Damian's Life


日々の出来事を…
by otawamure
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:いろんな事( 111 )

スプラ2と鉄拳へカムバックするの巻

みんGOLが(ほぼ)終了になり、
なんだかまったりモードです。

みんGOL5でお世話になったチームメンバーやフレンドさんを見ても
みんGOLをやってない(辞めちゃった?)人が多いですし、
本体ごと購入予定だった花ちゃんも購入取りやめということで(賢明です)
もはやフレンドさん再集結も絶望的な状況です。

まぁね、今作に限ってはこれは仕方なしです。

初周の売上はまずまずだったものの、
相当な数の批判も出てるようです。当然ですが。

みんGOLはシリーズ作な訳ですが、
買った人の大多数は「過去作をやったことがあるプレイヤー」
だと思われます。

数年前の
石川遼くんや宮里藍ちゃんが火を付けたゴルフブームも
現在は落ち着いちゃってますしね。
若い人や子どもはあまり手を出さないだろうジャンルなので。

しかし今作、あまりにイメージが悪かったため、
みんGOLシリーズに見切りをつけた人も多いでしょう。
私もその一人です。

まぁ制作サイドとしては
前作の6も同じような課金要素があって
かなり批判も多かったにもかかわらず、
それでも今作、同じような仕様…どころか、
クラブが壊れる→修理を繰り返すと壊れやすくなる→
修理出来なくなるのでまた取り直しになる、と、
お金を払ってゲットしたクラブすら消耗品とする
ソシャゲ以上の徹底ぶり&悪質ぶりですからね。

これはもう運営の方向性は固まってると見ます。

「もう売れないから、課金してくれる人から搾れるだけ搾り取ろう」
たぶんこれが運営の真理でしょう。

タイトルどおり「みんなが」公平に楽しめるゲームを作らないなら
このゲームにはなんの価値もありません。

せっかく素晴らしいゲームなので非常にもったいないですが、
さようならみんGOL…

とならないことを切に願いますが
期待するだけ無駄な気がしますね。



と、みんGOLは残念でしたが、
他に遊べるゲームがあるのでそれほど痛くありません。

鉄拳7とスプラトゥーン2が現役でございます。

どちらも中途半端になっているので
これから長い時間をかけてじっくりやっていこうと思います。

スプラは今回のフェスで好みのギアが出来ました。

本当はヒッセン用だったんだけど、
シューター全般に使えると思います。

頭→イカ速1.9
服→スペ増1 爆風軽減0.9
足→インク影響軽減1.9

です。

イカ速はどの武器でも使えますし、
インク影響軽減は効果があるとされるラインを確保。
爆風軽減は
クイボの直撃+カス当たりや、ジェットパックの爆風2発耐え調整。
余りを邪魔にならないスペ増という構成です。

1回目のフェスをサボったので欠片集めがしんどかったですが
なんとか完成させました。
やっぱり全部のギアパワーが揃ってるのはカッコイイですよね。
見た目も悪くない仕上がりで(特別良くもないけど)満足です。

特にイカ速1.9とインク影響軽減1.9は
シューター全般に使えるので作ってよかったと思います。

次はホコノヴァ用のインク消費減装備かな。
またしばらくは欠片集めです。

欠片集めに忙しくてガチにいけないのが玉に瑕ですが、
(欠片用装備でガチにいくのも仲間に悪いので…)
ガチは落ち着いたらやるとして今はとにかくギアを揃えます。

ヒッセン死亡でメイン武器選びが悩ましいですが、
キルをがんがん取るより、嫌らしい動きで掻き回すのが好きなので
機動力がある若葉やモデラー2種あたりで落ち着きそう。
あとは長射程有利のマップやチーム戦を見越して
ラピッドあたりを慣れていきたいと思います。

さすが神ゲースプラ。
なんだかんだでまだまだ楽しめそうです♪

ただ負け込むとこれ以上にストレス溜まるゲームもあんまりない…



次にサボり気味の鉄拳7ですが、
こちらも目標まで到達出来てないので
そろそろ練習を再開しようと思います。

とりあえずブランクがあるので
まずはブランクを無くすることかな。
ほんの1ヶ月程度のブランクなのですぐ埋まると思いますケド。

野良でやってる限り、
技術的には目標に到達出来る気がするんだけど、
私の弱点はメンタルです。
攻めきる度胸もなく、かといって冷静でもないのでガードが甘い。
どちらか尖ってたほうが勝率は上がりそうだけど…。

課題は山積みだけど時間もたくさんあるので
こちらもスプラ同様ゆっくりじっくりやっていきます。


[PR]
by otawamure | 2017-09-12 12:34 | いろんな事 | Comments(0)

スプラ発売前にその他のネタ放出

21日のスプラトゥーン発売と、
29日のドラクエ11発売に先立ちまして、
しばらくはブログのネタがこの2作に絞られると思うので
それ以外のことをざざーっと総括します。


まずは漫画のはなし。

キングダムをレンタルコミック最新刊の46巻まで読破しました。
(近々47巻発売)

1ヶ月ほどで一気に読み終わりましたが、
嫁さんと息子が読み終わるの待ち状態だっただけで
私としては正直4〜5日もあれば読めましたね。
というか、丸1日フリーなら1日で読めたかもしれません。
それほど止まりませんでした。

キングダムの面白さは私の想像をはるかに超えました。
100点満点で9億点です。
(絵が好みだったら10億点)
完全に殿堂入りレベル。

ジャンプを買い続けて30年の超漫画好きですが、
私がこれまで読んできたおびただしい数の漫画の中でも、
面白さで言えば3本の指には入るだろう傑作だと思う。

そのスケールは他の追随を許さず、
その感動はワンピースの比ではない。
(あくまで個人的にですが)

半分以上は戦場で戦ってるシーンなんだけど、
のめり込みすぎて
読んでる私の心が戦場に飛んじゃってるんですよね。
一緒に叫び、一緒に震え、一緒に歓喜し、一緒に絶望する。
これほどまでにのめり込める漫画なんて
ここ十数年なかったと思う。

キングダム以外に最近読んだ漫画に
「ドリフターズ」という漫画があって
私と同じく漫画好きの友達が
「超オススメ!」といって教えてくれた漫画ですが、
キングダムを読んだ直後に読んでしまった私は
感想としては「無」でした。無味無臭。
この漫画と同程度のオススメ作品なんて
スラムダンク級を持って来ないとダメな気がします。

もう連載中は毎年漫画大賞でいいくらい。
近年マンガ大賞を取った
「ダンジョン飯」や「ゴールデンカムイ」も
ダンジョン飯はともかく、
ゴールデンカムイは相当面白い部類だと思うけど、
キングダムはレベルが違う気がする。

というか面白い面白くないという話ではなく
スケールが違いすぎるので比べられないというのが正しい。
スカイラインとフェラーリを比べられないのと同じ。

これほどの漫画なので、
全巻購入は遅かれ早かれや止められないと思います。
46巻も出ちゃっててますが、金額の問題じゃないです。
プライドの問題です。
この漫画が私の漫画棚に収まってないことが我慢ならない。

当面は節約生活を強いられそうですが、
どうせ8月以降はゲームソフト購入が減りそうだし、
(鉄拳・スプラ・みんGOLの3作でしばらく遊べそうだから)
目指せ大人買いってことで。

褒めすぎ感はあるかもしれませんが、誇張はありません。
それほどの漫画だと思います。

知って良かったキングダム。
読んで良かったキングダム。

もっと早く出会いたかったものです。


40巻で第1部が終わり、現在第2部の序章ですが
ここまでくるのに10年かかりました。

作者曰く、終了予定が80〜100巻らしいので
丁度あと半分くらいみたいですね。
(途中で打ちきりとかなければ)

どんなに面白い作品も終わってしまえばそれまでですが、
キングダムはあと10年はほぼ約束されたようなもの。

やはり全巻購入は待ったなしです。


これだけの漫画ですので
周りの友人達への「布教活動」を行っておりますが、
やはり絵がネックなのかあまり読んで貰えません。

でもそれを乗り越えた先には
素晴らしいひとときが待っています。

極々稀にハマれない人もいるようですが
メタルキングよりレアだと思われます。

未読の方は是非是非一度読んでみて下さいませね!

キングダム最高〜〜〜!!!




鉄拳のはなし

シャオ・飛鳥・クロエが大蛇で並びました。

それはいいんだけど、
うん。大蛇が抜けられん。

3キャラ大蛇なので
大蛇のレベルは間違いなくあると思うけど、
そこから上のレベルはない…ということか…。

スプラトゥーン発売までに
目標の拳段はいけそうにありませんが、
前作と同レベルまでは持って来れたので
とりあえず最低限の目標は達成出来と思います。

いろいろキャラクターもさわれたし、
フレンド戦も楽しめたし。
野良でも格上を結構倒せたし。
とりあえず鉄拳第一期は気持ち良く終われたかな。


スプラトゥーンとドラクエの発売で
少しお休みすることになるとは思いますが、
当然完全に辞めるはずもありません。
前作もなんだかんだ1年以上やってますし。

これからもちょこちょこ顔出して遊ぼうと思います。

けんちゃんの成長が著しいので
うかうかしてると抜かれそうだしねw

拳段の夢も諦めてないので
引き続き頑張ろうと思います♪
[PR]
by otawamure | 2017-07-20 12:44 | いろんな事 | Comments(0)

AKB総選挙と鉄拳近況の話

恒例のAKBの総選挙がありました。

速報で波乱があったものの、
さしこのトップはもう判りきってたので
順位はどうでもよかったんだけど、
気になったのは受賞後のスピーチ。

2位のまゆゆの引退発言は、
遅かれ早かれだったので驚かなかったけど、
今回の総選挙スピーチで一番話題を呼んだのは
「結婚します!」と言った20位の娘。

ないですよねーこれは。
私はファンでもなんでもないからどうでもいいけど、
ファンはこれは怒り心頭ではないでしょうか。

そもそもなんで総選挙を辞退しなかったのか意味がわからないし、
言っても20位なのでそこそこお金が動いてます。
「返金しろ!」と大バッシングを受けてますが当然ですよね。

「おめでとう」という声もあるみたいですが、
結婚自体はおめでたいのかもしれませんが、
恋愛禁止というルールを破っちゃってることに関しては
もう情状酌量の余地無し。
バッシングやむなしでしょう。

そもそもあの場は、
投票してくれたファンへのお礼と、
今後の豊富、決意なんかを話す場。

のはずなんだけど、
今回見てるとこの娘に限らず
内部事情がどうだとか、
他のメンバーへの誹謗中傷とか、
ファンからすれば聞きたくないようなことを
涙を流しながらペラペラペラペラと。

女だらけの大所帯ですからね、いろいろあるのは判りますが、
総選挙はそれをはき出す場じゃないぜ。

「うちら裏ではギスギスしてますけど応援してね」って
無理だろ…わかるだろそんくらい…。

どんだけいがみ合ってても
カメラが回ってるところでは仲良く見せるのがプロです。
そこは本当に徹底してほしいですね。

会場問題からいろいろあった今年の総選挙ですが、
会場もさることながら内容もグズグズで
こんなのが続くと「楽しいイベント」って
感じでもなくなってきちゃってるので
来年は修正してほしいと思います。


以下、鉄拳



キャラ別の近況報告を。

【シャオユウ】

ランクマッチは一時中断してるので餓狼から変動なし。
サブが一通り育ったらガッチリ鍛える予定。
ただ伸び代があるのかどうかは不明。
先日の対戦では動きが悪かったのは、
サブキャラ育成やりすぎて全然さわってなかったからだよ!
※もうなおりました。(たぶん)
誰がなんといおうと永遠のメインです。
シャオユウ万歳。


【ラッキークロエ】

数回負けただけで一気に餓狼まで昇格しました。

メインはあくまでシャオユウだけど、
勝率は野良戦でもフレ戦でもクロエのほうが高いです。
(すごい複雑な気分…)

強い、というよりは操作が簡単なのでミスが少ないのと、
あとはやっぱり「わからん殺し」のおかげなので、
実力とはまた違うと思われます。

操作の簡単さや、わからん殺しも強いんだけど
クロエの一番の魅力は「瞬間火力の高さ」です。

通常のアッパーやライトゥーからのコンボは低火力ですが、
通称「クルクルドーン」からのコンボは
ラグありでもほぼ落とさない超安定コンボで83。
ほんのちょっとだけ難易度をあげたコンボだと95。
〆をレイジアーツにして→ウーイェイでフィニッシュ出来れば
大台をはるかに超える115にまで跳ね上がる。
(壁を使えればレイジアーツなしでも100は越える)

他のキャラクターがレイジドライブやレイジアーツを織り交ぜ、
さらに壁なども駆使してやっと到達出来るダメージを
ノーマルコンボで実現出来てしまうという異次元の火力。
さらにガードされてもワンツーすら当たらない確反ゼロ。

完全にチート性能のクルクルドーン。
この技のせい(だと私は思っている)で
他の技の性能がいちいち残念ですが、
やることがはっきりしててかえって楽なのかも。

世間的には最弱の汚名を背負いながらも
ここまで素晴らしい勝率を誇るクロエ。

これは前作メインの飛鳥を超えたか…?
といいたい所ですが、
基本スペックが本当に低く、
コンボ始動技はクルクルドーン以外は隙が大きいし、
下段からコンボにいけない。
そもそもノーマルヒットで転ばせる技すら少ないので
圧力がかかると相手の流れを切りにくい。
確反も弱い。とにかく欠点だらけ。

クロエを熟知している人が相手だと
冗談抜きで手も足もでなくなるという脆さがあるし、
何度も対戦することになるフレンドマッチでも
動きが読まれると攻め手がなくなるのは目に見えてるので
結果的にサブキャラ止まりの未来しか見えませんね。

まぁ暴れれるうちに暴れておこうかと思いますw



【リリ】

飛鳥がお亡くなりになって、
サブ嫁探しに奔走してた私ですが、これといったキャラがいなくて
途方に暮れてたところに白羽の矢が立ったリリ。

最初使ってみた時、コンボが難しくて
全く手に馴染まなかったんだけど、
発売から2週間以上経って、操作に大分慣れてから使ってみたら
問題なく使えました。

コンボの火力もなかなか高く、運びも優秀。
隙が大きくて乱用は出来ないけど、
下段から高ダメージのコンボがあるのも頼もしいです。
あと壁際は相変わらず強い。

確反もかなり強いですし、
ポンケンみたいに距離が離れる技への確反もちゃんと搭載。

リリの代名詞である「バクフリ」も健在ですし、
下段や二択の連携が豊富なので
近・遠問わず立ち回れるのが素敵です。

とりあえず餓狼までいけましたが、
勝率は上二人に比べると圧倒的に低く6割程度。
ちゃんと手に馴染むまでは時間がかかりそう。

ただ基本スペックはクロエよりは高いと思うので
飛鳥の穴を埋める存在になる…といいけど、
しばらくは放置になるかな!



【アリサ】

リリの前に、白羽の矢を立てたロボっ娘。
必要な技はだいたい揃ってますし確反も強め。
下段からもコンボにいけるし、
リリ同様に基本スペックが非常に高いアリサ。

細かい技も充実しててペチペチ削るもよし、
大技で一気に削るのもよしです。

ただ、
コンボパーツが浮かせ技によって使い回し出来なかったり、
タイミングを一拍ずらしたりするものもあって、
他のキャラクターより安定しません。
ラグが避けられないオンライン対戦ではなおのこと不安定。

腕をチェーンソーに替える
「デストロイフォーム」も全く使いこなせず、
他に出来ることと言ったら爆弾付きの頭部をプレゼントするくらい。

練度を上げれば可能性は十分ありますが、
どうも今より上手くなれる気がしないのは
生身の人間のほうが好きだから…でしょうかね…。

リリが思ったより期待に添えなかった時は頑張ってみようかな、
と思いますが、今のところは保留。



【飛鳥】おまけ

前作メインの一角だった飛鳥ですが、
いまだにコンボ〆の2発目をスカす理由が分からず、
もうお手上げ状態。

10回に2〜3回程度ならまだ我慢もしますが、
2回に1回はスカすのでもはや救えない。

〆の技を別なものに替えると非常に火力が下がり、
ダメージも大半が60に届きません。

立ち回りは前作でさんざんやったので
〆技問題が解決すれば一気にメイン昇格ですが、
現状ここまでコンボが弱いとやる気なし。

そのパワー溢れるムチムチボディは飾りなのか!
※ちなみに私はスレンダーのほうが好きです。

今のところスーパーサブ的な感じで置いておきます。

フレンド戦ではなんとか勝負にはなったので
今は静かに牙を研ぐ。
[PR]
by otawamure | 2017-06-19 11:57 | いろんな事 | Comments(0)

近況

最近のゲームあれこれ。


■モンハンXX

末期状態です。

自分のデータじゃないからクエ埋めとかはやる気ないし、
装備が大体揃ってしまって
お守り掘りぐらいしかやることがありません。

そのお守りも、
かなりのハイブリッドお守り(溜め短縮6+痛撃5スロット3とか)
じゃないと、追加でスキルが付きません。

しかし、頑シミュで表示される確率を信じるなら、
私がすごく欲しいと思うお守りの入手確率は
1000000〜30000000分の1とかなんですよね。

無理ですやん…無理ですやんか!!

サマージャンボ1等の確率が約10000000分の1らしいので
同等かそれ以上の確率となればもはや狙うのも馬鹿らしい。

装備関係は詰みました。


3DSのボタンぶっ壊れ問題もひどくて
視点操作も結構きびしいんだけど
それよりアイテムの誤爆がきつい。

中でも一番キツイのが罠誤爆。

野良ってる時に、敵がいないエリアに罠を設置した時は
クエスト終了後に、こぞって人が消えて行きます。

私がそちら側の立場なら同じく退出するからね!
仕方ないね!うん!

いよいよ修理ださないと厳しいレベルなんだけど、
息子が修理出すのを渋ってて
(1週間プレイ出来ないのが嫌な上に、基本ソロだから無問題)
もう誤爆覚悟でプレイするしかないです。

くそう…つらいぜ…


まぁ迷惑覚悟でみなさんの部屋には凸したいと思います。

うふふ…



■ゼルダ

細々とコログの妖精を探して遊んでおります。
現在の発見数は400を越え、コンプが現実味を帯びてきました。

なんかこれ達成したら一皮剥ける気がしますねw

装備品は、古代・蛮族をフル強化してて
このゲーム最強の武器である
「攻撃力100のライネル剣」もゲットしてるので
コログコンプしたら燃え尽きれそうです。

タイムリミットが鉄拳7発売までの残り3週間。
今のペースでいけば間に合いそうだけど果たして…



■スプラトゥーン

最近またちまちまやってます。
といっても10試合くらいで辞めちゃうので
気晴らし程度なんですけどね。

以前に比べて動けてない感じはありますが、
エイムがあまり関係ないノヴァや
ベタ足で勝負出来るプライムあたりだと
結構成績も良かったりします。
(戦犯試合もあるけどね!)

2にむけてバリア武器は握りたくないので
バリアがなくても最低限動けるくらいには
細々とやっていこうと思います。



■鉄拳7

発売前ですが少しだけ。

前作の鉄拳タッグ2からもう5年近く経過したんですねぇ。
早いものです。

ゲーセンでプレイしないので相当なブランクがありますが
久々に参戦しようと思っております。

5年の歳月は私から反射神経をどれほど奪ったのか。
一つ言えることは、「良くはなってない」ですよね間違いなくw

ま、歳も歳なので高望みはしません。
前作程度のランクまでいければ本望です。


一つ嬉しいニュースとして
けんちゃんが鉄拳参戦予定とのこと。
これはかなり嬉しいです!

けんちゃんとはかれこれ3〜4年は一緒に遊べてないので
鉄拳うんぬんはさておき思いっきり楽しみです。

遅れを取らないように精進します!


ハマリすぎてスプラ2とDQ11をスルーする恐れもありますが
気にせず心ゆく前楽しもうと思います。
[PR]
by otawamure | 2017-05-11 12:43 | いろんな事 | Comments(2)

コナンの映画がすごかった件

みんGOLの発売日が8月に決まったようです。
これまでほぼ沈黙を保ってたので、
もう年末とかに出ればいいや〜くらいに思ってたのにまさかの8月。

6月→鉄拳7
7月→DQ11、スプラトゥーン2
8月→みんGOL

おいおい無理やろ。これ物理的に無理なやつ。
DQ11はオフラインRPGなのでどんだけ長くても100時間弱だと思う。
問題は残りが全部オンラインということ。

ちなみに前作のプレイ時間を見てみると
鉄拳→1000時間ほど
スプラ→600時間ほど
みんGOL→測定不能(3000時間は超えてると思う)


はっはっは。
どいつもこいつも1年以上単位で遊んでるわボケー。
これが3つ被るって鬼すぎるやろうが。

私が過去長く遊んだゲームTOP5のうちの3つですよ。
どんなタイミングやねん。


ということで4つ同時は無理。
時間的にも無理だし、お財布的にも無理。

じゃあ何を買うかと言うと、
まず6月に出る「鉄拳7」は確定。
DQやスプラが出るまで1ヶ月以上遊べるので
時間的にも余裕がありますし、
私はいろんなゲームに手を出してますが、
もともとこっちがメインといっても過言ではないので。
(腕はともかく…)

んで「スプラトゥーン2」も確定かな。
今も1が現役ということで一番熱が冷めてないのと、
このソフトのために本体まで買ってるのでスルーはありえない。

次いで「DQ11」
これはオフラインなので長期スパンでプレイするということもなく
プレイのしやすさという意味で確定かなーという気がする。
ただ、もしかしたら発売日には買わないかもしれないけど。


ということで必然的に「みんGOL」が出来ない。

時期が時期なら真っ先に買って寝ないでプレイするところだけど、
いかんせん時期が悪い…

みんGOL絡みのフレもいまだに何人か繋がっているので
すぐにでもロビーに行きたいのは山々ですが、
これはもう仕方なしです…

ただ発売日に買わなくてもすぐ取り戻せるのがみんGOL。
「進行度」がほぼないですからね。
キャラの愛着とギアぐらいですが、
愛着なんてすぐ貯まるし、ギアなんてすぐ集まる…はず。
遅れて参入したとてなんら問題はない…たぶん…。

前作のチームでまた集まることもあるでしょうけど
遅れて登場して「満を持して感」を出そう思います。
(誰も待ってないだろ…とかは言わないで…)


ただ鉄拳7とスプラトゥーン。
単体でも1年遊べるのに2本同時にプレイしてて、
みんGOL参戦する余裕なんていつになったら出来るやら。

それは神のみぞ知るところですね…。


相当厳しそうだけど、
ものすごい充実感を得られそうな今年の夏以降。
たぶんここ乗り切ったら年末〜来年にかけても
ほとんどソフト買わなくて済むんじゃないかなぁ。

乗り切れば〜ですけどね。

待ち遠しいやら怖いやらです。




あ、そうそう。ぜんぜん話は変わりまして、
いつも鮮度が悪くて申し訳ないんだけど、
先日放送された名探偵コナンの映画「純黒の悪夢」を見ました。

名探偵コナンは単行本を買わなくなって久しいですが
(10冊くらい買ってない)
映画だけはかかさず見てます。
コナンの映画は面白いのです。

今回は「黒の組織」とのガチ対決が見物となってますが、
すごいですねもう。

即死クラスの高さから落ちても無傷なのが普通になってて怖い。
リアルなのかフィクションなのかもう設定が判らないです。

まぁ過去の作品でもジェットコースターのレールを
例のソーラーパワーのスケボーで爆走したりしてたし
前から人間離れはしてましたけどね。



さて、黒の組織とのガチ対決ですが、
すごかったです。

舞台は巨大水族館(にある巨大観覧車)なんだけど、
黒の組織の仲間の1人が警察に確保されてて、
訳あってこの観覧車に乗ってるんだけど、
こいつの奪還のために組織がとった作戦は
水族館と観覧車をまるごと停電にしたあげく
アパッチみたいな軍事ヘリで上空から近付き、
仲間が乗ってる観覧車の「箱」ごとヘリでひっぱがして
奪還するという超大胆なものでした。

この作戦をコナンとその他に阻止され、
それならいっそとヘリから機銃で集中砲火し、
観覧車ごと仲間を消そうとします。

停電になっただけでも地元新聞くらいなら
トップニュースになりそうなのに、
軍事ヘリが登場して箱ごとひっぺがそうとしたあげく
機銃掃射ですよ。
9.11に優るとも劣らない重大なテロ行為です。

水族館にも観覧車にも大勢お客さんがいたし
あれだけ乱射したら民間人結構死んでそうなんだけどな。
そこには触れませんでした。

しかも結構長いこと撃ちまくってたのに自衛隊がこない。
たぶんなんだけど、この作戦って
周りに警察官も多数いることが織り込み済みだったハズなので
すぐさま自衛隊にスクランブル要請が入る可能性も考えると
逃げる時間まで考えれば実行時間なんて5分もないはず。
市街地ですからね。F-15あたりならソッコーで飛んできそう。
「停電にして箱ごと持ち去って終わり」
くらいの時間しかないはずなんですよね。
よくもまぁ悠長に撃ちまくったものです。


まぁそのへんはおいといても、
こんな派手な作戦、とても「謎の組織」のすることとは思えませんよね。
こんなもん9.11のビンラディン同様、
翌日のニュースで「黒の組織」の名前が世界中で報道されることでしょう。

フリーメイソンのように
存在自体が謎に包まれてるのが「ウリ」だったはずなのに
よくもまぁド派手にやったものです。

公共施設で機銃ぶっ放しておいて
(しかも観覧車が橋脚から転げ落ちて周辺施設を押し潰してる)
「いや〜さっきのなんだったんだろうね?」で済むはずがない。
世界中で連日トップニュース&犯人捜しです。

民間人が死んだ描写はありませんでしたが、
公共施設でこの暴挙です。
今後「謎の組織」でいられる訳がなく。

この落とし前、どうしてくれるんだ。
ということで頭がいっぱいで内容が入ってきませんでした。


映画として面白かったことは面白かったんだけど
この「なかったことには出来ない感」を引きずりながら
次作「から紅の恋歌(ラブレター)」も楽しみにしたいと思います。


もう半分笑いながら見てるでしょ?
とか勘ぐらないでください。

そこは新刊10冊も買ってないところでお察しください…。


ていうか、久々にコナン作品を見ましたけど、
単行本90巻以上も出てて、まだ黒の組織一人も捕まえてないのか…
ここまで進展しないと全然終わらせる気がないということですかね。

すごいぜコナン!目指せこち亀!
[PR]
by otawamure | 2017-04-21 12:06 | いろんな事 | Comments(2)

今年もお世話になりました

今年最後の更新です。

もう年を取るごとに本当にあっという間に1年が過ぎ去りますね。
昔は連日深夜まで遊んでも全く堪えなかった私も
今では1時前にうつらうつらしてることも多くなり
いつまでも若くないことを痛感しております。

あぁ…ハタチに戻りたい…
なんて敵わぬ願いはどうでもよくて、
今年の総括を。


まずはプライベートですが、
今年は家族みんな大病もせず怪我もせず、
すごく平穏な1年でした。

上の子は中学生になって勉強も部活も頑張ってます。
最近は一緒に遊びたくても
マイクラばっかりで遊んでくれないので
少しさみしいですが仕方ないですね!

下の子はもうすぐ2歳で、
大きな問題もなくすくすく育っております。
毎日毎日かわいいなコンチクショウ。
まだあまり言葉が出てきていませんが、
もうそろそろパパママ言うようになると思います。
そうなるともう怖いです。恐ロシア。
よだれがとまりません。

嫁さんとは今年も相変わらずですね。
もう死ぬまで相変わらずですたぶんw


一昨年がいろいろありすぎて大殺界レベルだったので
平穏な1年って実はかなり貴重だなーと痛感する年でした。
来年も平穏な1年であればいいなと思います。




んで、今年のゲームライフ総括。

スプラトゥーンを年間通して継続しつつ、
モンハンクロス、
アトラス作品を7作連続でプレイし、
(メガテン4、4FINAL、#fe、P4G、P4D、PQ、P5)
FF15、FFX&X-2(現在プレイ中)というラインナップでした。

一昨年まではほぼDQXオンリーでしたが、
今年は沢山の作品を遊べました。

今年もっとも楽しめた作品は間違いなく「ペルソナ5」
今年もっとも楽しめなかったのは
こちらも間違いなく「FF15」でした。

ペルソナ5は神ゲー認定間違いなしの超良作でした。
私的ゲームランキングTOP5には
まず間違いなく食い込むほどの作品。
200時間超をぶっ通しでプレイしたオフRPGは始めてです。
そして、このゲームは現状で満点近い出来なのに
間違いなくまだ伸び代がある。
今よりさらに作り込んだ「P5G」がちゃんとPS4で出てくれれば
私的ゲームランキングの堂々1位もありえますね。

発売はまだまだ先でしょうが期待せずにはいられません。

一方、クソゲーオブザイヤーに輝いたFF15。
今考えても反吐が出るくらいクソでしたね。
売上も国内100万本はどうやら厳しそうです。
(これが70〜80万売れるんだからFFの看板ってすげぇ)
まぁこれに関しては前回吐いたのでもういいです。

ちなみに今プレイ中のFFX&X-2はすごく面白いです。
FFはXで終わりということでいいですね!
(MMOのFF11はかなり面白かったけどね)
主人公ティーダが思ってたよりチャラかったのと、
声優ヘタクソでどうにかならなかったのか問題があるけど、
他は概ね素晴らしいです。
1月はずっとFFX&X-2かな。


DQを停止してフレさんとの交流が激減していますが、
下の子がまだ小さいのでMMOはきつい状況。
それでもスプラトゥーンのおかげでフレさん達との交流も持てたし、
今年はすごく充実してました。

でもそれにもまして来年は、非常に盛り上がりそうです。

新ハードswichで出るらしい「スプラトゥーン2」、
春に発売予定のPS4「鉄拳7」、
夏に発売予定のPS4「みんなのGOLF」。

この3本で2017年はかなりめまぐるしい年になると思います。

他にもビッグタイトルである
「バイオハザード7」「DQ11」「FF7(リメイク)」も出ますが、
オフゲーなのでたかがしれてます。

なのでメインはやはり上記3タイトルになるかな。
この3タイトルのうち、どれがメインになるかは分かりませんが、
たぶん来年まで継続しての長期プレイになると思います。

考えただけで目が回るほど忙しくなりそうですが、
それ以上に楽しみでもあります。
ゲームの内容もさることながら、
最近ご一緒出来てないフレのみなさんと
いっぱい交流出来ると幸せですね〜♪

もし何かご一緒出来るゲームがあれば
是非とも遊んで下さいね!

あとは体力が持つかどうか…ですねw


さて今年も@数日で終わり。
このブログも最近は更新ペースが落ちてますが
何事もなければ細々と続けていくつもりです。

なんだかんだでこのブログも来年で10年目?
よくもまぁこんだけ続けてきたものです。

それもこれも読んで下さる皆さまのおかげです。
本当に感謝感謝♪

文句ばっかりのブログですが
来年もなにとぞ宜しくお願い致します。


ということでまた来年!!皆さまよいお年を〜!!
[PR]
by otawamure | 2016-12-28 12:46 | いろんな事 | Comments(2)

FF発売前記念〜スプラ大会お疲れ様

FF発売直前ということで
皆さんに声を掛けて久しぶりに
スプラトゥーン大会をしました。

たまにジャジさんとは遊んでたものの
基本的にほとんどオフゲーばっかりだったので
たまにこうして集まって遊ぶと楽しいですね♪

参加してくれたみなさんありがとう!!

久々で気合い入ったし、
最近ちょこちょこやってたので
トータルでみればそこまで悪いリザルトじゃなかったんだけど、
ジャジさんの娘さんが異常すぎて霞む霞む…

ちょっとラグかった試合もあったんだけど、
それを差し引いても
巨大な白旗を甲子園の応援団の如く猛々しく振ろうと思います。

ほんとに恐ろしい娘に育ったものです…


まぁ内容はさておき本当に楽しかったですね♪
しばらくFF15生活に入るので
またオフゲーメインになりそうですが、
暇を見つけてまた集まって遊びたいですね!

また招集するので見かけたら是非参加してくださいまし。
(みなさんからも声かけてね!)


さて、そのFF15ですが、体験版をやってみました。

ダウンロードに3時間ほどかかってびっくりでしたが、
買うと決めたからには少しさわっておこうかなと。

で、感想ですが、
どうやらFF12のような
開始すぐがっかり〜っというようなことはないようです。
(戦闘BGMがあっただけでFF12よりは期待持てる)

ただ戦闘のチュートリアルをやりましたが、
すごく面倒というか複雑です。やることが多い。

というか、それ以前に、
これだと完全に「アクションRPG」ですよね?
聖剣伝説とかキングダムハーツのような。
私的にはRPGはコマンド式が好きなので
この時点ですでに少しマイナスです。

正直言ってFFってこれでいいんだろうか…
という思いは捨てきれませんね。

少し話がそれますが、
先日の「ワイドなショー」というTV番組で、
松本人志が紅白歌合戦についてこんなこといってました。

「何十年もやってるとマンネリになるが、
 そのマンネリを求めて視聴者は見る。
 マンネリは悪いことではない」って。
 
これ、ものすごく共感できます。

FFも同じで、
同じナンバリングの作品ならば、
根本から変えないでほしいんですよね。
アクションRPGにするなら「FF」じゃなくて
新しいシリーズを作ればいいと思うんです。

FFと謳うからには
1から続くシステムを受け継ぐものじゃないと
「FF」じゃない。と個人的には思います。
変わっていかなきゃならないルールなんてない。
マンネリ上等じゃないですか。
その分シナリオとか頑張ればいい。

これは前にも話しましたけど、
海外需要の絡みなんかも大きいと思うので
仕方がないのかもしれませんが、
逆にいえば、そればっかり気にしてるようにも見えます。

面白ければいい、という考えもありですが、
ナンバリング作として出すなら
根本は変えないというのは最低限のルールだと思うので、
新作が出るたびに全くタイプが違うのは困りますよね。


なーんて私がいったところでどうにもならないですねw

もう正直、FFとしての評価は出来ないので
新作アクションRPGとして楽しめればいいな、と思います。

割り切ってアクションRPGとして見れば
そんな悪くはなさそうだし。

戦闘以外では
オープンワールドはむしろウェルカムだったりするし、
クエスト(依頼)とかも好きなので
期待は出来るかもしれませんしね。
ゼノブレイドとすげー似てるし。


さぁ、どうなることか。
思うところはあるけどなんだかんだで楽しみでっす。
[PR]
by otawamure | 2016-11-28 11:21 | いろんな事 | Comments(2)

FF15がいろいろ不安な話

どうもどうも〜御無沙汰でした。

さしてネタもなかったので放置気味でしたが、
定期的に書かないと終わってしまいそうなので
頑張ってみます。



さて、北海道はもうすっかり冬モードで
寒くて寒くて引きこもりの私ですが、
(暑かろうが適温だろうが…ですが…)
ペルソナ5ロスを引きずったまま
暇つぶしに買った「ペルソナQ」もクリアしまして、
次のゲームを買うまでまったりモードです。

ちょっとだけ触れますが、
ペルソナQは世界樹の迷宮のシステムを踏襲した
ペルソナのスピンオフ作で、
ペルソナ3とペルソナ4の面々が
ダンジョンを攻略していくゲームですが、
正直微妙でした。7点ぐらい?

雑魚戦は即死魔法オンリーですし、
きちんとこだわって育成してると
ラスボスが1撃で逝きます。

ラスボス1撃なんてサガ1のチェーンソー以来では…。
それも敵の最大HPの倍近い程の超オーバーキル。
しかも1周目で、レベルもカンストしてないで、です。

あげくラスボスだろうが裏ボスだろうが
混乱などの状態異常が効くというなんとも親切設計。

…だめだろ…さすがに…笑


戦闘以外では
ダンジョンRPGということですが、
前半はまだいいんだけど、
後半になるとギミックが凝り出して
解くのがすげーめんどくさい。
元気なときならいいんだけど、
疲れてる時に頭を使わなきゃいけないのは正直面倒。


逆に良かったのは
大好きなペルソナメンバー達が
わいわいするのが楽しい♪
ということくらいかな。

まぁよほどのペルソナファンじゃなきゃ
やらなくていいと思います笑

本家の「世界樹の迷宮シリーズ」も
そこまで大差はないと思うので
少し興味はあったけどやめときます。



ということでペルソナQも終わり、
これを書いてる11月25日現在。

もう少し早くペルソナQが終わっていれば
ポケモンに走ってた気もしますが、
もう乗り遅れたのでスルー確定。
(息子が絶賛プレイ中)

ということで時期的に丁度よかった
11月29日発売のFF15を買ってみようと思います。
他にめぼしいゲームもないしね。

本音を言うとほとんど期待はしてません。
もうなんか雰囲気からしてやばそう。

キャラクター達がなんていうか、
「EXILE」感というか、
カッコつけます俺ら!超クサイけどヨロシク!
みたいな臭いがぷんぷんする。

なんでしょうね、
正直キャラクターは失敗してますよねこれ?

ファンタジー感もない。
どっちかっていうと「現実を見ろ」とか言いそう。

もうねーぶっちゃけますと、
イケメン集団とか同姓だから気持ち悪いんだよね。
すごくやめてほしい。


とか言っておきながら面白い可能性も捨てきれないので
予想であまりしゃべるのはやめておこう。

面白かったらちゃんと面白かったって言いますね笑



正直、PS4とVITAで出てる「FFX & X-2」のほうが
よほどやりたいんだけど、
15が発売したばっかりなのに、
10買ってきてやるのは
いくらなんでも天の邪鬼すぎますし、
ここは腹をくくります。


これが駄目なら本当に私の中ではFFは完全に終了。
逆に良ければ13シリーズもやってみようと思います。

私の中で勝負の1作になりそうですが、
12のように開始数時間で萎えっ萎えになるような事態だけは
ほんとうに勘弁してください…
[PR]
by otawamure | 2016-11-26 08:27 | いろんな事 | Comments(2)

オリンピックとかお盆とかドラクエとか

オリンピックももう終了が近いですね〜。

今回のオリンピックは
ほんとに日本の選手がめっちゃ頑張ってて
ものすごく感動を貰いました。

金メダルが有力視されてた選手が
ほぼコケずにメダルを取ってくれたのが
大きかったですね〜。

それでも体操内村くんや、
女子レスリングの伊調さんみたいに
常軌を逸した強さを持つ選手ですら
「余裕で危なげなく優勝」とはならないのは
オリンピックなんでしょうかね〜。

今回これだけメダルを取ると
次の東京五輪にかかる期待は
ものすごく高くなりそうですが、
選手には頑張ってもらいたいですし、
周りはプレッシャー与えすぎない程度に、
期待しすぎないように応援したいですね。

柔道とか顕著だったけど、
銀とか銅メダルとってもニコリともせず、
「内容が悪い」とか、「こんなんじゃダメだ」
「金じゃなきゃだめ」みたいな発言が多く見られたんですけど、
なんでこんな発言がでるかって、
「国が〜」とか「日本柔道界の未来が〜」
「応援してくれるみなさんが〜」とか、
自分以外のことを自分のこと以上に思ってしまうんだと思うんです。
「期待に添えなくて申し訳ない」っていうね。

自分のことだけだったら、
「金ではないけど頑張ったし、自分を褒めたい」って
素直に思えると思うんです。

日本人らしいし、素敵なことだとは思うけど、
これって最高のパフォーマンスには繋がらないんじゃないかな〜って
思うんですよね。
もっと気楽に出来たほうがいい結果が出そうな気がする。

アスリートじゃないからわかんないけどねw

でも現実的に、
「いやぁ〜金じゃなきゃだめでしょ!銅とか努力足りないわ!」
なんて思ってる人なんてごくわずかだと思うし、
もっと、自分自分でいい気がするんですよね。

ま、かなり憶測で話しちゃったけど、
次は自国開催なので
プレッシャーって意味では
今回の比じゃないくらいかかると思うんです。
でも選手にはあんまりプレッシャーに感じないで
伸び伸びと戦ってほしいな〜と思いました。

ゼロにはならないだろうから、なるべく〜ね。


とりあえず今回の五輪はもう終わりますが、
非常に素晴らしい結果だったと思います。

選手のみなさんお疲れ様でした〜♪

みんな素晴らしい!!
ベタだけど感動をありがとう!!
(何回か泣きそうになった…)




話は変わりまして、
14〜20日は例年どおりお盆週間でした。
友達が帰省して毎晩深夜まで遊びまくる恒例行事です。
若い頃は寝ないで次の日仕事いってもなんとかなったけど、
アラフォーの現在、つらいっすね。体がガタガタ。
欠伸もとまりません。

でもせっかくこの1週間に賭けてきてる友達もいるので
地元に残った私としては期待に添わないとね!
あと数日、死ぬ気で接待します!

ちなみに今年の豪華ディナーは
候補に挙げた店がことごとく休みだったので
無難に「すきやきの阿佐利」にしました。
この企画が始まってからもう4〜5回は来店したと思うけど、
今回も安定すぎる旨さでしたね。
来年も楽しみです。

今年のお盆週間も残りわずかですが、
倒れない程度に頑張って遊んでこようと思います。




あ、最後に完全に流行遅れですが、DQMJ3の話を。


DQMJ3おんもしろいっすねぇ〜。
こんなことなら発売日からプレイしとけばよかった…orz

シナリオは一応クリア直前くらいなんですけど、
進捗状況は正直かなーり遅いです。

というのも、
工夫次第で序盤から結構強いモンスターを作れるんですけど、
(無駄に手間はかかるけど)
この強いモンスター作りが楽しすぎて、
シナリオそっちのけで配合しまくって遊んじゃってるせい…

配合面白すぎますね!!

特にAランク以上のモンスターには、
さんざん遊びつくして現在休止中(引退?)の
DQXのボスがほぼ総出演状態で
これが結構テンション上がっちゃったりします。
(実用的なモンスターは少ないですけど)

DQX現役の頃は、金策のためのボスマラソンが日課で、
100〜200回じゃ全然済まないレベルで毎日顔を見合わせていた為、
良くも悪くも思い入れがあるモンスターが多い。

もちろん真・災厄の王や魔勇者アンルシアなども
ほぼ余すところなく盛り込まれてます。
(ver3.0くらいまでのモンスターまではほぼ登場してます)

ボス以外でも、DQXでボス以上に猛威を振るった
キラークリムゾンやダークネビュラスなんかもいるし、
当然ながら、DQXでは見たことも聞いたこともないモンスターも
かなり多くいます。
たぶんDQMSL勢だと思うんですけどね。


さて、これまでプレイした感想ですが、
まずなにより、配合がものすごく面白いですね〜。
女神転生の悪魔合体と同じように
どんどん配合して強いモンスターを作っていくのは
ポケモンにない面白さで中毒性があります。

シナリオはまずまずですかね。
そんなに長くないですけど。
DQMJ3は少しSFっぽいのであんまりDQらしくないですが、
ポケモンのシナリオは幼稚すぎて面白くないので
それにくらべたら全然いいです。

対戦ですが、
まだシナリオをクリアしてないので
対人戦を出来るレベルではないため未プレイ。
一応ぼちぼち見据えて育成始めてますが
道のりはかなり長そうです…

でも正直、対戦はそこまで盛り上がらないかもしれません。

というのも、戦闘のバランスやシステムが
ポケモンほど秀逸ではない気がするんです。

まず一番問題だと思うのは、
特技や特性、モンスターのサイズまでも
自由に変更出来るという点。

これは個人的には非常によろしくない。

これだと、「入れ物」がなんなのか、というだけの話で、
中身が同じようなものになってしまいますよね?

例えば4人でパーティ組んで、
スライムもマダンテ、
ドラキーもマダンテ、
モーモンもマダンテ、
くさったしたいもマダンテ、

みたいにもなっちゃうってことです。
極端に言えば、ね。

特性もそうです。
ポケモンは各ポケモンに特性が3種類あって、
その中から選ぶ形です。
ステータスはイマイチだけど特性が強い、みたいに
特性のおかげでパーティに採用する、なんてことも
非常に多いです。

でも特性を自由に付け替えれちゃうとどうでしょう?

例えば優秀な特性の「メタルボディ」を使いたいと思った時、
はぐれメタルみたいにわざわざHP少ないモンスターを採用しなくても、
HP高いモンスターにメタルボディつけちゃえばいい。

これはあくまで例えで、
つけたらつけたでレベルアップ時のHPの伸びが落ちるとか
対策っぽい措置もとってるんだけど、
それにしてもこれでは個性がほとんど消えてしまうし、
対戦で見るモンスターがほとんど限られてしまう。

上記のように
「ステータスはイマイチだけど、特性が素晴らしい」
みたいなモンスターなんて必要なくて、
極論、強いモンスターに強い特性をつけりゃいい。

せっかくモンスターいっぱいいるのに
対戦で見るモンスターなんて全体の1〜2割かもしれません。
これじゃダメですよね〜。



次に、育成ですが、
これは駄目ってことではないんですけど、
DQMは育成にかなり手間がかかります。

ポケモンは親を捜して、強い子供を産ませ、
それを育てて対戦に出せるレベルにするまで
最新verだと、たぶん5時間ほどで済みます。

昔はもっと面倒だったんだけど、
今は思いっきり簡略化されてます。

たまごの厳選も
乱数なんて使わなくても強い個体をゲットしやすいし、
(これはこれで面白くないけど)
努力値振りも10分もあれば終わる。
レベル上げはもともと楽でしたし。
(さらに輪をかけて楽になりましたが)
ステータスもレベルだけ上げてれば気にしなくていい。

一方DQMはものすごくめんどくさい。
レベルもそこまで一気には上がらないし、
ステータスもレベルを上げただけじゃカンストしないので
種でドーピングしまくらなきゃならない。

そもそもSやSSランクのモンスターを作ること自体が、
非常に手間がかかります。
(比較的簡単に作れるのもいますが)


ここは好みが別れそうですよね。
手間がかかっても育成を楽しめる人なら
DQMはかなり面白いと思いますし、
ひたすら面倒だと思うなら辛いと思います。


いろいろ書きましたけど、
個人的にはなんだかんだで楽しんでます。
思うところはあるけど、配合がお世辞なしで面白いですしね。


ペルソナ5までまだ少し時間あるし、
対人戦で少しでも勝てるようになればいいなぁ〜と思います。
気持ち的にはあんまりにもテンプレすぎるパーティは
組みたくないんだけど、
魔女グレイツェルは何が何でも入れようと思ってますね!
(エロい意味で)
もう私くらいの歳になると、
「強い」とか「かっこいい」とかより、
『エロい』のほうが重要なんです。

エロいパーティ作り、頑張ります!
[PR]
by otawamure | 2016-08-18 15:09 | いろんな事 | Comments(2)

五輪とかそんなの

オリンピックが始まって楽しく観戦して熱くなってます。
時間帯がまるっきり日本と真逆なので
ほとんど見れないのがツライですが…

初戦とか2回戦とかは見れるんだけど、
決勝戦とかになると午前4時とか5時とかでさすがに無理。
サッカーも午前10時スタートとかで仕事中だし、
もう絶望っすね・・・
諦めて次の日のダイジェストとかニュースで我慢します。


さて、これまでいくつか競技を見ましたが、
メダルこそ取れるけど銅ばっかり。

水泳金メダルの萩野くんとか、
ウェイトリフティング銅メダルの三宅ちゃんとかは
結構感動させてもらったけど、
本来金も狙えるはずの柔道勢がイマイチですねぇ。
今や「鉄板」ってほどお家芸でもないんでしょうけど、
無駄に期待が高いだけに少し残念です。
まぁ誰か一人でも金取ってくれると願ってます。

それより個人的に一番心配なのは体操。
予選見てたけどかなり精細さを欠いてます。
団体金は正直少し厳しいかと思うんですが、
個人総合の内村くんと床の白井くんは
是非とも金メダルを取ってほしいですね。

女子バレーや、
卓球の石川佳純ちゃん、
フェンシングの太田くんあたりは
ホントに残念でしたが、
これから鉄板中の鉄板、女子レスリングなんかもあるし、
まだまだ期待出来る競技もあるので
寝不足だけど出来る限り応援したいと思います。


頑張れ日本!!



さて、ゲームの話ですが、
無事ボーナスが出たのでいよいよPS4購入…
と思ってTSUTAYAに下見に行ってきたら
全くもってやりたいソフトが無かったため、
ペルソナ5と同時購入となりそうです。
(ソフトと同時購入で割り引き特典もあるし)


PS4購入が少し延期になって
またしても手持ちぶさたになったんですが、
先日の誕生日に嫁さんから
「DQM3ジョーカー」を買って貰ったので
ちまちまプレイ中。

もう完全に旬が過ぎてますが、
ポケモンのようにシナリオクリア後も
長く遊べるゲームなので
これでペルソナまでの間は確実に持つでしょう。
その気になれば対人戦も出来ますしね。

思えば6月くらいに「どうやってペルソナ5まで持たすか?」
と思いながら、何作がゲームを買いました。
#FEもカリギュラも総プレイ時間は100時間に迫り、
スプラトゥーンも平行してちまちまやってるし、
TVも前より俄然見るのに、
たった2〜3ヵ月が持たない持たない。

ほんと何本ゲームあっても足んない。
何時間ゲームやろうと、
体調崩したり私生活に影響でなきゃ問題ないんだけど、
クリア毎に次々ゲーム買ってるとお金がね…。続く訳もなく…。
お陰様でゴルフもそうだし、友達と飯食いに行くのだって超停滞。
もう正直、プレイスタイル的にはMMOじゃなきゃダメなんでしょうね私。
現状を考えたら月額1000円で済むなら全然安上がりですし。
とはいえ下の子が小さいうちはやれないし、やるつもりもないので
当分はこの問題に悩まされそうですね…困ったもんです。



話がズレましたがDQM3の話を少し。

まだやり始めたばっかりだけど、
最近アトラス系のソフトばっかりやってたからでしょうか、
スクエニソフトの安定感に感動を覚えますねw

序盤から面白い面白い。
これがDQM3自体の完成度が高いからなのか、
連発でやりすぎたアトラスゲームと比較してなのかは不明です。

面白いかどうかもそうだけど、
なんの不満もなく安心して遊べるってのが久々で感動。
前作をやってなくても説明がすごく丁寧だし、
シナリオも難解ではないのですんなり入り込めました。
バトルバランスも申し分ないし、ロード時間が長い訳でもない。
とにかく不満ってほどの不満が見あたらない。


アトラスゲームは爆発力があるので、
ずっと記憶に残るようなゲームもある反面、
不満がゼロという作品も少ないため、
多少ギャンブル感がありますが、
スクエニゲームは、不満がほぼ出ないかわりに、
極端に面白いのもあまりない。

どちらがいいというわけでは決してないですが、
「間違いない」「自信をもって勧めれる」のはスクエニですねやっぱり。
DQ10に登場したモンスターもかなり作れるようなので
昔を懐かしみながらじっくりゆっくり楽しもうと思います。
逆に懐かしみすぎてDQ10に戻りたくならないように気をつけますがw


ペルソナ5発売まで無事に持てば、
あとはPS4の新作ソフトの面々が楽しませてくれるはず。
ペルソナ5も楽しみだけど、
オンラインで長く楽しめそうな
みんなのGOLFの新作がかなり待ち遠しいです。
早く発売日も決めて貰って、さっさと発売してもらいたいですね〜!
(私の財布事情的に)


まぁ、とりあえずは目の前のDQM3に集中っすね!
[PR]
by otawamure | 2016-08-08 15:21 | いろんな事 | Comments(0)


最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧