Damian's Life


日々の出来事を…
by otawamure
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

話にもならない話

久々に野球の話題です。

我等が阪神タイガース、ダメでしたねぇ・・・
最悪のオープン戦→まさかの序盤の好成績→意味不明の失速
と、結果4位でしたが、
不甲斐ないにもほどがあります。

次シーズンは監督が和田打撃コーチということで
ダメ虎時代の幕開けの予感がします。

たしかに選手から数年で監督になり結果を出した人もいます。
落合とか秋山とかね(原も一応そうか)。
でも選手のレベルが違うでしょう。
和田ですよ?カリスマ性がないわ。

来期はやばそうです。



阪神の話題はおいといて、今話題のドラフトの話。

何を言わんとしてるか野球が詳しい人はわかりますよね?

そうです。原監督の甥っ子、菅野です。

ドラフトの目玉選手だったわけですが、
当初ジャイアンツ単独指名と思われてたら、
なんとそこに日ハム参戦、見事交渉権を獲得となりましたが、
ほんとなんでかわからんのだけど、巨人ファンからブーイングが。
「監督の甥っ子だし、空気読めよ」みたいな?

そう思う人は野球をきっぱり見るの辞めてサッカー見てくださいw

なんでしょうね、自分が全部正しいとは思いませんけど、
最近明らかにオカシイ意見が野球に限らずいろんなことで思います。

野球というのは昔っからずっとドラフトありきです。
意中の球団というのはもちろんあるでしょうけど、
そこに入れるかどうかはドラフト次第。
「そういうルールです」
入りたい球団に入れるならドラフトは成り立ちませんよ。

157km投げるんですよ?
常識的に単独指名とかありえんだろう。

それが意中の球団に入れなかったからって指名した日ハム批判?
俺は日ハムファンじゃ断じてないけど、
そりゃねーわ。

プロ野球なんて狭き門でプロになれるのはほんの一握りです。
ドラフトというのは毎年決まって行われるわけで、
プロ野球選手になりたいなら誰でも通る道。
プロになりたいならどの球団でも文句言うな。
文句言うならプロ野球の世界は諦めろ。

当の本人もジャイアンツから指名権もらえなくて
あからさまにがっかり。
「日ハムに行くかどうかはこれから考えます・・・」だって。
こいつ自身も腐ってるわ。
何様のつもりか?
日ハムなんてダルもいるし、ゆうちゃんもいるし、
良いお手本がいるじゃん。
成長出来るじゃん?

なぜおまえのためにデキレースをしなくちゃならないのか。
指名するのは当然の権利で批判のされようがないにもかかわらず。

原もそうです。
野球人なら、
「どの球団でもプロになれることを喜べ。その球団で力を付けてFA権取った時にまだ巨人に来たいなら歓迎する」
ぐらい言えよ。
何様のつもりかマジで。

こいつの親もそうです。
ドラフト前に挨拶が無かったと憤慨してるらしいです。
もう親子揃ってどうしようもないですね。
(いいたい放題w)
この場合、なにわともあれ「指名してくれてありがとう」
だろう常識的に。
何様だどいつもこいつもw

ネットアンケートで、日ハム批判組の意見は
だいたいこうです。
「空気を読めないのか日ハムは」
「セリーグにはいいピッチャーがいないから」
「巨人が強くないと盛り上がらない」
およそこんな感じですか。

話になりませんね。呆れてものも言えません。
(さんざん言ってるけどw)

なんでしょうね、なんかアホみたいな話ですよね。
本来こんなことニュースにするべきじゃないんですよ。
問題が論外すぎて。

今回のことでドラフト制度の見直しを、なんて言ってる輩がいますが、
国外追放でよろしいですか?

こんな空気で毎回ドラフトやられたんじゃ
せっかくWBCで世界一になってるのに
日本球界に未来はないですなぁ。
嘆かわしい限りです。
[PR]
by otawamure | 2011-10-31 08:46 | 生活のコト | Comments(6)

ビッグニュース

ちょっと前に、日本を震撼させるとてつもない事実が明らかになりました。
初めて知る人は腰を抜かすかもしれません。
ご注意ください。

それは・・・
「磯野波平の身長が178cm」ということ。

デカッ!!
想像より想像デカッ!!

なんとマスオよりでかいことが判明。

あの毛を含めると180オーバーという噂もチラホラ。
さすが一家の大黒柱、高学歴・高身長のモンスターでした。

波平に乾杯。


さて、話は変わりますが、
録りためてたドラマのうち「謎解きはディナーのあとで」を見ました。
前回の記事でも触れたんですが、キャスティングが疑問で
期待は全然してなかったんですが、

衝撃的なほど面白くなかった・・・

キャスティングもだけど、あれは監督が悪い。
原作は確かに軽〜い感じの作品だけど、
何もあそこまで?なんか軽さを勘違いしちゃってる気がします。
1時間見るのがあんだけ苦痛だった作品も久しぶりですね。

櫻井君は予想通りキャラにあってなく、
北川景子も演出のおかげで死んでる。

もう見せ場無しなので、もう次回から見ませんw

まだ見てない「11人もいる!」に期待します。


そういえばもう1つ見たのが「IPPONグランプリ」
あれって誰が採点してるんですか?
お客もしてるっぽいですよね。

あの決勝のつまらないことといったら
ほんと考えてほしいですw

個人的にはバカリズムは鉄板として、小木が好きです。
小木面白い(出てないけど矢萩も好き)

好みはあるんだけどあれはないわ・・・

次回からちゃんとしてくださいw
[PR]
by otawamure | 2011-10-29 08:29 | Comments(6)

秋の陣

いやいや〜日に日に寒いですねぇ。
先日函館の山(函館山じゃないよ)が初冠雪しました。
冬は近いです。

さて、私のブログは批判や中傷の記事が多いのですが
今回は応援してみようと思います。

その相手と言うのはですね、
たぶん賛否両論あると思いますが、
今、時の人であります
「橋本大阪府知事」です。

私は全面的に応援します。
まぁ北海道民なんで投票は出来ませんけど。

個人的には彼ほどすばらしい知事はいないのではないかな
と思います。

彼のやってることは間違ってない。
まぁ任期前に鞍替えってのは正直ちょっとだけ「ん?」と思いますけど、
熱意の現れと思えば許容範囲でしょう。
放り出して逃げるわけじゃないし。

大阪都構想、結構じゃないですか。
やる前から批判してどうするんですかね。

都構想なんて東京が成功して良いお手本があるし
失敗例なんて聞いたことがない。
どこもやろうとしないからなんだけど。
勝率高そうなのになぜやってみないんだろう。
なんでそんなに現状維持したいんだろう。

やってみてダメだったらそこで初めて批判すればいいじゃんね。
二重行政を無くしようって言ってんだから批判なんて出る意味がわからない。
「無駄だけどしょうがない」なんて話、通用しないんですよ普通。

身内からも批判出てるみたいなんですけど、
要するに給料減らすからでしょう?
天下りを阻むからでしょう?

まぁちょっとね、役員さんにはわからないかもしれないけどね、
民間企業は赤字なら給料も減るしボーナスも出ないんですよ。
それが常識なんですよね。
特に若い人は何十億もある借金背負った企業に就職したと思って
諦めるんですね。

ということで、こういう削減などをして
大阪の財政を黒字にし、借金を返したわけですが、
当然まだまだ借金完済までは遠いのが現状。

そこにかこつけて街頭インタビューで女の人が、
「橋本さんはキライです。借金も返しきってないのに市長選とか呆れる」
と言ってました。

こんな目先の結果だけを見て物事をしゃべる人は
消えてしまえばいいと思います。

たとえ完済じゃなくても、実質黒字にして借金を返済したという事実は
とても素晴らしい功績だし、
マニフェストだけ打ち出して実行できず借金が膨らんだ
口先だけの市長・知事、どんだけいますか?

独裁、言い方は過激だけどいいじゃないですか。
何もやらないより、いいじゃない。
やってだめなら、その時に批判すればいいじゃない。
何もやらないから膨らんだ借金でしょう。

日本人は現状維持が大好きなので、
波風たてるような人は煙たがられる傾向にあります。
府民のみなさんはいくら府が借金だらけでも
私生活にあまり影響がないから勘違いしてるんでしょう。
影響あるとしても、少し税金があがった程度で、
数ヶ月もすれば慣れて平気でしょう?
だから勘違いするのです。
まぁ大阪だけの話じゃないですけど。

少なくとも権力で私腹を肥やしてるイメージがないだけ
いいじゃないですか。

まだ若いんだし、応援してやる気ださせてあげれば
もっともっと良くなると思いますけどねぇ。

好みは絶対あるし、みんな私のような考え方なわけはないんですけど、
せっかく必死に頑張って成果をあげてるんだから
応援してあげて欲しいなぁ、と思います。

一方現市長の平松さん。
彼はどうなんでしょう?

橋本さんの批判しかしない彼。
任期中に何か結果だしました?

都構想も大反対のようですね。
夢物語だってね。

橋本さんのことを「なんでもかんでも決めつける、決めつけ王者」
なんて言っておきながら、やってもいないことを「夢物語」っていうのも
相当な「決めつけ」だと思うんですけどね。

そして今回の市長選、ありえます?
橋本さん任せておけないから立候補するんですよ彼。
「橋本さんを当選させないための立候補だからあえて公約は作らない」
んだってさ。

バカなんじゃないの?www

これで仮に平松さんが当選したとしても、
大阪は何もかわりません。
基本現状維持で借金が微妙に増えていくだけです。

人の妨害じゃなく、
自分が「これをやりたい!!」「こうしていきたい!!」って人が上に立たないと
なんにもなりませんよ。

現状維持自体が悪いっていってるんじゃないんですよ。
黒字財政なら現状維持結構じゃないですか。
なんで赤字を維持するのかがわからんw


あ!!
今回の記事は批判しない、なんて言っておきながら
がっつり批判しちゃってますね。

とりあえずどっちに転んでも私にはなんの影響もありませんが、
陰ながら橋本さんを応援していきたいと思います。
[PR]
by otawamure | 2011-10-27 08:32 | 生活のコト | Comments(12)

秋の連ドラ

いやぁ、秋ですねぇ。
秋と言えば「新ドラ」の季節でございます。

今回の新ドラは結構視聴率が良いらしく、
どれを観ても面白いのかもしれません。

特に話題なのがキムタク主演の「南極大陸」ですか。
でも私は観てません。
CMで綾瀬はるかが走るシーンでおっぱい揺れまくってましたけど
観てません。

その他注目作品としては、
榮倉・管野主演の「蜜の味」
香里奈・吉高・大島優子の「私が恋愛できない理由」
あたりでしょうか。
でもこれもスルーしました。

あとクドカン監督の作品「11人もいる!」は
録画しました。
まだ観てないのでそのうち観てみます。


そして私が一番気になっていた作品は
「謎解きはディナーのあとで」です。

原作は今年「本屋大賞」を総なめにした東川篤哉原作のミステリ。
こんだけ話題になってるんだからさぞ面白いんだろうな、と思い
原作を読みました。

しかしながら、ミステリとしては俺の中では完全な駄作。
1話が超短編なことから、本格としては物足りず、
登場人物がコミカルすぎてどうもミステリ特有のどんよりした感じが
全くなかったんですよね。

ただ、登場人物の「お嬢様」と「執事」のやりとりは非常に面白い。
これはミステリとして描くよりもっとこの二人のやりとりに特化させた
本じゃなく映像として作れば、かなり成功しそうな気がする、
と前から思ってました。

そしてオンエアとなったわけですが・・・
キャスティングミスってる・・・orz

お嬢様=北川景子には100点近い点数をあげれますが、
執事=嵐・櫻井は0点に近いです。

執事のイメージは年齢不詳で背が高く、真顔で毒舌を吐くような感じじゃないと
ダメです。
櫻井くんは年齢不詳っていうか若く見えるし、背が高いイメージもゼロ。
真顔というより笑顔が張り付いてるし、明らかにイメージと違う。
俺の中では阿部寛で鉄板だったんだけどなぁ・・・

他にもお嬢様の上司で、プチ御曹司のヘナチョコ警部。
この役には椎名桔平・・・
椎名桔平はどうあがいてもヘナチョコ警部には見えず、
これもイメージと違う。

視聴率意識でジャニーズ入れちゃったりで
もったいないな〜と思いつつ、とりあえず最後まで観るかな。
小説も続編が11月に出るみたいなので
そちらも少し期待して待とうと思います。


そしてもう一つ、ものっそい楽しみにしているドラマがあります。
それは「秘密諜報員エリカ」です。
主演は栗山千明とその他。
はっきりいって内容はどうでもいい。
見所は毎度披露される栗山千明のコスプレ。

イイ!!!
スゴクイイ!!!

それ以上の言葉はいりません。
内容がクソだろうが殺陣がイモ演技だろうが、
そんなのはすごく些細なことです。

コスプレがイイ!!!

完全に栗山千明ファンのために贈る作品。
登場人物も少なく、カメラはほぼ栗山千明びっちり。

イイ!!!

嫁の寒い視線をものともせず
食い入るように観ております。

エロが足りないのが玉にきずですが、
まぁこのさい目をつぶります。

栗山千明ファンの方は必見でございます。

キルビルでGOGO夕張やってるときは気にも止めてませんでしたが、
こうも素敵な女優になるとは、
タランティーノ・・・やりおる!!!

と思う今日この頃です。
[PR]
by otawamure | 2011-10-24 12:43 | 生活のコト | Comments(10)

なんかすごくしあわせ

大分前にこのブログで紹介させてもらいました
ポケモンの面白い動画を配信している
「デリカットさん」という方のブログがあるんですが、
そこに2ヶ月ほどこまめにコメントしてましたら、
このたび少しですが交流を持てました。

デリカットさんの手持ちボックスが満杯で
手持ちのポケモンを里親に出すという企画がありまして、
参加させて頂きました。

ポケモンほしさに、にわかファンが結構集まったんですが、
前からコメントしてくれてる人を優先にするという
心遣いがありまして、
ありがたく交換させてもらいました。

頂いたポケモンは「びらびら」という名前のカイロス。
口元がすごくびらびらしてます。

交換の時はなんかちょっと緊張しちゃって
芸能人と会ったみたいな感覚になりました。

もちろんフレンド登録もしてもらい、
夢だった対戦に少し近づいた気がします。

まー今となってはポケモンほとんどやってないんですけどね、
たまに便所にこもるときにトレインやるくらいで
ほとんど放置状態なんですが、
なんとも幸せな気分にひたっております。

残念なことに俺の周りでポケモンユーザーなんて
片手で足りるぐらいしかいないので、
自慢したくても出来ない状況なのが痛いですが、
個人的にはちょっとした夢がかなったぐらいの充足感はありますw

なんか良い思い出になったなぁ。

にしてもポケモンで幸せにひたれる32歳。

俺って少年のよう!!
[PR]
by otawamure | 2011-10-21 01:52 | ポケモン | Comments(8)

エスコン日記

寒くなってきましたねぇ。
北海道は冬が近いです。
なんか頭痛いし、風邪かもしれません。
みなさんも気を付けましょう。

さて、エスコンですが、
とりあえずクリアはしました。
以外と早かったですねぇ。

しかしながら、難易度がね、けっこう高い気がします。
とくに後半は死にまくり死にまくり、
何度コンテニューしたかわかりません。

難易度はノーマルだったんですけど、
攻撃で落とされるのもそうですが、時間制限があるようなミッション、
時間シビアすぎねーか、と。

まだ操作に慣れきってないってのもあるかもしれませんが
どこまで上手くなるか微妙ですね。

あと後半は攻撃が激しく、旋回して逃げまくりなので
長時間プレイしてると「酔う」のです。
気持ちが悪くなります。
ミッションも1つ1つが長く疲れます。

ということで、あんまりガッチリ集中してやってません。
でも、面白いんですよねほんと。
敵機を撃墜した時は気持ちいいです。

個人的には4の時みたいにアニメーションのほうが好みですが、
これはこれで好きです。
戦争ゲームなので軽いノリだと冷めるしね。

ただストーリーは使い回し感があります。
これはネタがないのでしょうがないのか?

あとミッション数が少ないっすねぇ。
12〜13しかないんじゃないかな。
その分1つ1つが長いんだけど、ちょっと不満です。
8kも払ったんでもっと充実させてほしかった。

それにこれは賛否両論あると思うんですが、
作り方がすごく「航空マニアが喜ぶ仕様」になっている気がします。
私はそのへんはあんまり興味がなく、
機体もあんまり知りません。
なので各ミッションで乗る機体は常に選択出来る機体の中で最強のものを選ぶし、
逆を言えば弱っちい機体で出撃しようとは思いません。
頓着がないのであたりまえです。

シリーズも6作目か7作目になるので
しょうがない部分ではあるのかもしれませんが
私のようにただ純粋にシューティングゲームとして楽しみたい人も
たくさんいると思いますので、
ストーリーや豊富なミッション、豊富な敵、兵器etc …
シューティングゲームとしてもっと濃く作って欲しかったかな。

たしかに今回はヘリで街ぶっ壊したり、
ガトリングガンで撃ち殺したり、
爆撃機で上空から爆弾落としたり、今回から出てきた
新しいミッションを増えました。

でも前作にあった、「時間内に○○機倒せ」とか「時間内に○○点獲れ」のような
ミッションは無くなってしまったし、
「高度○○m以上は上がらずに敵を殲滅せよ」とか、
そんな特殊ミッションが今回のきなみカット。

ゲームはなんでもそうだけど、新作は旧作よりボリュームが少なくていいわけがないのです。
前作にあったものを削って、かつ追加はあんまりなし、だと
旧作より確実に劣化してしまいます。

好みはあるだろうけど、嫌ならやらなきゃいい話で、
入ってるのと入ってないのとじゃ全然違ってくると思います。
なのでよっぽど批判が出てない限り、「削る」という作業は基本的に無しです。
最近だと、wiiのモンハン3triが武器削りまくって酷かったですよね。
ガンス・弓・双・ガンナーの1本化・笛がありませんでした。
悪い例の最たるものですね。

ってこれ、前も書いたかもね。
そのくらい憤慨してるってことですw

エスコンはPS3なので、もしかしたらダウンロードクエストなんてのが
出るかもしれないのでそっちに少し期待しつつ、
鉄拳・モンハンと平行してやっていこうと思います。


ちなみにオンラインですが、先日フレと3人でプレイ。
協力プレイと対戦プレイを。
オンライン、楽しいっすw
特に対戦が熱い!!
とにかく堕としたもの勝ちなんですけど、
時間内なら何度も復活出来、
落とした数と落とされた数で競うポイント制形式(たぶん)
ソロプレイではそこまでじゃないんだけど、
とにかく堕ちる堕ちる。
ひどいもんです。

ドッグファイトに持ち込まれると8〜9割は堕ちるし、
何より遠距離からの4way&6wayミサイルの強い・避けれないという
理不尽な攻撃。
ロックオンして撃ったもん勝ちみたいなシステムですが、
かなり熱いです。

クイック対戦じゃなぜかなかなか相手見つからないんで
フレ戦中心に遊んでいきたいと思いました。

ちなみにこの対戦モードはヘリでも戦え、
ヘリだと全然勝手が違う。
基本は遠距離から誘導弾で狙い撃ちなんですが、
障害物に隠れたりとか、駆け引きが面白い。

エスコンぽくはないけどこれはこれでアリですねぇ。


楽しみが増えました。
[PR]
by otawamure | 2011-10-18 08:30 | 他のゲーム | Comments(12)

これ俺の知ってるゲームじゃないw

さてさて、いよいよ発売となりました
「エースコンバット・アサルトホライゾン」
昨日はヤボ用でさわりしかやってませんが、
感想を。

このエスコンシリーズは1からプレイしてまして
1〜4までプレイ。
5〜6を飛ばして今作久々プレイという感じですが、
とりあえず基礎はあるはず。

ということで舐めてかかりました。

前作をプレイしてないのでなんともいえませんが、
俺の知っているエスコンとは大分違うようです。

というのも、普通にロックオンしただけじゃ、
弾が全然相手に当たりません。

それも、どうやら今作から登場したらしいシステム
「ドッグファイトモード」が原因みたい。

これは至近距離で相手をロックオンした場合、
画面がアップになりタイマン勝負に持ち込めるというもの。
ドッグファイトになると、弾の命中率が増加し、
近距離な為、機銃による追加ダメージも狙える。

ということで、接近してドッグファイトをしかけ、
タイマンで敵を落としていくというのが戦闘の流れみたい。

ちなみに難易度イージーだと遠距離からのロックオンで
弾が当たるらしいですが。
(私はノーマル)

ドッグファイトシステムは海外では酷評でみたいです。

これ主体で戦うと別ゲームみたいなんですよね。
大げさ例えるとコマンド式RPGがいきなりアクションRPGに
変わったというくらい違和感があります。
早く慣れないといけません。
臨場感は良いんだけど、後半は怠くなりそうです。

他にもいろんなシステムが追加されてますが割愛。
そのくらいドッグファイトのインパクトが強いのです。


とにかく操作も理解し、最初のステージはクリア出来ましたが、
ステージ2がいきなりの壁。

闇雲にミサイル打ってると弾が足りなくなる。
その原因はステージ2にして10分近い(以上かも)長丁場の戦闘だったこと。

これ後半のミッションだろう・・・

ある程度の難易度の高さは歓迎ですが、
先が怖いです。

まだ「さわり」しかやってないので、これからどうなるか楽しみです。
やりごたえはありそうだし、何よりフレが結構やってるみたいで
オンラインも出来そうな感じなので、少し長く遊べそうかな。
俺が知ってるだけで、もっちゃん・ハニー・ちぇり〜・昭和さん?
まだいるかもしれませんね。

とりあえずソロクリアを目指します。

進んだらまた報告しますんで今日はこの辺で。
[PR]
by otawamure | 2011-10-14 17:33 | 他のゲーム | Comments(4)

ダラダラ連休

みなさん連休を満喫してますか?
久々の3連休ですが、非常にもったいない使い方をしました。
日中はだらだらと過ごし、夜はゲーム。
日常と変わりませんね。
もったいない・・・。

炊飯ジャーのせいで金穴なのもあります。
まぁたまにはこんな連休もいいか。

最近遊べなかったリアフレと夜に連日のモンハンをしました。
2日連続で4時近くまで。
徹マン空けのような疲労感ですw
でも久々だったので楽しかったですねぇ。
何度も言いますが、モンハンはもう末期ですが、
エースコンバットが出るまでもう少し楽しみますね。


話は変わりますが、先日フレのお二人の間に子供が生まれました。
早い段階で入院したので結構心配してましたが、
無事に元気な男の子を産んだようです。

二人とも知り合って結構長いので感慨深いものがあります。

無事退院してこの前みんゴルで数ヶ月ぶりにお話しをしましたが、
新米ママ&パパ振りがういういしかったですw

うちの息子は今年で8歳なので、子育てに奮闘したのなんて大分前の話ですが
なつかしいなぁ~なんて思いながら話を聞いてました。

子育ては親も日々勉強です。
最初は誰でも同じなのでいろんな人から話を聞いて
夫婦でちゃんと話し合って、徐々にやっていけばいいと思います。

判らないことは相談にのりますので
たまにインして話出来ればな~なんて思ってます。

とにかく心からおめでとうと言いたいっすね!!
でかちょ以下、チーム全員が祝福してますよ~♪

これからもみんなで暖かく見守っていきませう!!
[PR]
by otawamure | 2011-10-10 12:31 | 生活のコト | Comments(6)

象印賞

もうね、いい加減やることないです。
どうも、ダミアンだよ。

モンハンですね。
もうイベクエぐらいですかね。
フレも忙しくて毎日は一緒に出来ないので
フレがいないときはお守り掘るんですが、
なかなか良お守り掘れないしね。

ということで最近はまた鉄拳もボチボチ。
鉄拳、弱くなってますねぇ。
とくにガードがやばいです。

モンハンと平行してやっていきます。

といいましても、もうあと1週間ほどで
待望のエースコンバットが出ます。
楽しみでございます。


さて、炊飯ジャーを買いました。
炊飯器といえば象印。
パナソニックとかはあんまり評判良くないみたい。
餅は餅屋ということでしょうか。

さすがに5万↑のような高級炊飯器は買えないので
3万ちょっとのものに落ち着く。
IH圧力のやつ。

今まで使ってたのが古っちいのだったので
何買っても美味く感じるだろう。

買って数日経ちましたが、
やっぱりご飯が美味しいってのはいいことですね。

前のジャーとの差で一番顕著なのは
「ご飯粒が甘い」と思います。
高温で炊きあげると甘味が逃げないらしいのですよ。

やっぱり毎日食べるものですからね、
おいしいご飯は良いものです。

ただ・・・
前のジャーと格段に違うか?そんな段違いに美味いか?
と聞かれたら・・・

微妙!!!と答えるしかありません・・・

自ら味音痴を露呈したので
今後ブログでグルメ記事を載せても
信憑性ないだろうなーと思いました。
[PR]
by otawamure | 2011-10-05 08:26 | 生活のコト | Comments(8)


最新のコメント
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧