Damian's Life


日々の出来事を…
by otawamure
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

BRADIOライブ、いってきました

「BRADIO」ライブに行って来ました。

いやぁ楽しかったです。
想像していたどおり
BRADIOのパワーとバイタリティはすごかった。

ディスコサウンドのテイストが強いので
クラブという雰囲気も合ってましたね。

狭いのとマイクの質が少し残念でしたが
それでも圧巻のパフォーマンスを見せて頂きました。

良くも悪くもアルバムをがんがん出してるほど
メジャーではないので、
YouTubeに上がってる曲ばっかりだったのも良かったです。

BRADIOサイコーです♪


と綺麗に〆れればよかったんだけど、
ちょっと予想外の展開になりました。

前回の記事でもいったように
チケットに表記されている

『夜の本気ダンス』 ゲスト:BRADIO

というものの正体についてです。


結論から言うと、
「ゲスト:BRADIO」という表記は正解でした。
BRADIOがメインのライブではなかったということです。

メインは「夜の本気ダンス」でした。

この引きこもりのアラフォーゲーマーで非パリピの私を
不安のどん底にたたき落とす恐怖の言葉。

「夜の本気ダンス」


実は…

バンド名だった…orz

「夜の本気ダンス」という名前のバンドでした。

いやいや………

いやいやいやいや………

自分が行くライブのことくらい
調べておけと言われればグゥの音も出ませんが
さすがにナナメ上すぎるでしょ…。

そんなこととは露知らず
本気のダンスパーチーだったらどうしよう、という不安を
前回のブログでダラダラ書き殴った私っていったい…

ハズいやつですかねこれ?
たぶんめっちゃハズいやつ…

いやいや…まぎらわしすぎるだろ…



ともかく
メインが「夜の本気ダンス」なので
私達以外のお客さんは
ほとんどこっちを目的に見に来てます。

めっちゃ盛り上がってる…

どおりでBRADIOの時に
やや客の乗りが悪いなかな?なんて思ってたんだけど、
当然ですよね。

やつらはBRADIOの時、全力を出してなかった訳です。
メインは「夜の本気ダンス」ですからね。

私とツレの友達は120%だったけど
周りからすれば
「こいつら前座(みたいなもん)ですげぇ盛り上がってんな」
と思われてたんでしょうか?


超盛り上がりの中、たぶん2人だけであろう
「夜の本気ダンス」のファンでもない、どころか
数分前にバンドだということを知ったという
知識が完全にゼロ以下の私と連れの友達。

みなさん全く興味がないアーティストのライブって
行った事ありますか?

私も以前、好きでたまたまチケットが取れた
「aiko」のライブに行ったときに、
「予習」がイマイチで知らない曲が多くて
乗りきれなかったという苦い過去があるんですが、
今回の「夜の本気ダンス」はその比ではありません。

なにしろ曲を知らないどころではなく
声を聞くのすら初めてです。

CMやドラマや映画で聞いた事があって
「あ〜〜あいつらか!!」
みたいなのすらもない、完全ゼロ。まっさら。

どんな事柄でも100%まっさらのことって
探してもなかなかないでしょ?
TVやネットがこれだけ日常に入り込んでる時代です。
どんなジャンルでも、どれだけマイナーなジャンルでも
どこかでチラっとでも聞いたり見たりする事が
あったりするものです。

しかし、その「まっさら」が今、目の前にいます。
こっちの頭の中がまっさらです。


無理に褒めるわけではないんだけど
音は私好みですごく良かったんですよね。
初めて聞くのに期待感があるような、
すごくいい音でした。

ギターもベースもドラムもかっこいい。

それはよかったんだけど、
ヴォーカルがね、すごくネチっこい歌い方で
歌詞を聴き取れません。

帰ってきてYouTubeで見てみましたが、
ちょっとね、聞き取りづらいんですよやっぱり。
(知らない方は見てみてください)

滑舌が悪いわけじゃないんだけど、
「ねちっこい」というか「ねばっこい」というか
すーっと耳に入ってくるような声じゃない。

それが冒頭でも書いたように
マイクの質の悪さも手伝って
歌詞がまったく頭に入ってこないんです。
英語なのか日本語なのかもわかんないところ多数。

ちゃんと曲を知ってれば
おかまいなしに乗れるんだろうけどね。
前にいるお客さんすごいことになってるし。


ただ今回は私たちが役不足でした。

5曲目くらいに、
イントロでひときわ大きな歓声が上がったので
たぶんすごく有名な曲だったと思うんだけど、
それすら全く聞いた事もない曲だったので、
ここで折れてもったいないけど退室させていただきました。


悪いのは「夜の本気ダンス」ではなく、
無知の私たちです。

途中退室という
アーティストからすれば最低の屈辱行為をしてしまったのも
彼らには全く責任がありません。

未知の空間に迷い込んだ哀れなおっさん二人が完全悪い。
もうほんとごめんなさい。

でもわかってください。
あの超盛り上がりの中、
前列の動きに合わせて「エイ!エイ!」って
ほぼ無感情で手を振ってるのがどれほど辛くて心細いか。

ほんとすいません。ごめんなさい。

力をつけて知名度を上げて
「あの時最後まで聞いておけばよかった!!」と
私たちを後悔させて欲しいです。

がんばれ「夜の本気ダンス」。
私たちは心から「夜の本気ダンス」を応援します。


BRADIOのライブを全力で楽しんだのに
なんだか申し訳ない気持ちで帰路についた私たちでした。

みなさん、チケットを購入する時は
内容をしっかり確認しましょうね!
(いや…普通するだろ…というツッコミはスルーします)



とりあえずBRADIOがサイコーだったので
十分すぎるくらい満足だったのと、
予想どおり本気のダンスパーティになって
パリピになりきれなくて絶望した、というより
話のネタ的には面白かったので行ってよかったですw

[PR]
by otawamure | 2017-11-24 12:03 | 生活のコト | Comments(0)
<< バージョンアップと、スプラネタ... 非パリピ >>


最新のコメント
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧