか。

プレイ前はキャラクターにあまり魅力を感じなかったので
期待薄だったんだけど、
蓋を開けてみたら「さすがドラクエ」って感じでした。

まだ気が早すぎるんだけど次作も楽しみに待てますね。
FFが死んだだけにドラクエにかかる期待は大きくなってますが、
期待に沿ったものを作ってくれるだろうと思いました。
[PR]
# by otawamure | 2017-08-18 12:44 | DQ | Comments(0)

君の名は?

遅ればせながらなんだけど、
超大ヒットの映画「君の名は。」を見ました。

内容を全く知らないで見たため
中盤でびっくりさせられたまではよかったんだけど
予想を超えた面白さとはいかなかったです。

正直、「そこまで大ヒットするかなぁ?」
と思わなくもなかったけど、まずまず面白かったです。
75〜80点といったところでしょうか。

映像はすごく綺麗だし、良いところも沢山あるんだけど
飛び抜けた面白さがないのは脚本かな〜これは。
映画によくある
「ちゃんと設定があるけど端折った」パターンなのか、
「なんでこうなった」って部分が語られないので
見終わったあと疑問が残るんですよね。

全部クリアになってたらもっと評価は高かったかもしれないけど
モヤモヤ感が少し評価を下げてしまいますね。


あと気になったのは声かな。
主人公の男の子を神木龍之介くん、
ヒロインを上白石萌音さんが演じていますが、
ヒロインの声は上手なほうだったと思いますが、
主人公の男の子の声は正直微妙でした。
この子たちは元々俳優なので
素人な訳ですから仕方ないとは思うんです。
だから神木くんをどうこうってより、
ちゃんとプロを起用しようぜ?と思いますね。
集客を考えると
話題性が高い俳優起用のほうがいいのかもだけど、
作品の完成度を見るとどうしても下がりますよね。
でもやっぱり餅は餅屋かな、と個人的には思います。


まぁそれでも社会現象を巻き起こすレベルの作品ですし、
見て損はないとは思うので
まだ見てない方は是非見てみてください。


ちなみに、同時期に公開されていたアニメ映画
「この世界の片隅に」が、
もう少しでレンタルされるかと思うんだけど、
友達曰く「『君の名は』の1000倍面白い。」
と言っていたので、見てみようと思います。

個人的にアニメ映画ってジブリくらいしか興味なかったんだけど
今や日本のアニメは世界に誇れる文化ですからね。

面白そうな作品は見ていこうと思います。


そういえば最近ゲーム三昧で
邦画や洋画は御無沙汰だなぁ…
でも忙しすぎてホントに見る暇ないんですよね…。

「呪いのビデオ」とかなら飯食いながら見れるんだけど
ストーリーがあるようなのはそうもいかないし…

時間が欲しいですね…。
[PR]
# by otawamure | 2017-08-16 13:00 | 生活のコト | Comments(0)

ドラクエ11〜クリアその後〜

先日DQ11をクリアしまして、
クリア後を満喫中です。

クリアまでにかかった時間65時間ほどでした。

1週間でクリアする予定でしたが、
思いのほか時間がかかりましたね。
サラリーマンの限界か…。

クエストや、ボウガンアドベンチャー、
図鑑埋めなんかを丸投げすれば
とっくにクリアしている気もしますが、
放置するってなんか性格的に無理なんですよね。

さすがに、
小さなメダルコンプや図鑑埋めなんかは
時間もかかるし面倒、かつ裏ダンジョン的なものがあるなら
そちらにもいかないとコンプリート出来ないため、
後回しにしましたけど、
クエストは表示されているものはほぼやっていきました。

「カジノのルーレットでジャックポットしろ」
なんてムチャ振りのクエストは放置してますが…
(スロットでは出たんだけどなぁ…)


さて、とりあえずクリアということで
楽しませて頂きました。
最後まで安定の面白さでしたね。

前に書いたこととかぶるんだけど、
今作はドラクエ30周年ということで、
気合いの入った作品だと思うんですけど、
ドラクエは本当に線が一本通ってるというか、
ブレないところが本当に素晴らしいと思います。

戦闘をコマンド式にしなかったり、
キャラクターがボイス付きで喋ったりすると
「ドラクエ」というものが崩壊してしまう。
それがちゃんと判ってて『わざと変えない』。
これが私のようなオールドユーザーの気持ちを
がっちり掴んで離しません。
「30年の集大成」と銘打った作品で
これをやった意議は非常に大きい。
要するに「ドラクエはもうずっとこのスタイル」
というのを宣言したようなものです。
私的にはすごく嬉しいです。
これからも楽しませてもらいます。

一つだけ不満を上げるとするなら
これもさんざんいいましたが、
やっぱり「ベースがドラクエ10すぎる」
ということですかね。

クエストもだし、鍛冶なんかはまんま10と同じ。
スキルは名前もアクションもほぼ10のままです。
「11といえばこうだよね」って部分が
あんまりない気がします。

根本的な部分は変わらなくていいんだけど、
もう少し新しいものが見たかったな。

例えば、
見たことも聞いたこともないようなスキルを覚えたら
どんな技だろう?ってwktkするじゃないですか。
その感覚がゼロではないにしろほとんど得られなかった。

キャラクター間の連携技システムは面白かったけど、
もう少し11ならではの特徴が欲しかったかな〜
という思いはあります。

あんまりガラっと変えちゃうと
雰囲気変わっちゃうかもしれないし、
難しいところではありますけどね。


まぁそれはそれとして、概ね満足出来ました。
さすがドラクエです。

これだけのクオリティなら安心して次作も買えます。
まだまだ気が早いですが楽しみに待ちたいと思います♪



さて、ひとまずクリアということで、
いろいろ書きたいこともあるんだけど、
未クリアのフレさんが大勢いるので
ネタバレになってしまいます。

シナリオについては当然ながら、
キャラクターについてもネタバレがあるので
書かない方がいいと判断しました。

ネタは鮮度が大事なので書かないのは不本意ではあるんだけど
みなさんの楽しみを奪ってしまうのはもっと不本意だと思いまして
内容については封印させていただきます。

でもなにも書かないのも面白くないので
せめて個人的なキャラランキングでもやって
締めようかと思います。



1位 ベロニカ

開始前のパッケージを見た段階では
完全に無しだったベロニカですが、
ストーリーが進むにつれてハマりました。
私の中でヒロインはベロニカです。
異議は認めない。ツンデレキャラは正義。
ストーリー上も出番が多く、戦闘でも活躍出来るので
文句無しの1位。
今作は呪文がかなり強力で火力役として頼りになるし、
バイキルトも使えて超優秀。
範囲魔法も高火力でザコ狩りも非常に捗るし、
ザコ・ボスともに不動のスタメン。
すぐ死ぬのはそこがまたかわいかったりするんだよね。
ベロニカ万歳。



2位 マルティナ

セクシーかどうかはさておき、
武闘家という職業が好き。
物理アタッカーとしてもかなり優秀で、
範囲・単体火力ともに◎(槍の場合のみ)
ザコ・ボス共にベロニカ同様ほぼ不動のスタメン。
槍や格闘スキルは見た目も派手で素敵です。
イベントで覚える専用スキルもすごくいい。
なんか評判がいいらしいセクシー系の専用スキルは
私としてはどうでもいい。
セクシーってよりはカッコよさで2位です。



3位 8人目の仲間

攻略サイトを見てる人は存在自体は判ってますよね。
でも一応名前は伏せておきます。
こいつカッコよくて好きなんだけど、
戦闘だと火力もイマイチで、なんていうかすごく中途半端。
スキルは優秀なものが揃ってるんだけど
活かしきれてないのはこいつの技量の低さか…
それでも決して弱い訳ではなくバトルメンバーには結構入れてます。
キャラクター的にも好感が持てるので3位。



4位 カミュ

見た目も性格も文句無しなんだけど、
戦闘では序盤はまだよかったものの、
後半はほとんど出番がなく空気に…。
ストーリー的にもあまり絡んで来ないので4位。
主人公の片腕ポジションなのでもう少し優遇してほしかったな。
メタル刈りやアイテム集めでは素晴らしい活躍をするので
常にベンチってことでもないですが、
やはり印象が薄いというのが痛かったかな。
まぁ盗賊が高火力ってのも変か…
せめてストーリーでは重要な役を与えてあげても
バチはあたらなかったかなと思うんだけど、
あとの祭りですね。残念。



5位 シルビア

オカマという人種自体は
基本的にあまり好きじゃないんだけど、
(マツコは好き)
こいつは悪くない。
というか男気ありますよねこいつ。
特に序盤はストーリー的にも目立ちますし、
活躍の場も多いので評価が高いです。
戦闘ではハッスルダンスでの全体回復と
バイキルト&ピオリム撒きで優秀。
敵のゾーン、バイキや魔力覚醒を打ち消す
「極竜打ち」も非常に便利で、
非常に優秀なサポート役です。



6位 主人公

とにかく見た目がイマイチ。
顔が綺麗すぎるというか。
顔は置いといても王族というのがちょっとなぁ…
勇者って世界を救う特別な存在で、
打倒魔王を果たしたら将来が約束されているじゃない?
なので打倒魔王を果たすまでは、
キャラ背景は不幸であるべきだと思うんですよね。
勇者で王族ですよ。
「蝶が蝶になる話」なんて面白みがない。
「蛾が蝶になる話」のほうが面白いじゃないですか。
戦闘ではゴリッゴリの超火力役。
どちらかというと見た目はナヨってるのにイメージと違う。
両手剣ぶん回してるのが悪いのかなぁ。
片手剣ならまだしっくりくるかも。
歴代シリーズの勇者って攻撃も補助も回復もなんでも出来るので
裏を返せばに器用貧乏になりがちだったけど、
今作の勇者は脳筋火力役として不動の地位を確保しています。
見た目がもう少し男臭いほうが良かった気もするけど
王族ですし設定上仕方ないかな。
火力だけで見れば1位or2位なんだかけど
キャラ設定が気に入らないので下位です。



7位 セーニャ

見た目が地味。ヒーラーの能力的にも地味。
とにかく地味なキャラです。
「僧侶だから」という理由だけで
ボス戦ではメンバーに入れてたけど、
役に立ってたかと言われれば微妙。
理由は明らかで
「聖なる祈りが連携技だから」ですね。
ここ1点に尽きます。
攻撃参加がほぼ出来ないのもかかわらず、
専門分野の回復量も足りてないという悲惨なキャラ。
魔法使いは「魔力覚醒」があるし、
賢者には「むげんのさとり」があるのに、
なぜ僧侶に「聖なる祈り」を持たせなかったのか。
ベホマズンを覚えれば力技で解決できるけど
覚える頃には裏ボス倒しちゃってない…?
なんというかすごく魅力が薄いキャラクターです。



8位 ロウ

「むげんのさとり」で攻撃&回復魔力を引き上げれて、
優秀な全体攻撃+単体攻撃を持ち、
ベホマラー・ザオリクも完備で
十分すぎるほどスキルが揃っているロウ。
火力は本職のベロニカには及ばないものの、
「むげんのさとり」のおかげで
「聖なる祈り」がないセーニャよりも安定したヒーラーに。
イメージ的にはヒーラーはセーニャにしたいところだけど、
ベホマズンを覚えるまではどうしてもロウに軍配があがる。
戦闘においては強キャラだとは思うんだけど、
順位が最下位なのは町人Aにしか見えない見た目の問題です。
セーニャ以上にあまりにも地味すぎる。
もう少し見た目が良ければ…



私的なキャラランキングでした。

今回はプレイ前の予想に反して
キャラクターに個性が強めで良かったと思います。

ということでみなさんもベロニカ可愛がってあげてください。




さて、冒頭で言ったように
今はクリア後の世界を堪能してますが、
それもクリアだけなら@2〜3日だと思われます。

そのあとはステータス上げだとか、図鑑埋めだとか、
極め要素だけになるんだけど、
鉄拳やらスプラやらが放置状態の上に、
月末にはみんGOLも発売で
やることが山積みなので
どこまでやるかな…


といいつつ全部やっちゃいそうな予感がするのは
胸に秘めておこう…
[PR]
# by otawamure | 2017-08-10 15:01 | DQ | Comments(2)

ドラクエ11〜第2夜〜

眠い。眠いよ。
寝不足でツライうえに、若干風邪気味ですが、
無視してドラクエプレイ中です。

カジノでの余計な時間を使わなければ
もうちょっと先に進んでてもいい気もしますが、
とりあえず仲間も主要メンバーは揃って
ストーリーも中盤ってところでしょうか。

いやぁ面白いですね。
ほんと安定してます。

今作は
「ドラクエ生誕30年の集大成」らしく、
メインのストーリーは過去のドラクエのストーリーを
少しずつ踏襲したような話になってます。

過去に登場したキャラクターやBGMも使われたり、
集大戦な感じがしますね!

ただ、
過去作登場のキャラクターやBGMは
長いこと稼動しているオンラインのドラクエ10で
ネタとして扱われているものも多いので
10を未プレイの人のほうが楽しめるかもしれません。

10をプレイしたプレイヤーは
「またか…」と思ってしまうかも。

まぁそれでも面白いですけどね!



今回は第2回ということで
「仲間」に触れてみようと思います。


■主人公

職業はもちろん勇者です。
勇者の宿命で物理攻撃・魔法攻撃両方平行して上がるので
どうしても器用貧乏になりがち。
武器は片手剣と両手剣が選べますが、オススメスキルは両手剣。
片手剣は3人もいるので、マイノリティ重視です。
結構序盤のほうで取れる「渾身切り」がなかなか強く、
ボスではいいダメージソースになります。
ザコ戦でも範囲の「ぶん回し」がけっこう強くて便利。
片手よりは断然火力が出るかと思います。
私は最初に「デイン」を取りに行って
みごとに器用貧乏になったので
素直に両手か片手に突っ走ったほうがいいと思います。



■カミュ

こいつかっこいいですよね。
職業も盗賊なので「ぬすむ」が便利です。
ザコ戦ではブーメランを、
ボスでは短剣を持ち活躍出来ます。
特筆すべきは短剣スキル。
2刀流+ヴァイパー+タナトスで
尋常じゃない火力が成立します。
(主人公の渾身切りの3倍以上のダメージ)
今作はボスにも毒が入るので
毒が効く相手には断トツで最強のアタッカーです。
ただ毒が効く前提なので
ゆくゆくは片手剣2刀流がいいのかな。


■ベロニカ

純魔法アタッカー。
最初のイメージは嫌いだったんだけど、
今は悪くないです。
「実は大人設定」がよかったです。
今作は魔法のダメージが「攻撃魔力依存」なので
魔法の火力がどんどん上がります。
相手に耐性がなければ
グループ攻撃のベギラマで70近いダメージになるし、
全体攻撃のイオも50近いダメージになるので
ザコ戦ではやや壊れ性能。
しかも10仕様で、杖で殴るとMP回復出来るので
MPが枯渇しにくく、
さらにこれも10仕様で、
「暴走魔方陣」と、「魔力覚醒」があるので、
ここ最近のドラクエでは産廃になりがちだった
魔法キャラクターに光明が。


■セーニャ

ベロニカの妹で僧侶。
最初こいつがヒロインかと思ったんだけど、
その手のシーンは今のところ皆無。
ヒロインじゃないのかな…
僧侶ということでヒーラーなんですが、
活躍は本当の強敵が出て来てからですかね。
ザコ戦でも回復は戦闘終了後でいいので
ほぼベンチ要員。
ということであまり書くこともありません。
まぁそのうち出番くるでしょ、きっと。



■シルビア

オカマの旅芸人。
こいつも当初はあまり好きじゃなかったけど、
今は割と好きです。
ムチでの範囲攻撃と、
カミュと同じく短剣を使えます。
今のところバイシオンが使える唯一のキャラで
ボス、ザコともに有用。
そしてこいつの大きな役割は
「ハッスルダンス」での全体回復。
攻撃にスキルを振りたい気持ちを抑えて、
一直線にハッスルゲットすれば、
中盤まで誰も死ななくなります。
魅力が少なくても最低70は回復でき、
セーニャがベホマラーを覚えていない序盤から使えるので
補助&ヒーラーとして大活躍。セーニャ涙目。
終盤は「キラージャグリング」で無双する…予定。
8のリメイクでは断トツの破壊力だったキラジャグ。
今作も強いのかなやっぱ…


■ロウ

見た目が完全に町人Aのおっさん。
あまりに特徴がないので好きになれないかな…
職業は賢者で杖とツメが装備出来ます。
ツメのスキルが充実しているものの
ステータスは魔法寄りなので魔法特化のほうがよさげ。
攻魔・回魔を上げる
10でおなじみ「しんぴのさとり」もあるので
万能キャラといえば万能キャラ。
器用貧乏になりそうな気がするし、
見た目もアレなので使わないかなコイツは…。


■マルティナ

セクシー担当…らしいけど、
どうなんだろ。
鳥山明の「釣り眼女子」って
(ドラゴンボールの18号とか)
全然かわいいと思えないんだけど、
世間的には需要あるのかね?
ゲーム内では美人キャラみたいだけど
私はまったく惹かれないので違和感がスゴイ…

それはさておき、職業は武闘家。
ツメと槍が強いです。
両立すると器用貧乏になるのでどちらかで。
ちなみに「格闘」も使えるけど、微妙らしいので
ツメか槍特化オススメ。
単体火力はツメ、複数火力は槍って感じみたいだけど
どっちも強いのでお好みで。

ちなみにツメ技の10でかなり強かった
「ライガークラッシュ」や、
火力+相手のバフ消しで大活躍だった
「ゴールドフィンガー」は、
すべてロウに取られてしまったので
(賢者にツメ技充実させるのはどうかと思うが…)
おなじみ「タイガークロウ」が壊れ性能じゃなければ
槍のほうがいいかもね。

今作はテンションのシステムが無いので
「ためる」でテンションコントロールがないのが
痛いっちゃ痛いけど、
アタッカーとしては優秀みたいなので
毒が効くならカミュ、
効かないならマルティナって感じで
使い分けたいです。



今作は「馬車」がなく常に7人で行動するため、
(バトルは4人まで)
「控えのメンバーがLV置いて行かれる」
ということもなさそう。
戦闘中もメンバー入れ替え出来るので
お好みでオッケーだと思います。

かなり主観がはいってるので参考程度に見ていただければ!


逆に「こいつのこれがつよい」みたいな情報があれば
教えてくらさい!
[PR]
# by otawamure | 2017-08-01 12:44 | DQ | Comments(2)

祝ドラクエ11発売

さて来ました。
この夏の、私が欲しいゲーム発売ラッシュ
鉄拳→スプラトゥーンに続く第3段。

超人気作の最新作「ドラゴンクエスト11」です。

9が少し特殊で、
10は完全オンラインのため、
完全オフのナンバリング作としては
リメイクを除けばかなり久々となる今作。

昨年になりますがドラクエ生誕30周年と、
区切りとなる10がオンラインということで、
心機一転という意味もあるみたいです。
ロゴを見ても、「ドラクエ1」に似せてあるので、
「ここからまた新たなドラゴンクエストが始まる。」
ということなんでしょうね。



さてさて。
ではまだ序盤ですがプレイした感想を。


まずはシステム関連ですが、
これは感服しました。

というのも、
台詞は今どき全てテキストだし、
戦闘はこれまで通りコマンド戦闘。
とくにややこしい追加要素もない。
セーブも教会でお祈りしてセーブ。
(オートセーブもあるが)
世界観も変に近未来になったりなんかせず、
いつものドラクエ。

いいですね。すごくいい。

便利に便利にと、要らない変更を加えまくり、
斬新さが欲しいと、複雑で判りにくい新要素を入れまくる。

最近のRPGではありがちですが、
ドラクエはブレませんでした。
素晴らしいと思います。

私的にはこれでいいんです。
これがナンバリング作ということだと思います。
マンネリ?そんなものクソくらえです。

例えば、
とんこつベースの自分好みのラーメン屋が
明日から「とりがらベースにします」っていったら
がっかりするでしょう?

それはそれで旨いのかもしれないけど、
「せっかく気に入ってたのにもう食べられないんだな」
というがっかりのほうが絶対強い。

根本を変えるというのはこれと同じことです。


どっかのウ○コRPGは
戦闘をコマンド式からアクション式し、
説明聞いてもすぐには理解出来ない複雑な新要素をつっこみ、
時代背景だって昔は中世ヨーロッパぽい雰囲気だったのに、
今やほぼ現代でアメリカでテキサス州で、
しかも車が変形して飛行機になるような
現代なんだかSFなんだかよくわからん世界。

ブレすぎてもはや原型なしです。
日替わりでダシ変わっちゃってますよね。
教科書に載るぐらい悪い例です。


けどドラクエは違いました。
ブレない。ほんとブレない安定感。

「全然変わんない。」「変化が欲しい。」

中にはこういう人もいるでしょうが、
それはナンバリングタイトルに求めてはいけません。
全く違うものがやりたいなら
ナンバリング作じゃないものをやってください。
ナンバリング作に「変化」を求めるのは
私的には違うと思います。


話が逸れた気もしますが、
ドラクエ11はもう完全に「ドラクエそのもの」。
すごくプライドを持って作ってるのが判ります。

「ドラクエってこーゆーもんだから」っていうね。
職人ですね。カッコイイ。

たぶん製作にあたり葛藤もあったと思うんです。

声は入れたほうがよくないか?
戦闘は今まで通りでいいのか?
流行のアクション式にしたほうがよくないか?

なんて間違いなく話し合われたはずだけど、
従来を貫いた製作スタッフは本当に優秀だと思います。

「これを待ってました。」
「これでいいんです。間違ってないです。」
って(上から目線ではなく)本心で言ってあげたいです。

たぶん一番大きいのは
1から一貫して堀井さんを中心に
チームが纏まってるところなんだろうなぁ。


他にシステム絡みでいうと、

グラフィックはまずまず綺麗ですね。
DS版は仕方なしですが、PS4版はそこそこ綺麗。

正直、「目を見張るほどの美しいグラフィック」
とまではいかないような気もしますが、
不満はまったくないレベルです。


BGMは今作はかなり好みです。

BGMって結構重要な要素で、
これが好みか好みじゃないかで
内容にもかなり影響してくると思うので、
BGMに関しては今のところはかなり満足してます。


あぁそう、1つだけ不満があるんだけど、
装備で「見た目」が変わらないのはかなりガッカリ。

武器はほぼ全てちゃんと変わるけど、
防具に関しては
中には変わるものもあるけど
(バニースーツとかほとんどがネタ用)
ほとんどの装備は変わりません。

ここは頑張って欲しかったかなぁ。
他は結構丁寧に作り込まれてるだけに
かなりもったいない。



次にシナリオですが

「面白すぎて寝れない!」
というほどの中毒性はないですが、
安定の面白さです。

前回のブログでも書いたんだけど、
システムのこともそうですが、
ドラクエシリーズはとにかく変化が少ないので
120点の出来にはなりません。

でも安定感が異常です。
11作目にもなるのにずっと安定した評価を得てるのって
素晴らしいことですよね。

私的にも、6はちょっとイマイチ感があったけど、
あとは全て80点以上あげれる。

11はまだまだ序盤なので、現状ではなんともいえませんが、
ここまでの感じだと今後崩れることもない気がします。
安心して楽しめそうです。



バトルについて。

これも従来のドラクエ仕様で、コマンドバトルです。
複雑な新要素もなく、非常に安定した面白さがあります。

やっぱりコマンドバトルは面白いぜ。
おっさんはアクションバトルは苦手です。

敵の種類は結構増えてる気がします。
見たことがないモンスターが盛りだくさん。
いいですねぇ。


ちょっとだけ気になったのは
バトルに限らず、ドラクエ10を踏襲しすぎかなぁ、
という気はします。

例えば、

「杖やスティックで殴ったらMP回復する」とか。
MP全然枯渇しないんだが…

あと、呪文の威力なんかは
これまでのシリーズは、
呪文のダメージはほぼ固定ダメージだったんだけど、
今作は10と同じく攻撃魔力依存になりました。
イオやギラが40近いダメージになるので
ややぶっ壊れてる気がします。
MP2倍以上使う勇者のデインより
ギラのほうが強い場合も。

魔力覚醒や暴走魔方陣もあるので
魔法使いはほんとに10と同じ。

スキルの習得システムなんてほぼ10のまんまだし、
スキルの強さもほぼ10のまんま。
短剣のヴァイパー+タナトスとか超強い。

もう少し「この技見たこと無い」
ってのが欲しかったかなーと思います。
少しというかここは一新してもよかった気も。

さっきの話ですが、
根本は変えたらダメだと思うけど、
根本じゃない部分は変化が欲しいです。
この場合だと、スキル名とか技の演出とかね。

ま、それでも大きな不満は全くないです。
コマンドバトル万歳。



現状だと書けるのはこんなもんかな。

さすがドラクエ、
安定の面白さです。

寝不足がやばいですが、
早くクリアして鉄拳とイカに戻らなきゃだめなので
頑張っていこー。



PS

カジノのスロットが今作にもあるんだけど、
作り込みが異常です。ガチすぎます。

おかげで数時間も足止めをくらい参りました…

カジノには気をつけましょう。
[PR]
# by otawamure | 2017-07-31 12:47 | DQ | Comments(2)

スプラトゥーン〜第2夜〜

発売から数日経ちました。

前作プレイ組だったので結構さくさく勝てるかな〜
(少なくとも新規さんには遅れ取らないかな〜)
と思ってたんだけど、
以外とそうもいきませんでした。

というのも

今の環境は本体である任天堂swichが市場に出回ってないので
新規さんが入ってこられない状況です。
言い換えれば、このゲームをやりたくて
早くから予約したり店に並んだりして本体をゲットした
スプラ愛に溢れた人が多くて、
逆に、軽い気持ちでまだSwichを買えてない人達は
ほとんど入ってきてない環境なんですよね。

なので、swichが市場に出回りまくって
新規さんがどんどん入ってくるような環境になるまでは
混沌とした環境が続くと思われます。

ガチマッチをやってても、
今私がいるB帯でも毎回ではないにしろ、
前作のS帯のようなレベルの試合があります。

ボコられるのは当然嫌ですが、
まぁまだ発売1週間ですし、失うものもないと思うので
この環境でガンガン凸して相手が強い環境に慣れるのも
全然ありだと思います。

まぁ鋼のメンタルが必要ですけどねw


さて、ここまでたぶん3〜400試合くらいかな?
消化したと思うんですが、
いろいろ感想を書いてみます。


まずは予想はしてましたが、
予想以上にアーマーゲーと化してます。

スペシャルがアーマーの
若葉、ZAP、ヒッセンが大流行。
とくにメインの弾がそこそこつよいヒッセンは
ナワバリにもガチにも溢れてます。
上のランクにいくと96なんかも多いです。

アーマーは耐久が低く、
ボムの爆風程度でも剥がれるので
信頼性はかなり低いものの、
やっかいなのはチーム全員に行き渡ること。
4人がアーマー持ちの武器だと
ひっきりなしにアーマー発動してるような状態で、
萎える萎える。

耐久が低いといっても、
1撃耐える=ローラーやブラスターの直撃も
1撃は耐えるということなので
これが全員に行き渡るなんて有能すぎます。
リーグ戦なんて
「4人でアーマー回しゲー」は避けられないでしょう。

これはヘイト高まりそうなので弱体はしそう。
まして、耐久とは別に
「謎の無敵時間がある」問題もささやかれてるので、
弱体待ったなしですね。たぶん。

全員発動にしなきゃよかったのに…


他のスペシャルはあまり有能なものはありません。
エイム次第では「ジェットパック」は驚異になりますが、
他はそうでもないかなぁ。

ここで困るのが、
相手が主導権握って籠城した時に、
打開がかなり難しいということ。

前作ならバリア大王やスーパーショットがあれば
単体で突っ込んでも一気に相手チームを崩せるチャンスがあったんだけど、
(めったに成功しないけど)
今作はそれが難しい。
となると普通の弾とサブのみで突撃することになるんだけど、
上手く道連れに出来ても2人くらいが限界。

じゃあどうするか、というと
「周りとの連携して崩すこと」が重要になると思われます。

1でも大事なことでしたが、
2はより一層のチームプレイが求められそう。

でも正直、これが出来ません。
永遠の命題。

DQXではそこそこ出来たチームプレイが
スプラでは全く出来ない。
これいかに…



でもいいんです。開き直ります。
勝っても負けても自分が活躍出来ればいいです。
戦争行ったら一番先に死にそうなタイプですが、
もう仕方なしです。

環境的には向かい風ですが、
面白しろきゃいいか!ってことで。

突撃ィィィィィィ!!!
(といいつつビビリなのであまり突撃しません)



初日よりは若干火がついてきたスプラトゥーン。

まだまだやることは沢山あるけど、
DQ11の発売も近いし、
熱を上げすぎてもいけません。

まぁ気長にやりましょうかね。
鉄拳も放置してるので
ふらっといったらけんちゃんにボコられそうですが…

ただ怖いのは後に控えるみんGOL…

あわよくばスプラか鉄拳どちらかがクソゲーなら良かったのに
どちらも安定の良ゲーなので、
3作平行は避けられそうもありません。


時間足りない…
てか無理やろ物理的に…

嬉しい悩み…を通り越して悩みの種です。




あ、どうでもいいけど、
先日38歳になりました。

若くないけど頑張らねば…
次世代には負けられないぜ…

いや負けるか…
[PR]
# by otawamure | 2017-07-27 13:38 | スプラトゥーン | Comments(2)

スプラトゥーン2発売〜初日の感想〜

スプラトゥーン2が発売となりました。

大好きなタイトルなのでwktk!!と言いたいところですが、
正直そこまで盛り上がっていません。

大きな原因は1がまだ現役だったから。

内容的にかなり大幅に変わった!!
ということもないので、
データだけリセットされて
最初からやりなさいって言われたような感覚。

ゲームの内容的には
文句無しに安定の面白さなんだけど、
真新しさがあまりないので
新作というよりは、大幅バージョンアップって感じかな。


とりあえずまだ初日ですが、
やってみて一番良かったと思った点は、
マップがかなりよく作られてる気がします。

新マップはまだ少ししかプレイ出来てないので
なんとも言えませんが、
やったマップは概ね好感触。

1にあった既存のマップも手が加えられて
かなり面白いマップになっているかな、と。

人によって意見は様々でしょうけど、
私的にはここは拍手ですね。

とにかく長射程が圧倒的に有利なステージが
減ったような気がします。
チャージャーに睨まれて動きが制限されてしまうステージは
私としてはやはり面白くないんですけど、
かなり動きやすくなったかなーと思います。


マップの話から少しそれますが、
今作はチャージャーがかなり立場が弱くなった気がします。
上記のようにマップ的に有利を取れないのもありますし、
バリアも取り上げられてるので、
前作よりはかなり動きにくいかと。

チャージャーは個人的には「存在悪」なんだけど、
(塗るゲームにキル専武器の存在が少し疑問)
いなきゃいないでさみしい、
牛丼の紅ショウガみたいな存在。
(紅ショウガ好きな人ゴメンナサイ)

チャージャーが担ぎにくいのは
私的には嬉しい環境ですが、
チャージャーメインの人からはもしかしたら、
かなりお怒りを買っちゃってるかもしれません。

まぁ実際握ったわけじゃないからキノセイかも。



武器に関しては1の時の武器がほぼそのまんま。
全く新しいのは2丁拳銃と、傘の2つのみかな?
サブとスペシャルの構成は変わったものの、
性能はほぼ同じかと思われます。

良く言えば、使い慣れてる武器を使ってすぐ馴染める。
悪く言えば、真新しさがないので新作やってる感じがしない
1つの要因になってるかな。



サブは一部廃止で一部新規のものが加わってます。
安定はスプラボムかな。次点でキューバン。
新規のカーリングやロボットボムはあまり使えない予感。
っていうかチェイスを2つに分けたみたいな性能で
チェイスでよかったんじゃね、という気も…


もっとも変わったのはスペシャルですね。
まるっと全て刷新となりました。
ただこのスペシャルが私的には非常に大きな悩みの原因です。

なにせ全体的に弱い。

攻撃系のスペシャルはほんとに当たらない。
私がヘタなのもあるでしょうけど、
発動して一人も殺せないとかザラすぎて萎えます。
見た目とか性能は全然違うけど、
1でいう、「トルネードでキル狙え」
ってくらいのレベルで殺せない。
冗談抜きでそんくらいの殺傷能力。

1のスパショはたしかに強すぎた感じもありましたが、
あれで慣れちゃってるだけに全然物足りないなぁ。

そして懸念されていたバリアですが、
そもそもなんで廃止になってないんだ?
と思ったものの、
ローラーのひと振り程度で剥がれるので
これはいい調整だったかなと思います。
発動に少し時間がかかるのも◎
前作のようにバリア貯まったら単独で突っ込んで
バリア貼って相手の本陣壊滅させるような
そんな強さは全然ありませんね。

まぁ他のスペシャルの内容を考えれば
このくらいで妥当かと思います。

今作のスペシャルは爽快感もないし、
なんなら「発動しなくてもいんじゃね」
って思うほどのものもあるので
もう少しスペシャル感が欲しかったな。

本音は「欲しかったな」程度じゃなくて
これじゃ全然ダメだわ、くらいに思ってますけどね。



次いでギアですが、
攻撃・防御のギアがなくなったので
調整さえちゃんと出来てるならこれは良かったかと。
その分他に回せますからね。

問題は、さんざんやり玉に挙がった
復活短縮+ステルスジャンプのいわゆる「ゾンステ」が
まさかの継続…なのか?

1の時のような運用が出来るかどうかはまだ判りませんが、
おいおい勘弁してくれ、と思う。
(自分で使っててなんだけど)

今作はリザルトでデスの数が表示されないので、
相打ち繰り返してもすごく見栄えがよくなる。
(10キル15デスでも、10キルしか表示されないので良く見える)

これが追い風にならなきゃいいな…と思います。
ゾンステはマジで廃止してほしいけどもう遅いかな…。
性能劣化を祈るばかりです。

というかデス数の表示は絶対やって欲しいですね。
スペシャルの発動回数なんていらない。
相打ち覚悟の特攻が良く見えるリザルトは疑問。
「死んでない」というのも大きな戦果だと思うし、
状況次第ではキルより重要だと思います。
どうしてもデスが多くなってしまう人に配慮したんだろうけど、
ちょっとこれは納得出来ません。
(表示されなくてホッとする試合もあるけどねw)


初日の感想はこんなもんです。

正直言って現状ではまだ1のほうが良かったと思ってます。

そりゃね、1000時間近くやったゲームですから、
いきなりそれが無かったかのようには出来ません。

ただ「サーモンラン」みたいな新しい遊びも増えてますし、
まだまだ未知の部分もある。

終わってしまった1より全然可能性はあると思うので
これからですよねこれから。


良いところも悪いところも書きましたが、
大前提として、
スプラトゥーンは文句無しで面白いです。

これは調整が少しくらい悪かろうと変わるものではなく、
もう根本的に面白いです。これはたぶん覆らない。

その上で、ちょっと思ったことを書きました。

あとはこれから気持ちが乗ってくればいいけど、
1が現役すぎた為に、
「連日夜中まで塗りまくるぜー!!!」
ってテンションでもないんですよね正直。

かなりスローペースになりそうな気もします。



29日にはDQ11発売なので、
スプラはいったん放置する予定。
DQクリアして満足いくまでやったら
のんびり再開〜って感じかな。

鉄拳もあまり放置させすぎれないし、
みんGOLも控えてるので、
とにかくのんびり、ですねのんびり。

じゃないと身体が持ちません…


みなさんも寝不足に注意して
楽しいゲームライフを送りましょう。
[PR]
# by otawamure | 2017-07-22 10:40 | 他のゲーム | Comments(0)

スプラ発売前にその他のネタ放出

21日のスプラトゥーン発売と、
29日のドラクエ11発売に先立ちまして、
しばらくはブログのネタがこの2作に絞られると思うので
それ以外のことをざざーっと総括します。


まずは漫画のはなし。

キングダムをレンタルコミック最新刊の46巻まで読破しました。
(近々47巻発売)

1ヶ月ほどで一気に読み終わりましたが、
嫁さんと息子が読み終わるの待ち状態だっただけで
私としては正直4〜5日もあれば読めましたね。
というか、丸1日フリーなら1日で読めたかもしれません。
それほど止まりませんでした。

キングダムの面白さは私の想像をはるかに超えました。
100点満点で9億点です。
(絵が好みだったら10億点)
完全に殿堂入りレベル。

ジャンプを買い続けて30年の超漫画好きですが、
私がこれまで読んできたおびただしい数の漫画の中でも、
面白さで言えば3本の指には入るだろう傑作だと思う。

そのスケールは他の追随を許さず、
その感動はワンピースの比ではない。
(あくまで個人的にですが)

半分以上は戦場で戦ってるシーンなんだけど、
のめり込みすぎて
読んでる私の心が戦場に飛んじゃってるんですよね。
一緒に叫び、一緒に震え、一緒に歓喜し、一緒に絶望する。
これほどまでにのめり込める漫画なんて
ここ十数年なかったと思う。

キングダム以外に最近読んだ漫画に
「ドリフターズ」という漫画があって
私と同じく漫画好きの友達が
「超オススメ!」といって教えてくれた漫画ですが、
キングダムを読んだ直後に読んでしまった私は
感想としては「無」でした。無味無臭。
この漫画と同程度のオススメ作品なんて
スラムダンク級を持って来ないとダメな気がします。

もう連載中は毎年漫画大賞でいいくらい。
近年マンガ大賞を取った
「ダンジョン飯」や「ゴールデンカムイ」も
ダンジョン飯はともかく、
ゴールデンカムイは相当面白い部類だと思うけど、
キングダムはレベルが違う気がする。

というか面白い面白くないという話ではなく
スケールが違いすぎるので比べられないというのが正しい。
スカイラインとフェラーリを比べられないのと同じ。

これほどの漫画なので、
全巻購入は遅かれ早かれや止められないと思います。
46巻も出ちゃっててますが、金額の問題じゃないです。
プライドの問題です。
この漫画が私の漫画棚に収まってないことが我慢ならない。

当面は節約生活を強いられそうですが、
どうせ8月以降はゲームソフト購入が減りそうだし、
(鉄拳・スプラ・みんGOLの3作でしばらく遊べそうだから)
目指せ大人買いってことで。

褒めすぎ感はあるかもしれませんが、誇張はありません。
それほどの漫画だと思います。

知って良かったキングダム。
読んで良かったキングダム。

もっと早く出会いたかったものです。


40巻で第1部が終わり、現在第2部の序章ですが
ここまでくるのに10年かかりました。

作者曰く、終了予定が80〜100巻らしいので
丁度あと半分くらいみたいですね。
(途中で打ちきりとかなければ)

どんなに面白い作品も終わってしまえばそれまでですが、
キングダムはあと10年はほぼ約束されたようなもの。

やはり全巻購入は待ったなしです。


これだけの漫画ですので
周りの友人達への「布教活動」を行っておりますが、
やはり絵がネックなのかあまり読んで貰えません。

でもそれを乗り越えた先には
素晴らしいひとときが待っています。

極々稀にハマれない人もいるようですが
メタルキングよりレアだと思われます。

未読の方は是非是非一度読んでみて下さいませね!

キングダム最高〜〜〜!!!




鉄拳のはなし

シャオ・飛鳥・クロエが大蛇で並びました。

それはいいんだけど、
うん。大蛇が抜けられん。

3キャラ大蛇なので
大蛇のレベルは間違いなくあると思うけど、
そこから上のレベルはない…ということか…。

スプラトゥーン発売までに
目標の拳段はいけそうにありませんが、
前作と同レベルまでは持って来れたので
とりあえず最低限の目標は達成出来と思います。

いろいろキャラクターもさわれたし、
フレンド戦も楽しめたし。
野良でも格上を結構倒せたし。
とりあえず鉄拳第一期は気持ち良く終われたかな。


スプラトゥーンとドラクエの発売で
少しお休みすることになるとは思いますが、
当然完全に辞めるはずもありません。
前作もなんだかんだ1年以上やってますし。

これからもちょこちょこ顔出して遊ぼうと思います。

けんちゃんの成長が著しいので
うかうかしてると抜かれそうだしねw

拳段の夢も諦めてないので
引き続き頑張ろうと思います♪
[PR]
# by otawamure | 2017-07-20 12:44 | いろんな事 | Comments(0)

初の心霊体験か…?(仮)

夏ですね。

夏といえば私の大好物「怪談」です。

まぁ好きなのでいろいろ知ってるんだけど、
今回は自分の話。

といっても夢?
…だと思うんだけど、
ちょっと今まで経験したことがないような
体験をしたので書かせてもらいます。



つい先日の話。

その日は何故かなかなか寝付けなくて
3時過ぎにやっと眠れたような日でした。
暑かったのもあると思いますが。

で、ここからが初体験で、
夢か現実か判らないんだけど、
普通に自分のベッドで寝てるところから始まります。
実際に起きたのか、夢なのかは謎。

話にはよく聞くんだけど、
状況が現実的というか、仮想空間じゃない夢。
自分の部屋で自分のベッドで実際に寝てる状況を
そのまま再現されたような夢というのを
生まれてこのかた(たぶん)見たことがなかったので、
夢なのか現実なのか全く判断がつかない。

んで、ありがちだけど、
横向きに寝てるんだけど身体がピクリとも動かない。
目だけは動くんだけど。
(夢かどうかはさておき金縛りも初体験)

外は朝方っぽくて鳥がちゅんちゅん鳴いてる。

んで横で寝てるはずの奥さんと下の子を
唯一動く目を動かして探したら居なくて、
でも隣の居間にいる気配はする。

下の子が変な時間に目を覚まして
嫁さんがおんぶして寝かしつけることがたまにあるんだけど、
まさにその感じでうろうろ動いてる気配がする。

とりあえず自分はベッドで金縛りに遭い、
隣の部屋で嫁さんの気配はするものの、
声も出ないので助けも呼べないという状況。

なにこれーどうしよーっと思って
唯一動く目をキョロキョロしてたら
視界の端になんか違和感。

注視してみると、
右側を下にして横向きでフリーズしてる
私の左肩というか背中あたりに人の顔を発見。

髪が長いので女性だと思うんだけど
横顔でさ、片方の目(横顔だから片方しか見えない)で
すげーこっち見てる。

「うおおおお怖ええええええ!!!」
ってなったんだけど身体は動かないし声も出ない。
隣にいるっぽい嫁らしき気配も気づいてくれない。

件の顔は動くでもなく、ただじーっと視線だけ向けてくる。

変な汗は吹き出るし、もうやべぇ!!ってなって、
とにかく叫ぼうとしてみる。
全然声は出ないんだけど、それでも
「絶対叫んでやる!!」って意地になって
血管切れそうなくらい全身全霊で叫んでたら
声が出たと同時に身体が覚醒。(起きた?)

「うわああああ来るなぁーーーー!!!」
みたいな情けない声と同時にねw

んで、これまた不思議なことに
実際に隣の居間にいて息子を寝かしつけてた嫁さんが
「大丈夫!?落ち着いて!?」って
居間からひょっこり顔を出して、
もうどれが夢でどれが現実なのか理解不能。

ちなみに外はやっぱり朝方で鳥が鳴いてました。


整理してみると

①寝ている場所、体勢は同じ(覚醒した時も右側下にして横向き)
②鳥が鳴いてる→時間帯も一致
②嫁さんと息子が見えなくて居間に居る気配→実際そうだった

要するに、
「おっかない顔」以外は
夢(?)と現実で違う点がないということ。

これだけ符合点多い夢ってある?

なので夢なのか実際におこったのか。
叫んで覚醒したときに夢から覚めたのか、
それともずっと起きてたのか。

全部わかんない。

だから「霊体験した!」とも言えないし、
バッチリみちゃったのかもしれないし。


う〜ん…これ視てもらったほうがいいのかなぁ。
忘れるまで夜中にシャワーとか浴びれないんだけど…w

寝不足もあったし、
息子が体調崩してぐずぐずで眠れなてなかったのもあって、
疲労は溜まってたとは思うんですけどね、
こんな夢みるかなぁ…。

いや出来れば夢であって欲しいんだけどね…。


怪談としては下の下なんだけど、
実際体験すると怖いぜって話でした。


なんかこうしたほうがいいよ、って
アドバイスがある方は是非!!

ヘルプミー!!



とりあえず声を大にして言いたい。

心霊は見たり聞いたりする専門だからね!
自分が体験するのはノーサンキューだぜー!

…ううう…怖ぇ…
しかも自分ん家で自分の部屋とか勘弁してほしい…
[PR]
# by otawamure | 2017-07-14 16:11 | 生活のコト | Comments(2)

鉄拳7〜近況報告(次あたりで最後かな)

新しいパッチが来てマッチングが早くなり、
非常に快適になった鉄拳7。

最初っからこのくらいだったら
批判なんて微塵も出なかったのに馬鹿だねぇ…



さて、現状としては、
最高段位がシャオユウで「大蛇」。

次いで、
クロエと飛鳥が「猛虎」。
アリサとリリが「餓狼」。

これで私の主要キャラクターは
全て獣段に到達したことになります。

※パンダはスーパーサブ的な感じで使いたいので
段位にこだわりはありません。


ここまでは予定どおりです。
問題はこの後。


メインのシャオユウが大蛇まで来てるので
あと2つ昇格すれば念願の拳段「剛拳」になります。

たったあと2つ。
なんだけど、近いようで遠い、あと2つ。

なぜそんなことを言えるかというと、
前作もこの段位に長く留まったからです。

ここからは
「過去の自分を超えられるかどうか」
という戦いになります。

今のままでも可能性がゼロではありませんが、
正直いろいろ足りてません。

実力も、経験も、知識も。
全部中途半端と言わざるを得ない。

とくにガードと確定反撃は
出来るのと出来ないのとでは天と地ほどの差があるので、
徹底的に強化したいところ。

「相手もそんなに大振りしてこないんだし、
 とりあえずワンツー返せばオッケーじゃね?」

みたいな妥協案は、
今までは通用してもこの先では通用しなくなってきます。
ここまでくると相手もそれなりの実力者なので、
きっちり対応出来る人とはどうしても差が出てくるし、
これが癖になってしまうと後々まずいので
なるべく妥協のないプレイを目指したい。

目指す拳段は、一般的に「強者」の入り口みたいな段。
それが確定反撃も下段ガードもまともに出来ないなんて
はずかしいし笑われてしまうので、
「出来なきゃ上がらない」くらいの強い気持ちで
練習に励みたいですね。

ゲーム内の言葉を借りれば
「美しい鉄拳」が出来るように精進します。


現状、私の持ちキャラの中では
シャオユウが最高段な訳ですが、
本音を言うと一番拳段の可能性があると思うのは
現在猛虎の飛鳥だと思ってます。

実は前作でもシャオユウより上の段にいた飛鳥。

出だしこそ遅れたものの、
今となっては最も安定して戦えてると思うのが
この飛鳥です。


シャオユウはコンボの火力が高いし、
下段からコンボにもいけるけど、
アッパーのような隙が小さく気軽に出せる浮かせ技がない。
確反が非常に弱く、良い暴れ技もないので
密着されてがんがん攻められると弱い。
投げはコマンド投げも投げコンボも両方ある。
レイジアーツやレイジドライブの性能は普通かそれ以下。

ラッキークロエは
アッパーがあるので楽に浮かせることが出来るし、
キックオフからの超火力のコンボを持つ反面、
通常コンボが安く、下段からコンボにいけない。
シャオユウほどではないものの確反が弱く、
良い暴れ技もないので、やはりがんがん攻められると弱い。
投げはコマンド投げがないので抜けられ放題。
レイジアーツは下段というのが浸透しすぎてかえって当てづらく、
レイジドライブは威力はそこそこだけど
コンボに組み込めず単発技なので使いどころがあまりない。


一方、飛鳥は
隙が小さい浮かせ技をいくつも持ち、
下段からもコンボに行ける。
レイジドライブ限定だけど超火力のコンボもある。
確反もそこそこ強く、
全キャラ通しても最高クラスなほど暴れ技が多彩。
投げはコマンド投げもあるし、
やや難しいものの投げコンボもある。
レイジアーツはリーチが短く使いづらいですが、
レイジドライブはコンボに組み込めるので強力。

上の二人のようなスピードはないし、
トリッキーな動きも出来ないものの、
中段下段と技が揃っており、がんがん二択をかけていける。
そして一番大きいのは
対策が判らない相手や、ガンガン前に出てくる相手を
当て身で強引に対処出来ること。

私が非常に苦手としている
手数でがんがん押してくるスティーブや
技の切れ目が判らないファラン、レオ、リー、ニーナなどは
シャオやクロエだと完敗することも多いんだけど、
これらを比較的に相手にしやすい。

きちんとキャラ別に対策が出来てるなら
この利点は薄くなりますが、
今の私程度の実力だと当て身は非常に心強いです。

そして、これまた私が非常に苦手な相手である、
距離を取る三島家やクラウディオなどの待ちキャラ勢。

鉄拳には「3すくみ」という状態があって、

①「二択」は「置き技」に弱い
②「置き技」は「スカし確定」に弱い
③「スカし確定」は「二択」に弱い

というのがあります。

三島家やクラウディオは性能がいい「置き技」があるため
距離を取って待つことが多い。
私は性格的に短気なので待たれると突撃したくなるんですが、
不用意に近付いて二択を仕掛けても3すくみ上、勝てません。

しかし、飛鳥には全キャラ中最強クラスの性能を誇る
スカ確技の「鬼殺し」があるため、
置き技を誘って浮かせることが出来ます。

完璧に対策出来る訳ではないものの、
他のキャラクターよりは楽に立ち回れる。


キャラクター的に強いということではなく、
私の弱点をカバーしてくれるという意味で
相性がいいのが飛鳥なんだと思います。

勝率を見ると3キャラともほぼ同率なので
思ってるほど差はないのかもしれませんが、
他のキャラと違ってごまかしが効かない分、
言い方は変だけど「ちゃんと実力で勝ってる」気がする。

飛鳥の試合数はシャオやクロエの半分以下ですが、
経験を重ねて拳段に近づければいいと思ってます。

もちろん他のキャラクターでも諦めた訳ではないですけど。

なんにしても今のままでは
3キャラとも現状から抜け出せないので、
練習あるのみですね!!


奇跡が起きてスプラトゥーン発売までに
なんとか目標達成出来ないかな…

無理だろうな…w
[PR]
# by otawamure | 2017-07-10 15:15 | 鉄拳 | Comments(6)

キングダム始めました

鉄拳ネタばっかりだったので箸休めを。


もう大分前の話になりますが、
「アメトーーーク!!!」で紹介され
人気に火が付いた漫画「キングダム」。

私も見て興味はあったんだけど、
絵が好みじゃなくてなかなか1歩が出ず、
今までスルーしてきました。


先日、友人とゴルフの練習に行った時に
漫画の話になったんだけど、
その友人が絶賛ドハマリしているらしい
「キングダム」について熱く語られました。
ちょっとひくぐらいの勢いで。

たまたま私が勤めている会社の同僚に
この漫画を途中までまとめ買いした後に金欠になり、
その後ちびちび買い揃えていっている人がいるんだけど、
その同僚の話をしたら、
すぐその同僚に連絡取って
とりあえず持っている分だけでも明日持って来て貰え、と。

なんなら今から取りに行って(この時点で夜8時過ぎ)
すぐにでも読んで欲しいと。

さすがに今から取りに行くのは面倒だし迷惑なので、
明日とりあえず持ってる分だけ
会社に持ってくるようLINEでお願いし
(強制的にさせられた…)、
翌日持って来て貰い読み始めました。


とりあえず結論から言うと、
ヤバイですこの漫画。

今は読んで間もないので多少ひいき目があるかもしれませんが、
私が読んだ歴代の漫画の中でもトップ10入りはまず間違いない、
超が付くくらい強烈なレベルの面白さ。

これほどの漫画を現在の最新刊46巻が出るまで
「絵が好みじゃない」という理由だけで
スルーしていた自分に腹が立つ。不覚。


とりあえず同僚に借りた17巻までを数日で読み終え
もう後に引けないくらいハマってしまい、
レンタルで10冊追加し、
現在27巻を読み終えたところです。
ちなみにこのレンタルで借りた10冊は1日で読破。
読む手が止まりません。

私がゲームそっちのけで漫画を読むふけるなんて
そうそうないことです。それほどの逸材。


ストーリーとしては
中国の始皇帝(に使える兵士が主人公)の話なんだけど、
「三国志」や「封神演義」などの中国歴史物を通ってきたので
すんなり入れました。

この漫画はすごいところが多々ありますが、
最もすごいと思うのは「熱量」。

とにかく熱が落ちません。
息つく暇もないほどの怒濤の展開と、
次々現れる味方や好敵手、そして強敵。

本当に出し惜しみなしなので、
上がった熱が本当に冷めない。

おかげで読み出すと本当に止まらなくなります。

ちなみに「怒濤の展開」とは言いましたが、
ストーリーの進度が早いわけではありません。
むしろ超がつくくらい遅い。

主人公が兵士なので戦闘のシーンが大半なんだけど、
最初のほうの戦闘は規模が小さいので
大将(一番偉いやつ)の首を取ったらそれで戦闘終了でした。

でも話が進むごとに規模がでっかくなってきて、
大きい戦になると大将の他に、
将軍(軍師とか特攻隊長みたいな偉いやつ)が
何人かいるんですね。

総勢でいうと10万vs10万だとしても、
10万人同士がぐわーっと雪崩れ込んで戦うわけじゃなくて、
実際は2万の軍が5つあって、その2万を束ねる将軍がいて、
2万vs2万の戦いが数カ所で行われるみたいな流れになる。

で、この将軍ってのが、全然モブキャラではないわけです。
大将には及ばずとも、数万人という大軍を率いている訳で、
そのどれもが中華全土に名の知れ渡るほどの猛者ばかり。

日本の政治家に置き換えると判りやすいけど、
大将ってのが、言ってみれば安倍首相や
麻生や菅さんクラスの大臣ですね。
1人で国を動かすほどの巨大な権力がある人達です。

んで、将軍ってのが与党の石破とか野党の蓮訪とか小沢みたいな
大臣ではないけど大物政治家だと思ってくれればいいんだけど、
大臣クラスが死んだら当然一大事だけど、
大臣ではなくとも、大物政治家が死ねば
国中で大騒ぎするのに十分な一大事でしょ?

だから数ページで「敵将軍討ち取ったり〜」なんて
とてもじゃないけど出来ないわけです。
本当に1戦1戦が大戦を左右する、
ひいては国の命運がかかる大事な戦いなんです。

なので、とにかく1戦1戦が長い。
それが何度も続いて、いよいよ大将戦となる頃には
単行本でいう3〜4巻、連載期間でいうと実に1年とか経過してる。

しかし、戦争中にテンションが落ちる訳もなく、
いったん始まってしまえばずっとクライマックス状態。

焼肉屋行ってずっとカルビばっかり食ってるような状態なので、
駄目な人は疲れて止めてしまうかもしれませんが、
ハマったら最後、とてもじゃないけど抜けられません。

これを超えるスケールと熱量の漫画は私はたぶん知らない。

ストーリーとしては文句なくお勧めできます。
ただどうしようもなく好みが分かれるのは絵柄。

ヘタではないんだけど、少し特徴的で
万人受けする絵柄ではありません。
これはもう駄目な人は何言ってもダメだと思う。
私も最初は抵抗があったし。

でもフォローすると絵は慣れます。
巻を追うごとに上手くもなってくるし、
ストーリーの内容的にも、
むしろこのくらい濃いほうが合ってると今では思ってます。

なにより、よっぽど嫌いでもない限り
絵柄だけでスルーしてしまうには
あまりにももったいない内容だと思います。

まだ未読の方は是非とも最初の数冊だけでも読んでみてください。
1〜2巻読んで面白いと思うなら
最後までノンストップで突っ走るかも知れませんよ?

それほどの破壊力を秘めたすさまじい漫画だと思います。


私的には文句無しでお勧めさせていただきます。


これだけハマっちゃったので
全巻まとめ買い計画を密かに計画中なんだけど、
いかんせん46巻も出ておる…。

くそ…もっと早く出会いたかったぜ…
[PR]
# by otawamure | 2017-07-04 12:20 | 生活のコト | Comments(0)

ムチムチボディ復調す

コンボがうまく入らなくて
モヤモヤしたまま放置されていた
前作メインの一角だった
ムチムチのわがままボディ飛鳥。

メインは完全にシャオユウとラッキークロエに奪われ、
サブ以下と化した飛鳥ですが、
このままではいけないと一念発起し、
練習を重ねて大分動けるようになってきました。

まだまだ甘い部分もありますが、
前よりはよほど動けるかと思われます。


今作に入ってまともに飛鳥を練習したのは
最近からなんだけど、
基本的な動きは変わってません。

スカ確の鬼殺しと、
多彩な暴れ技が強いのは今作も同じ。

コンボの火力はアッパーからは控えめですが、
他の技からであれば他キャラと同等か少し弱い程度です。
ただやはり2発目はたまにスカります。
コンボ成功率は7〜8割程度でしょうか。
精進します。


火力がやや控えめな飛鳥ですが、
コイツの本領は体力が減ってレイジが発動した時です。

相手の体力と相談になりますが、
相手の体力が存分に残ってる場合であれば、
レイジドライブが非常に有効。

どの浮かせ技からでもつながるこのレイジドライブは、
コンボに組み込むことで恐ろしい火力が実現できます。

アッパーや竜車蹴り、下段の水面澄まし始動で85前後、
圧頸や紫雲二段などからは95前後、
恐るべきは刈脚or簾流しカウンターからのコンボになると
実に120を超えるダメージまで跳ね上がります。

120というと、超高火力娘ラッキークロエの
クルクルドーン+レイジアーツ〆のコンボを
凌ぐダメージです。
相手の体力の実に8割も持っていくので
相手の体力が満タンでもない限り、
一発逆転が狙えるのは非常に大きいです。

しかも壁や床破壊は使いません。
恐ロシア。


120はそうそう狙えないにしても、
アッパーや下段からで85ダメージを狙えるなら
使いどころは多いですし、
120が異常なだけで、
85ダメージも半分削るので十分すぎる高火力。


身体がムッチムチになったくせに
通常コンボの火力が控えめで、見かけ倒し感がありましたが、
ピンチになるとそのムチムチボディが本領を発揮するという
今作の飛鳥。

メイン昇格はもうすぐそこ…かもね!


飛鳥が復調してくれれば
私のキャラクターにも厚みが出ますし、
是非とも復調してほしいと思う今日この頃です。
[PR]
# by otawamure | 2017-06-27 14:34 | 鉄拳 | Comments(0)

AKB総選挙と鉄拳近況の話

恒例のAKBの総選挙がありました。

速報で波乱があったものの、
さしこのトップはもう判りきってたので
順位はどうでもよかったんだけど、
気になったのは受賞後のスピーチ。

2位のまゆゆの引退発言は、
遅かれ早かれだったので驚かなかったけど、
今回の総選挙スピーチで一番話題を呼んだのは
「結婚します!」と言った20位の娘。

ないですよねーこれは。
私はファンでもなんでもないからどうでもいいけど、
ファンはこれは怒り心頭ではないでしょうか。

そもそもなんで総選挙を辞退しなかったのか意味がわからないし、
言っても20位なのでそこそこお金が動いてます。
「返金しろ!」と大バッシングを受けてますが当然ですよね。

「おめでとう」という声もあるみたいですが、
結婚自体はおめでたいのかもしれませんが、
恋愛禁止というルールを破っちゃってることに関しては
もう情状酌量の余地無し。
バッシングやむなしでしょう。

そもそもあの場は、
投票してくれたファンへのお礼と、
今後の豊富、決意なんかを話す場。

のはずなんだけど、
今回見てるとこの娘に限らず
内部事情がどうだとか、
他のメンバーへの誹謗中傷とか、
ファンからすれば聞きたくないようなことを
涙を流しながらペラペラペラペラと。

女だらけの大所帯ですからね、いろいろあるのは判りますが、
総選挙はそれをはき出す場じゃないぜ。

「うちら裏ではギスギスしてますけど応援してね」って
無理だろ…わかるだろそんくらい…。

どんだけいがみ合ってても
カメラが回ってるところでは仲良く見せるのがプロです。
そこは本当に徹底してほしいですね。

会場問題からいろいろあった今年の総選挙ですが、
会場もさることながら内容もグズグズで
こんなのが続くと「楽しいイベント」って
感じでもなくなってきちゃってるので
来年は修正してほしいと思います。


以下、鉄拳



キャラ別の近況報告を。

【シャオユウ】

ランクマッチは一時中断してるので餓狼から変動なし。
サブが一通り育ったらガッチリ鍛える予定。
ただ伸び代があるのかどうかは不明。
先日の対戦では動きが悪かったのは、
サブキャラ育成やりすぎて全然さわってなかったからだよ!
※もうなおりました。(たぶん)
誰がなんといおうと永遠のメインです。
シャオユウ万歳。


【ラッキークロエ】

数回負けただけで一気に餓狼まで昇格しました。

メインはあくまでシャオユウだけど、
勝率は野良戦でもフレ戦でもクロエのほうが高いです。
(すごい複雑な気分…)

強い、というよりは操作が簡単なのでミスが少ないのと、
あとはやっぱり「わからん殺し」のおかげなので、
実力とはまた違うと思われます。

操作の簡単さや、わからん殺しも強いんだけど
クロエの一番の魅力は「瞬間火力の高さ」です。

通常のアッパーやライトゥーからのコンボは低火力ですが、
通称「クルクルドーン」からのコンボは
ラグありでもほぼ落とさない超安定コンボで83。
ほんのちょっとだけ難易度をあげたコンボだと95。
〆をレイジアーツにして→ウーイェイでフィニッシュ出来れば
大台をはるかに超える115にまで跳ね上がる。
(壁を使えればレイジアーツなしでも100は越える)

他のキャラクターがレイジドライブやレイジアーツを織り交ぜ、
さらに壁なども駆使してやっと到達出来るダメージを
ノーマルコンボで実現出来てしまうという異次元の火力。
さらにガードされてもワンツーすら当たらない確反ゼロ。

完全にチート性能のクルクルドーン。
この技のせい(だと私は思っている)で
他の技の性能がいちいち残念ですが、
やることがはっきりしててかえって楽なのかも。

世間的には最弱の汚名を背負いながらも
ここまで素晴らしい勝率を誇るクロエ。

これは前作メインの飛鳥を超えたか…?
といいたい所ですが、
基本スペックが本当に低く、
コンボ始動技はクルクルドーン以外は隙が大きいし、
下段からコンボにいけない。
そもそもノーマルヒットで転ばせる技すら少ないので
圧力がかかると相手の流れを切りにくい。
確反も弱い。とにかく欠点だらけ。

クロエを熟知している人が相手だと
冗談抜きで手も足もでなくなるという脆さがあるし、
何度も対戦することになるフレンドマッチでも
動きが読まれると攻め手がなくなるのは目に見えてるので
結果的にサブキャラ止まりの未来しか見えませんね。

まぁ暴れれるうちに暴れておこうかと思いますw



【リリ】

飛鳥がお亡くなりになって、
サブ嫁探しに奔走してた私ですが、これといったキャラがいなくて
途方に暮れてたところに白羽の矢が立ったリリ。

最初使ってみた時、コンボが難しくて
全く手に馴染まなかったんだけど、
発売から2週間以上経って、操作に大分慣れてから使ってみたら
問題なく使えました。

コンボの火力もなかなか高く、運びも優秀。
隙が大きくて乱用は出来ないけど、
下段から高ダメージのコンボがあるのも頼もしいです。
あと壁際は相変わらず強い。

確反もかなり強いですし、
ポンケンみたいに距離が離れる技への確反もちゃんと搭載。

リリの代名詞である「バクフリ」も健在ですし、
下段や二択の連携が豊富なので
近・遠問わず立ち回れるのが素敵です。

とりあえず餓狼までいけましたが、
勝率は上二人に比べると圧倒的に低く6割程度。
ちゃんと手に馴染むまでは時間がかかりそう。

ただ基本スペックはクロエよりは高いと思うので
飛鳥の穴を埋める存在になる…といいけど、
しばらくは放置になるかな!



【アリサ】

リリの前に、白羽の矢を立てたロボっ娘。
必要な技はだいたい揃ってますし確反も強め。
下段からもコンボにいけるし、
リリ同様に基本スペックが非常に高いアリサ。

細かい技も充実しててペチペチ削るもよし、
大技で一気に削るのもよしです。

ただ、
コンボパーツが浮かせ技によって使い回し出来なかったり、
タイミングを一拍ずらしたりするものもあって、
他のキャラクターより安定しません。
ラグが避けられないオンライン対戦ではなおのこと不安定。

腕をチェーンソーに替える
「デストロイフォーム」も全く使いこなせず、
他に出来ることと言ったら爆弾付きの頭部をプレゼントするくらい。

練度を上げれば可能性は十分ありますが、
どうも今より上手くなれる気がしないのは
生身の人間のほうが好きだから…でしょうかね…。

リリが思ったより期待に添えなかった時は頑張ってみようかな、
と思いますが、今のところは保留。



【飛鳥】おまけ

前作メインの一角だった飛鳥ですが、
いまだにコンボ〆の2発目をスカす理由が分からず、
もうお手上げ状態。

10回に2〜3回程度ならまだ我慢もしますが、
2回に1回はスカすのでもはや救えない。

〆の技を別なものに替えると非常に火力が下がり、
ダメージも大半が60に届きません。

立ち回りは前作でさんざんやったので
〆技問題が解決すれば一気にメイン昇格ですが、
現状ここまでコンボが弱いとやる気なし。

そのパワー溢れるムチムチボディは飾りなのか!
※ちなみに私はスレンダーのほうが好きです。

今のところスーパーサブ的な感じで置いておきます。

フレンド戦ではなんとか勝負にはなったので
今は静かに牙を研ぐ。
[PR]
# by otawamure | 2017-06-19 11:57 | いろんな事 | Comments(0)

鉄拳 第4段〜一段落編〜

指の痛みを完全に克服し、絶賛鉄拳中です。

お陰様で、
最低スタートラインである段位
「餓狼」まではとりあえず到達。

ここまではそれほど苦戦もしなかったけど、
相手の力が上がって来てるのは
ひしひしと感じています。

ランクが上がって相手も強くなったため、
クイックマッチの勝率も大分落ち着きまして
7割くらいまで下がったかなと思いますが想定の範囲です。
メインキャラ以外にもさわってますしね。

ランクマッチの勝率も同じく7割くらいです。


とりあえず、スタートラインの段位には立てたので
ここからが私の本当の戦いとなります。

目標の拳段までいくには
あと4つ段位を上げなきゃなりません。

非常に厳しい戦いになりそうですが
なんとか殻を破りたいところ。

でも今は「下地」を作る時期。
焦らずにゆっくり基礎練しようと思います。


フレンド戦では、
けんちゃんがオンラインに復帰しまして、
スタさんと合わせて前作同様3人体勢となりました。

数年ぶりに手合わせして
すごく懐かしくて楽しかったですね!

とくにけんちゃんとは
こうやって一緒に遊ぶこと自体が数年ぶりなので
感慨深いものがあります。

実力も大差ないので
練習相手としてもお互い申し分ない感じだと思う。
お互い精進しましょう!

また末永いお付き合いを宜しくお願いします♪


3人切磋琢磨して目標に到達出来るように
頑張っていきまっしょーい!
[PR]
# by otawamure | 2017-06-13 12:43 | 鉄拳 | Comments(0)

鉄拳 第3話〜オンライン編〜

発売から一週間が経ちました。

発売からプレイしてずっと痛かった左の親指ですが、
このたびゲームダコが復活しました。

ゲームとは関係ないところでも痛みに耐えてグリグリグリグリ。
歯を食いしばってゲームダコ作成にいそしんでおりました。

その甲斐もあって比較的早く復活しました。
いやぁ人体ってすごいね!

まだちょっと痛いけど、
当初に比べれば格段に痛みが緩和されました。
あと数日ですっかり痛みがなくなると思われます。

結構切実だったので良かったです。
これでだいぶマシに動けるぞ!

ということでバリバリ鉄拳三昧です。

みなさんも十字キー操作で指が痛いと思ったら
グリグリやることをお勧めします。
4〜5日我慢すればきっと立派なゲームダコが浮いてくるよ。
たぶん。



さて、冗談はさておき
当初から不具合バリバリだったオンラインにパッチが当てられ
完全ではないけど比較的遊びやすくなりました。
これでいよいよオンラインも本格的にスタートした形になります。

少しやってみましたが、
まず自分が全然動けてません。
オンラインの動きに対応出来てない。

ほぼ無傷で低ランクを抜ける予定でしたが、
恥ずかしながら結構負けました。

自分の実力不足も当然あるけど、
オンラインがスタートしたばかりということで、
低ランクにも強者がちらほらいるのがしんどい。

100戦して10勝の人と
10戦して10勝の人では同じ10勝でも中身が全く違う。

7月に出るスプラトゥーン2でも
同じような現象が起こると思うんだけど、
真剣にランクを上げたいなら
ランクマッチは少し落ち着いてからの方が良さそうです。
時間が経てば強者は自分のいるべきランクへ
上がっていくでしょうからね。
強者が低ランクをうろついているうちは
あまりランクマッチに潜らないほうが得策でしょう。

ただ正直、このへんを気にしないで
ガンガン突撃出来るプレイヤーのほうが
結果的にだんぜん上手くなると思います。

わかってるんだ…そんなことはわかってるんだけど…

私はヘタレ全開なので今は少し待ちますw

私の一番の欠点なんですよね。
「負けてもいいからチャレンジ!」ということが
なかなか出来ないんです。

こんなだから実力が突き抜けないんだよなぁ…
…はぁ…

みんGOLみたいに「自分との勝負」みたいなほうが
向いてますね…



ちなみに初日の成績ですが、

段位はシャオユウ・ラッキークロエ共に「武者」

戦績は
ランクマッチ 34戦26勝 勝率76.4%
クイックマッチ 31戦26勝 勝率83.8%でした。

一見するとそこそこ高いようですが、
いってもまだランクが低いので
全然参考になりません。

むしろ低ランク戦でこの程度の勝率だと
もう少し上に行くと5割くらいまで落ちるでしょう。
せめて8割は欲しかったな…

このままでは先行きが暗いので
もう少し励まなければなりませんね!
精進します。

ちなみにオフラインだと、現時点で
751戦724勝 勝率96.4%です。

オフラインの勝率なんてどうでもいいんだけど、
問題はオフラインをやりすぎて、
戦い方がオフライン用になってるってことです。

CPUと対人は動きが全く別物なので
CPU用の変な癖ついちゃってるのがまずい。

これからは主戦場をオンラインに移して
まずはオフライン用の戦い方を捨てることから始めたいと思います。



それと、もう一つ触れたい話題が。

今作からオンラインに新しく
「トーナメント戦」が加わりました。

最低8人から自由に参加出来るこのモード。

自由に参加出来るし、自由に開催することもできます。
もちろんフレンドさんを招待することも出来ますが、
基本的に回線品質を選べないので
「参加者全員が回線状態良好」というのは
ちょっと難しいかもしれません。
ランクは自分のランクと近い人で探せるには探せますが、
かなり幅が広くなっちゃいます。
(条件を厳しくしちゃうと大人数を集めづらい、ということかな)

どうしても自分の好きな条件でやりたいときは
部屋のオナーになって
気に入らない人をキックするといいかな。


内容は普通の勝ち抜きトーナメントですが、
1度負けても敗者復活で決勝までいけますし、
負けた同士で対戦できるので
暇になっちゃうってこともないです。

他の人のプレイを観戦するのも参考になるし、
人に見られながらプレイするのは
いつもの対戦とはちょっと違った緊張感あって楽しい。

なにより大きいのは、
待ち時間にテキストチャットが出来ること。
「がんばれ!」みたいに励まして貰えたり、
負けた時に「どんまい!」って言って貰えると
気持ちが軽くなりますよね♪

何より期待したいのが、
これでコミュニケーションが取れるようになると
フレンドが増えそうなこと。

前作までほとんどコミュニケーションが取れず、
非常に殺伐とした対戦ゲームだったので、
フレンドが出来る要素なんてほとんどありませんでした。
ボイチャはありましたが、
初対面でいきなりボイチャは抵抗ありますしね。
暴言吐かれたりとかしそうでなんか怖いし。

これに一石を投じることになりそうです。
っていうかなって欲しい。

トーナメント参加しまくって
鉄拳フレンドいっぱい出来ればいいな〜♪
なんて妄想をしてます。

機会を見つけてどんどん参加していこうと思います。



さぁ、面白くなってきました鉄拳7。
腕前のほうも精進していこうと思いま〜す。
うぇ〜い。
[PR]
# by otawamure | 2017-06-09 13:53 | 鉄拳 | Comments(0)

鉄拳7〜第2回〜

もくもくと鉄拳中でございます。

とりあえず親指が痛くて辛いんだけど、
なんとか頑張ってました。

さて、オフラインで最高段位まで到達し、
オンライン突入への準備が整いました。

しかし、もはやオンラインの格闘ゲームではお馴染みなんだけど、
発売間もない現時点で、
オンラインに非常に大きな問題がありまして、
まずまともに対戦ができません。
対戦ゲームで対戦できないって…

公式ホームページで
「今修正パッチ作ってるから待ってちょ」
という回答が出ているので現状では待つしかないんだけど、
無料なら文句は言えないところだけど、
PS4はオンライン繋ぐのに月額がかかるので、
「お金取ってるのに不具合で遊べない」って
詐欺みたいなもんでしょ。

テストすれば一発でわかるような問題なので
判ってて出したんですよねこれ。

単純に「あとから直せばいっかw」
みたいな軽い気持ちなのか、
それとも他に理由があるのか。

わかりませんが、この体質、ほんと改めてほしい。
完成品として世に出してほしいと切に思います。


ということで、
オフで練習するしかない日々ですが、
色々キャラクターをさわってみたので
少し感想でも書いてみましょう。
参考になればいいですね。
ならないでしょうけどw



【シャオユウ】

鉄拳3で初登場からずーっと使い続けている
相棒のシャオユウ。
今作、初(?)の強キャラ認定ということですが、
実際使っていると素晴らしいの一言。
エクセレントです。

まず技が非常に充実している点。
他のキャラクターをさわってみるとわかりますが、
どっかになにかしらの欠点があるんですよね。
中段が弱い、下段が弱い、
下段からコンボにいけない、
リーチが短い、投げが弱い、

もっと細かくいうと、
軽い中段はあるけど、重い中段がない、とか
重い下段はあるけど、軽い下段がない、とか、
ガードされると隙が大きい技ばっかりだとか。

そして、一番大事なコンボが弱いor難しいとか。

とにかくどっかに欠点を抱えてる。

でも今作のシャオユウにはそれがほとんど見られない。

中段も下段も
軽いものから重いものまでひととおり揃ってるし、
下段からコンボもいける。
特筆すべきは
カウンターからしかいけないけど隙が少ないのと、
ノーマルヒットからいけるけど隙が大きいのと、
どちらも搭載しているってこと。
選択の幅が広くて非常に立ち回りやすい。
リーチが非常に長い中段、下段もあるし、
投げからもコンボにいける。
何よりコンボがどれもお手軽かつ高ダメージ、そして運ぶ。

しいていえば、確定反撃が少し弱いですが、
雀連砲〜背向けから攻めを展開出来るし、
通常立ち状態から隙の少ないアッパーみたいな浮かせ技がない、
という問題も、
もともと「相手の攻撃をスカして浮かせる」というキャラなので
キャラクターのコンセプト上、無くて当然。

レイジアーツは何の変哲もない中段で、
ダメージも普通ですが、
リーチがやや長くて単発でも、コンボに組み込む際も
スカしずらいのが素敵。
レイジドライブはスクリュー誘発技ですが、
正直ほとんど使えません。
出が早い下段なので、削りにはいいかも〜くらい。


こんな感じで、非常に強い今作のシャオユウ。
何キャラかさわって比べてみると、
「他のキャラクターなんてやらなくてもいい」
ってくらい、強い…気がする。

今作は非常に期待が持てる〜かもね!



【飛鳥】

シャオユウと同じくずっとメインキャラだった飛鳥。
前回とほとんど変わらないので、
バリバリ動けることは動けるんだけど
問題が、コンボをよく落とす。

難しい訳じゃないんだけど、
〆の2発のうち、1発がなぜかスカる。
入る時と入らない時があって、差がわからない。
タイミングが遅い、とか、
距離が離れてるから、とか、
微妙に軸がずれてるから、とか。
いろいろ試したけどスカる時とスカらない時の差が
全然わからん…
これ、技を替えちゃうと威力が激減してしまうので
替えたくないし、でもこのままだとスカするし、で
すごくモヤモヤする。

この問題が解決出来ればメインの一角は揺るがないんだけど
…なんで…?

ちなみにレイジアーツは中段で威力も普通だけど、
リーチがかなり短いので当てづらい。
レイジドライブは浮かせ技だけど出が遅いので
浮かせ技というよりは追撃に使う感じかな。



【リリ】

こちらもさしたる変更もなくて使いやすいし、
バクフリが今作も健在で強い。
下段からもコンボにいけるし、
技は揃ってる感じがする。
壁際も相変わらず強いですね。

ただコンボがかなりムズいです。
もっとも使用頻度が高い基本のコンボすらも結構落とす。
でも威力が特別高い訳でもなく割に合わない勘が…

アーツ・ドライブは特筆すべきものはないかな。
コンボが安定出来ればかなり強い気がするが…


【パンダ&クマ】

お手軽キャラです。
通常の立ち回りでは非常に性能が高いと思う。
中段下段のコンビネーション技が多彩で
削りには事欠かないキャラクターですね。
なにげに下段からコンボにいけるのも○

ただ浮かせ技がどれもこれもガードされると隙がデカく、
コンボ自体が少しムズいし、威力もイマイチ。
コンボより単発で削っていくほうが強いかも。

レイジアーツは他のキャラクターよりちょっとだけ威力が高く、
見た目も素敵で見ごたえ十分です。
これでトドメさしたら気持ち良い。
ドライブはコンボの繋ぎ用ですかね。
見た目はすっげー痛そうだけどw



【三島一美】

あぁ…かっこいい…
立ち振る舞いが非常にかっこいい一美。
正直今作で覚えても、次作にはいない感がすごいので
あまり覚えないほうがいい…かも…

技はとにかく下段が薄い。
もちろん下段からコンボにもいけないし、
ガードを崩すのが大変です。

コンボはリリ同様ムズい部類かと思う。
威力も並。

何より一番の癌は浮かせ技が少ない…
右アッパーはあるにはあるけど、
リターンが少ない上に、
ガードされると浮かされ確定というイマイチ性能。
ライトゥーもあるけどリーチが異様に短い。
主戦技は66Kだけど、
66ってコマンドは狙ってないと咄嗟には出ないよねぇ…
置きの浮かせ技がないのが一番の癌かな。

こいつもパンダと同じくコンボ捨てて
単発で闘ったほうが強いかも。
ちなみに確定反撃は強いです。

レイジアーツはごく普通の中段ですが、
ドライブはコンボ始動で使いやすいですね。



【ラッキークロエ】

このキャラも次作にはいない気がする、
キャラランキングで最低評価を貰い続ける
安定の不人気キャラ。
とくに外人からのウケはかなり悪いそうですね。
国内では定着していると思われる「萌えキャラ」だけど、
海外ではまだ受け容れられていないようですねw

操作感は癖もあんまりなく非常に使いやすい。
コンボもお手軽かつダメージも低くはない。
下段技が乏しいのが難点ですが、
それ以外の技はある程度揃ってます。

クロエの特筆すべきは
レイジアーツとレイジドライブ。
レイジアーツは下段とガードしずらく、
スーパーアーマーもあるのでかなり当てやすい。
さらにタイミングよくボタンを押すことで
ダメージが50→65までアップ出来ます。
65のレイジアーツは非常に心強い。

そしてレイジドライブは単発使用で
威力が72もある中段攻撃。

この二つのお陰で逆転しやすいクロエ。
通常の立ち回りも簡単だし、
浮かせも容易なので、
非常に使いやすいキャラだと思います。

…この不人気はルックスのせいだな…たぶん…

ただ、まともに戦うと微妙なので
トリッキーに攻めていかに相手をかき乱すかですね。




6キャラ書いてみました。
全部女キャラだね!徹底してる!
(パンダもメス)

いろいろやってみて、
シャオユウが頭一つ抜けて強い気がしますが、
サブキャラも磨いていきたいと思います。
ただ、どいつにするかは、まだ選考段階ですけどね。

どっかにいいキャラいないかなぁ…
[PR]
# by otawamure | 2017-06-06 12:42 | 鉄拳 | Comments(2)

怒濤の新作ゲーム4連発〜鉄拳7編〜

今夏地獄の新作ゲームラッシュの第1段を飾る
「鉄拳7」が発売になりました。


買ってきてまず最初に始めたのは
もちろんトレーニングモード。

システムが変わってて
前作のコンボが使えなくなってるので、
まずこれからですね。
コンボ使えないとお話しになりません。

頭じゃなくて勝手に指が反応するくらいまで
しみこませないと、「いざ」って時に落とすので
ここは手を抜かずにみっちりやります。

1時間ほど経過した段階でだいぶ安定してきたので、
ささっとシナリオモードをクリアして、
あとはひたすら実践練習に移行。

といってもオンラインはまだ早いので
ひとまずオフラインです。
オフの段位モードでひたすら対戦を繰り返します。
CPUの動きはオンラインとはまた別物なので
正直あまり参考にはならないんだけど、
感覚を取り戻すという意味では有効です。

200戦ちょっと対戦してみましたが、
オフェンスのほうはだいぶ勘が戻った気がします。
余裕出てくればもっと戦術の幅が広がると思うんだけど
ブランク開け初日にしては上出来かと思います。
これは正直不安もあっただけに少しホッとしています。

ただ問題なのはディフェンスです。
壊滅的といっていい。
びっくりするくらいガードが出来ない。
もちろんガードが出来ないということで
確定反撃もほとんど出来てない。

これは正直オフェンス以上に致命傷になるので
このままの状態でオンに飛び込むのはあまりにも不安です。
しばらくはオフで慣らす感じになりそうです。

それと、今作も新規キャラクターが何人もいるので
今のままだといわゆる「わからん殺し」されてしまいます。

ここで痛いのが「攻略本」が出てないっぽいということ。
ネットや動画でも参考になるものはありますが、
ネットだと技ひとつひとつの詳細までは載ってないので不十分。

それにネットは自発的に検索しないと情報を得れませんが、
紙媒体はいろんな情報が一度に入ってきます。
もちろんいらない情報もありますが、
「自分で検索するまでではないと思って放置してたけど
実は必要な情報」というのも自然と目に飛び込んできて頭に入ります。

風呂に入っているときや寝る前に流し読みしてるだけで
自然と頭に入っているものです。

自分の操作キャラだけじゃなくて、
他のキャラクターの情報も知識として入るのが
非常に大きいんですよね。
わからん殺し対策にも一役買います。

「この技ガードしたらこの技で返せばいいのか」
みたいなシミュレーションも出来るので、
攻略本みたいなものは紙媒体のほうが便利なんですよね。

家庭用版発売ということで、いつかは出ると思うけど
一刻も早く欲しいところです。


とりあえず今はひたすら練習ですね!
気合いは結構入ってるんだけど空回りしないように
頑張っていきます。


キャラクターに少し触れると、
メインはやっぱりシャオユウにしました。
使用感があまり変わってなかったのですぐ手に馴染みました。
さすが何年も連れ添った相棒です。指が忘れません。

今作は、鉄拳史上始まって以来(?)の
まさかの「シャオユウさん強キャラ扱い」らしいんですが、
実際使ってみるとコンボのダメージもそこそこデカイし運びも優秀。
カウンターや壁コン込みだと半分〜それ以上削るコンボもちらほら。
難易度も高くないです。
下段も中段もある程度技が揃ってますし、
下段、投げからもコンボにいけるので確かにスペックは高い気がします。
なにより壁際がかなり強い気がしますね。
気がしますっていうか強いです。たぶん間違いなく。
壁際はかなりプレッシャー与えれると思います。

あとはそれを活かせるかどうかですね。
精進したいと思います。





ということで始まってしまいました。

メンタル負荷が大きい対戦格闘ゲームということで
スプラトゥーンでも「キー!!」ってなってたのに
それ以上のイライラが予想されます。

カルシウムをしっかりとって
飴なんかを舐めながらプレイしようと思います。
(イライラした時にかみ砕くとストレス発散になるんだよ!)

イライラはともかく一つ誤算だったのは、
昨日やってて始めて気がついたんですけど、
私の左の親指の関節のところには
中学生くらいからずーっと「ゲームダコ」があったんです。
皮膚が硬質化しちゃってて、
どんだけ十字キーをグリグリしても大丈夫という
すぐれもの(笑)だったんですけど…

「気づいたらなくなってる!!!!」

びっくりしました。いつ消えたのかも全くの不明。
こいつのおかげで激しい十字キーアクションにも耐えられた
超便利アイテムだったのにまさかのロスト。

言われてみればここ最近、
十字キーを駆使するようなゲームはやってなかったし、
最近はジャイロや3Dスティックで操作するゲーム多かったから、
「退化」したってことでしょうか?

困る…退化されると非常に困る…死活問題です。

おかげで親指が痛いのなんのって。
長時間プレイを断念させるレベルの痛さ。

コイツの復活がカギになりそうな予感がします。


ちょ、ちょっと…笑うとこじゃないからね…
切実な問題です…


くっそー親指超痛いんだけどー!!!w
[PR]
# by otawamure | 2017-06-02 12:11 | 他のゲーム | Comments(0)

ゼルダコンプと鉄拳発売間近の件

とりあえず最初に報告ということで、
ゼルダの伝説、祝コンプリートです。

全祠120基クリア、
全写し絵ゲット(これは買えるので楽ですが)、
そして全コログ900匹ゲット。

目眩すら覚るほどの常軌を逸したチャレンジだと思ってたんだけど
やってやりました。かなり苦労しましたけど。

900匹探すのも辛かったけど、
これだけの数なので攻略サイトを見ながらやってても
どうしても見逃してしまうんですよね。

私の場合、あらかた探し終わった段階で890匹だったので
10匹見逃したことになるんだけど、
この10匹を探すのがまた辛かった。

デカイの絵に900個の点が打ってあって、
その中から特定の10個を探す作業。
10個ならまだしも、残り1〜2個とかになると
もう「ウォーリーを探せ」の比じゃないです。

攻略サイトのマップと自分のマップを
何度も何度もにらめっこしてなんとかやり遂げました。

よくもまぁやったもんです。
全くと言っていいぐらい意味もないのに…w

これで心置きなく鉄拳にいけるというものです。
お疲れ様でした自分。




さて、その鉄拳7の発売が迫っております。

不安も結構あるんだけど
楽しみのほうが大きいですかね!

本当は周りの友達をガンガン勧誘して
鉄拳の輪を広げたいところなんだけど、
このゲームって他の格闘ゲームと違って、
「実力に差があるとなんにも出来ないで終わる」んですよね。
強者とやると一度攻められたら最後、攻められっぱなしで反撃出来ず、
最悪起き上がれすらしません。

格闘ゲームというジャンルではあるんだけど、
昔のいわゆる「スト2」みたいな格闘ゲームと全然違って、
ただ闇雲に攻撃すればいいというものではなく、
専門的な知識が必要になってくるんですよね。
当然それを実行出来るプレイヤースキルと、
反射神経も必須になってきます。

技ひとつ取ってみても、
「技が出るまで何秒かかるのか」
「技が当たると何秒有利になるのか」
「ガードされたら何秒動けなくなるのか」
これを考えながら動かなきゃダメだし、
当然これには自分の操作キャラ以外に、
対戦相手のキャラクターのことも
熟知しておかなきゃならない。

ここを理解しないまま対戦してしまうと
なんで反撃されてしまうのか、
なんでガード出来ないのか、
なんでボタン押してるのに相手が先に動くのか、
などなど、頭にハテナが浮いたまま試合が終わる。

しかも知識として頭に入っていても、
すべて1秒以下で判断し行動に移さなければならないので
出来ない人はとことん出来ない。
よほど、もって産まれたすごい反射神経でもなければ
1秒以下の判断なんて練習しても簡単に身につくものではありません。


こんな感じで鉄拳は全く気軽さがないゲームなんですよね。
ケンカがいくら強くても、プロの格闘家には勝てないのと同じで、
システムを理解しないまま対戦すると一方的にボコられる。

格闘ゲームで一方的に攻められることほど
ストレスなことはありません。
しかも鉄拳のコンボは一度浮いてしまうと
結構長い時間攻撃をくらいっぱなしになるので
フルボッコ感がすごく強いし、
(やってるほうはめっちゃ楽しいんですけどw)
とにかくイライラが蓄積しやすい。

なので鉄拳というゲームは自分からは誘いづらいんですよね。
実際前作でリアフレ誘ってやった時は、
「無理!!なんもできん!!」ってすぐ辞めちゃいましたし。

実力が拮抗してるならいいんだけど、
差があると、すごく「友達を無くすゲーム」だと思います。

もしそれでも新規参入していただける方がいるなら
是非とも声を掛けてくださいまし♪
(もちろん経験者の方がもしいれば是非!)



とりあえず何年もさわってないので
かなり練習しなきゃ対戦なんて無理そうだし、
キャラクターカスタムしないと恥ずかしくて人前に出せないので
オンライン対戦はしばらく後になりそうです。

総合成績が永遠に残るゲームなので
中途半端な状態では参戦しないと思います。

せっかくランク上がっても勝率低いとカッコつかないし、
あんまり早く参入すると、
実力的に超上級者だけど、のんびりやってたり
サブキャラだったりする人とマッチングする可能性が高い。

発売してしばらく経てば上手い人はさっさと上のランクに行くので
下位ランクで当たる可能性も減るでしょうし、
あせらずにゆっくり準備したほうが得策かと思います。


使用キャラクターは実際やってみないと分からないけど、
操作性があまり変わらないのであれば
シャオユウとアスカはメイン確定で、
サブでリリあたりを使っていく感じになると思います。

他はランダムマッチとフレンド対戦用に浅く広くな感じかな。
内容にこだわらないならパンチキックと投げがあれば
勝負になりますしねw


ちなみにもはや言うまでもありませんが
男性キャラはあまり使いたくありません。

見るだけならまだしも、カスタムするっていうのがもうね。
男は男でも色物キャラをカッコよくするのは面白いんだけど、
イケメンや厨二病っぽいキャラほどきつい。

TVで例えるなら
ブサイクなタレントをイケメンにする企画は面白いけど、
イケメンをよりイケメンにする企画なんて
同性が見てもまったく面白くないでしょう?
それと同じです。

それよりやっぱり
女性キャラをより可愛く、よりエロく、よりセクシーに。
自分好みの見た目にカスタマイズすることこそ至高。

わかっていただけますか?

よくネカマと間違えられますが、
むしろよりオスですし、より変態です。
ぐふふふ。

そんな訳で
新キャラの「ラッキークロエ」は…ツバつけとこ。
にゃんにゃん。


とりあえず久々に胸が熱くなるようなタイトルなので
存分に楽しもうと思います。
[PR]
# by otawamure | 2017-05-24 15:32 | 他のゲーム | Comments(4)

近況

最近のゲームあれこれ。


■モンハンXX

末期状態です。

自分のデータじゃないからクエ埋めとかはやる気ないし、
装備が大体揃ってしまって
お守り掘りぐらいしかやることがありません。

そのお守りも、
かなりのハイブリッドお守り(溜め短縮6+痛撃5スロット3とか)
じゃないと、追加でスキルが付きません。

しかし、頑シミュで表示される確率を信じるなら、
私がすごく欲しいと思うお守りの入手確率は
1000000〜30000000分の1とかなんですよね。

無理ですやん…無理ですやんか!!

サマージャンボ1等の確率が約10000000分の1らしいので
同等かそれ以上の確率となればもはや狙うのも馬鹿らしい。

装備関係は詰みました。


3DSのボタンぶっ壊れ問題もひどくて
視点操作も結構きびしいんだけど
それよりアイテムの誤爆がきつい。

中でも一番キツイのが罠誤爆。

野良ってる時に、敵がいないエリアに罠を設置した時は
クエスト終了後に、こぞって人が消えて行きます。

私がそちら側の立場なら同じく退出するからね!
仕方ないね!うん!

いよいよ修理ださないと厳しいレベルなんだけど、
息子が修理出すのを渋ってて
(1週間プレイ出来ないのが嫌な上に、基本ソロだから無問題)
もう誤爆覚悟でプレイするしかないです。

くそう…つらいぜ…


まぁ迷惑覚悟でみなさんの部屋には凸したいと思います。

うふふ…



■ゼルダ

細々とコログの妖精を探して遊んでおります。
現在の発見数は400を越え、コンプが現実味を帯びてきました。

なんかこれ達成したら一皮剥ける気がしますねw

装備品は、古代・蛮族をフル強化してて
このゲーム最強の武器である
「攻撃力100のライネル剣」もゲットしてるので
コログコンプしたら燃え尽きれそうです。

タイムリミットが鉄拳7発売までの残り3週間。
今のペースでいけば間に合いそうだけど果たして…



■スプラトゥーン

最近またちまちまやってます。
といっても10試合くらいで辞めちゃうので
気晴らし程度なんですけどね。

以前に比べて動けてない感じはありますが、
エイムがあまり関係ないノヴァや
ベタ足で勝負出来るプライムあたりだと
結構成績も良かったりします。
(戦犯試合もあるけどね!)

2にむけてバリア武器は握りたくないので
バリアがなくても最低限動けるくらいには
細々とやっていこうと思います。



■鉄拳7

発売前ですが少しだけ。

前作の鉄拳タッグ2からもう5年近く経過したんですねぇ。
早いものです。

ゲーセンでプレイしないので相当なブランクがありますが
久々に参戦しようと思っております。

5年の歳月は私から反射神経をどれほど奪ったのか。
一つ言えることは、「良くはなってない」ですよね間違いなくw

ま、歳も歳なので高望みはしません。
前作程度のランクまでいければ本望です。


一つ嬉しいニュースとして
けんちゃんが鉄拳参戦予定とのこと。
これはかなり嬉しいです!

けんちゃんとはかれこれ3〜4年は一緒に遊べてないので
鉄拳うんぬんはさておき思いっきり楽しみです。

遅れを取らないように精進します!


ハマリすぎてスプラ2とDQ11をスルーする恐れもありますが
気にせず心ゆく前楽しもうと思います。
[PR]
# by otawamure | 2017-05-11 12:43 | いろんな事 | Comments(2)


最新のコメント
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧