Damian's Life


日々の出来事を…
by otawamure
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おかえりバイオハザード

バイオハザード7が発売になりました。

前作が思いっきり悲惨だったので期待薄だったこの作品。
体験版をプレイした方はご存知かと思いますが、
初期の頃の恐怖感を取り戻してます。

やっぱりバイオハザードはこうじゃなくちゃいけませんね。
かなり面白いですし、怖いです。

グラフィックもすこぶる綺麗で恐怖倍増。

今作は「通常バージョン」と、
18禁の「グロテスクバージョン」があり、
私はグロテスクバージョンを購入しましたが、
グロいといえばグロいですね。

序盤で主人公がチェーンソーで手をちょんぎられるんだけど、
切り口から血を噴き出しながら逃げる姿はえげつなかったですね。

敵のボスにチェーンソーで顔面斬りつけた時の
ヴァアアアアアアって断末魔も結構耳に残っていい感じ(?)です。

※ちなみに、別に喜んで見てるわけではないですw


謎解きの感じとかも初期のバイオハザードの感じですね。
前作6は謎解き要素とかあんまりなかったので。
難しいけど楽しいです。


あと嬉しいのが、このナンバリング作の主人公は
クリス、レオン、ジル、クレアあたりの使い回しだったんだけど、
この人たち、クリーチャーに襲われすぎて慣れすぎというか、
銃で撃つ以外に殴ったり蹴ったり投げたり、
格闘でガンガン敵を粉砕するので人間離れしすぎてて
正直敵に襲われてもあんまり恐怖感がなかったんですよね。

でも、今作は主人公が一般人ぽい新しい人。
当然殴りかかったり蹴ったりはできません。
これが緊張感を生みます。
前作のように顔面に1発撃って、
ひるんだところを殴って倒す、みたいに弾薬をケチれないので、
弾の管理なんかも重要になってきます。

このサバイバル感もすごくいいです。


まだ序盤なんですが、このまま行けば
前作のように駄作で終わるなんてことにはならないでしょう。
過去バイオハザード好きにはたまらないと思います。

逆にダメなところですが、
ロード時間はけっこう気になりました。
マップ移動とかの時はほとんどありませんが、
データを読み込んだ時のロード時間はFF15を彷彿とさせるほど長いです。
死んだり、失敗してやり直すことも多いので
このロード時間は痛かったかなぁ。

あと操作性もあんまり良くないと思いました。
LRをよく使うんですが、
R2が銃を撃つ、R1の回復アイテム使用なんだけど、
急に敵に襲われた時、銃を撃とうとして
回復アイテム使用をけっこう暴発させます。
回復アイテムは数に限りがあるので暴発は非常に痛い。
1回押すと構えて、2回押すと使用とかにしてくれれば
暴発は防げたかな〜と思いました。

あとダッシュが左スティック押し込みなんだけど、
押し込みながら左右に動くのって以外とやりづらい。
しかもずっと力を込めるので手が疲れます。


操作に関しては慣れれば大丈夫かもしれませんが、
ロード時間はもうちょっとなんとかしてほしかったです。


とりあえず、
ここまでは期待以上に面白い出来だと思います。
神経すり減らしながらプレイしてるので
休み休みじっくりプレイしたいと思いま〜す♪
[PR]
by otawamure | 2017-01-28 12:45 | 他のゲーム | Comments(0)

スプラトゥーン2発表!

スプラトゥーン2の発売が
ひとまず2017年夏となりました。

サンプル映像見たんですけどこれはwktkしますね!

新武器の二丁拳銃も楽しそうだし、
何より、あのえげつないスペシャル?の数々。

ミサイルランチャーのようなものや、
飛行して狙撃するようなもの、
レーザービームのようなもの、
果ては巨大な雲を呼んで超広範囲のインクの雨を降らせたりと、
どれもこれもが結構エグイ。

たぶん今までのようにスペシャルゲージを溜めて
撃つタイプのものとは違うと思うんですよね。

あんなもの頻繁に撃たれたらつらいですぜ…


ということでなにやら謎の要素も満載っぽいスプラトゥーン2。
前作でほぼ完成されてた感もありますが、いくつか希望を。


ちなみに武器の調整やマッチングの問題は
たぶんほとんど現状のままだと思われます。

この辺はほとんど完成されてると思うし、
マッチングなんて
要するに強い人は「弱い人と組みたくない」
という言い分なんでしょうけど、
弱い人は「強い人と組みたい」ので
この議論はどこまでいっても平行線。
もう変えようがないと思うんですよね。

ただし、回線落ちやふざけて遊んでるプレイヤーの対策は
絶対必ずやってほしいですけど。

回線落ちは不可抗力なので正直仕方がないと思うんですが、
ふざけてるプレイヤーには問答無用で鉄槌落としていいです。

どっかに書いてましたが、
「ピチピチしてるだけのプレイヤーの首を刈り取るSPが欲しい」
というのは非常によく分かりますねw

絶対に対策してほしいです。



まず変更してほしい点①「ガチナワバリの実装」

このゲームのメインコンセプトは
「塗って陣地を広げる陣地取り合戦」だと思うんです。

要するにナワバリのルールこそ正規の楽しみ方じゃないかと。

「ナワバリが上手い=スプラトゥーンが上手い」
というのが一般的な認識だと思うわけです。

それをメインとかけ離れたルールだけでSだのS+だの
ウデマエ評価されるのがちょっと納得出来ません。

もちろんホコやヤグラの楽しさを否定しているわけではなくて、
あれはあれで非常によく出来たルールなので
廃止にしてほしいなんて微塵も思いませんが、
どちらもキル前提で非常に殺伐としているので胃がキリキリします。
運営の意とも反すると思うんですよね。
低年齢層は入ってこれないでしょうし。

そしてホコやヤグラは思いっきり武器を選びます。
プロモデラーのような、「塗りは強いが殺傷能力が低い」
武器はことごとく出番がない。

どの武器にも平等に活躍の場がほしいです。

キル前提ではなく塗ったほうが勝ちという
そこまで殺伐としない気楽なルールで
ウデマエを上げれればいいなぁ〜と思う次第です。



その②
「現状のガチマッチorナワバリではなく
 ガチマッチorエキシビジョンにしてほしい」

その①にも共通する話だけど、ガチナワバリを実装した上で、
「ガチ&ナワバリ」ではなく「ガチ&エキシビジョン」にしてほしい。

どのルールでも、ウデマエを競うガチマッチと、
ウデマエ度外視のエキシビジョンとがあればいいと思う。

ホコやヤグラみたいなルールも、
ウデマエを気にせず気軽に楽しみたいですよね〜。
気軽に練習もしたいし。

サーバ増設が不可欠ぽいので
これは運営さんの気合いに賭けたい!



その③「ルール別のウデマエ表示」

苦手なルールも得意なルールも
一緒くたに評価されるのはちょっと乱暴だと思います。

上手い人は何やらせても上手い、というのは一部の上級者だけで、
全プレイヤーのほんの一握りです。

ナワバリは非常に上手いけどホコはちょっと…
みたいなプレイヤーにもスポットライトを当ててあげてほしいし、
ウデマエが高いからといって、
どのルールも上手いと思われるのは心外ですね!



その④「ギアの注文について」

他のプレイヤーからギアを注文出来るシステムは廃止にしてほしいです。

運まかせのルーレット選別なので、
運がよければ非常に実用度の高い珍しいギアをゲットすることもあります。

「へへーん!このギアすごいだろー!」
と自慢しあうのも一つの楽しみだと思うんだけど、
そんな選ばれし者のレアなギアも注文してしまえば
運が良ければすぐお手元に。

これははっきりいって全然つまらない。
配るほうもつまらないし、貰うほうも味気ない。
確率こそかなり絞ってはいますが、
やはり自分のギアぐらいは自分で揃えるのが良いのではないかと。

配布は便利だし、楽して揃えたいというのは
正直判らないでもないですが、
超低確率でやっと入手したレアギアが自慢の一品じゃなくなる
というのは、寂しいですよね。



その⑤「ダウニー仕事しろ問題」

ダウニーの仕様はやはり考え物です。

高額のくせに何がつくかは運次第。
運次第に払う金額としてはやはりちょっと高いかと。

初心者や、あまり上手くない人のことも考慮して
10戦したら1回チャレンジ出来る程度の金額に抑えて欲しい。

ルーレットの仕様はDQ11の合成と似てますが、
リーネさんみたいに「ダウニーの必殺技」みたいなのもあればいいかなぁ。
低確率だけど当たりを引くと
好きな効果を付けれるとか、無料になるとか。
そういった遊び心もほしい。

苦労して溜めた数十万〜数百万という巨額なお金が
はずれにどんどん消えていくのは非常に悲しいです。

あんまり楽に欲しいギアが作れるのも考えものだけど、
「苦労したものが無駄になる」というのは
やはり気持ちのいいものではないですよね。



とまぁなんだかんだいっても、
とにかく楽しいのがスプラトゥーン。

どんな仕上がりだとしても面白さは折り紙付きだと思います!
ただ問題は「夏発売」ということ。

「みんGOL」とかぶるじゃん!!

春に発売予定の「鉄拳7」がたぶん夏でも現役なので
今年の夏はヤバイぞこれ…
ゲームで過労死とか2chで晒されそうじゃないか…。

ただでさえ、お盆の友達帰省で寝不足が続くのに、
さらに新作オンゲーが重なるとか、もう吐血じゃ済まない。

いっそ「みんGOL」はゴリゴリの課金ゲーになって
購買意欲そぎ落としてくれないかな…とか本気で思う。

数ヵ月おきとかでも不安なのに同時期にオンゲー3つとか
吐血は冗談でも間違いなく寿命が削れます。

んでもって
掛け持ちとかして実力が中途半端になるのも嫌だな…。

私は元々のPSは高くないし、平行して出来るほど器用でもない。
自分、不器用ですし。

ぶっちゃけみんGOLは極端には悪くならないでしょう。
(逆に言えば毎日何時間も練習しても上手くならないでしょう)
結局基本的な考え方や読みさえ頭に入ってれば
あとはボタンを押すタイミングだけですからね。
遅延問題さえクリアしてれば、ある程度は戦えると思います。

問題は鉄拳とスプラ。
どちらも時間をおくと、みるみる実力が低下します。

どうしよう…
なるようにしかならないけどどうしよう…

最悪何か切り捨てるしかないかもしれません。

オフゲーが重なっても順番にやればいいだけだけど、
旬が大事なオンゲーが重なるとか血も涙もない。


今年の夏は恐怖の夏になりそうです。
怪談は好きだけど、別の意味で恐い。

もう今の段階でいっぱいいっぱいなので
お願いだからもう重ならないで…

もう他のソフトは全部来年でいいから。

…お願いだから…

FF7リメイクや、DQ11、
そして、switchの発売予定にこっそりと載っている
「女神転生新作」と「ゼノブレイド2」も
せめて年末まで待って欲しいんですけど…

ダメですかね…?


夏に変なことを口走り始めたら
「あぁ…いよいよ壊れたな」と思って
華麗にスルーしてください。
[PR]
by otawamure | 2017-01-14 12:49 | 他のゲーム | Comments(2)

今更ながらFFXを愉しむ

新年1発目のゲームネタは現在プレイ中のPS4版FFXです。

って〜完全に時期はずれなので興味がある方だけどうぞw


昨年末から手を付けていますFFX。
シナリオはもうクリアしまして、クリア後の世界を満喫しております。

「もう」なんていいましたけど、
私にとっては異例ともいえるゆっくりモードでプレイ中です。
昔ですが1度プレイ済みですしね。

FFXは非常に大好きな作品ですが、
1度プレイしただけだったので内容はほとんど忘れてたんですけど、
改めてやり直してみると本当に面白いですね!

超絶クソゲーのアレの直後というのもあるかもしれません。


FFXの魅力はたくさんありますが、
まずはなんといってもストーリーや世界観が秀逸です。
本当によくできてると思います。

ストーリーはどちらかといえば女の子にウケそうではありますが、
男の私も十二分に楽しめました。

中学生が書いたんじゃないかレベルのクソシナリオだった
どっかのXVとは雲泥の差です。

キャラクターが各々きちんと活きてますし、
FFを象徴する召喚獣にもかなりスポットライトを当ててるので
「FFやってるな」ときちんと実感出来るのも○

近代FFお得意の機械などの文明も表現しつつも、
モンスターの背中に乗って移動したり、
機械や文明に頼ってない街や、
古いしきたりを色濃く残す村も多数あり、
近未来的な世界と、昔ながらの世界がうまく共存されています。

フィールドも実に多彩で
雷が常に落ちまくってる平原、
虹色の橋がかかる美しい森、
魂が浮遊する滅びた街、
魔物の体内などなど、
思いっきりファンタジーしてます。

ただのアメリカテキサス州にしか見えない
どっかのXVに爪の垢でも飲ませてやりたい。

ストーリーや世界観に関してはほぼこと無しです。

賛否あるでしょうが、恋愛要素も個人的にはオッケー。
むしろ好きです。(なきゃなくても全然いいけどね)
美男美女が生死をかけた旅に出て恋に落ちないのは不自然です。

恋愛要素がなくても、パーティに女の子がいると華やかでいいですね。
というか、女の子がパーティにいないRPGなんて存在するんでしょうか?
う〜ん記憶にありませんね。全くない。
仮にあってもホモォゲームでしょう?普通じゃない。

そしてFFXの世界は
映像作品の「永遠のナギ節」や
FFX-2と続き、世界がさらに広がるので、
この「厚み」たるやシリーズの中でも最高と言っても
過言ではないでしょう。


他にこのゲームで特筆すべきはバトルシステム。
各キャラクターの個性を非常に強く押し出しております。
メンバー個々にきちんと役割があるので影の薄いキャラクターがいません。
非常に独創的で好感が持てます。
限界まで成長させると個性も何もなくなりますが、
このくらいになるととっくにシナリオもクリアしてしまってるので、
「おまけ」として割り切ればオッケーです。

それと、このシリーズの醍醐味である「召喚獣」。
「FFバトルといえば召喚獣でしょ!」という人も多いハズですが、
ストーリーでもそうだけどFFXは召喚獣の扱いが非常に良い。
それこそ限界までキャラクターを育成させてしまうと使わなくなるけど、
かなり終盤までは大活躍します。
やはりFFバトルは召喚獣が存在感ないと盛り上がりませんよね。
しかも召喚獣の育成要素まであるという素晴らしさ。
見た目も非常にセンスが良く、演出も非常にカッコよくて素敵です。

バトルに関してはほぼ言うこと無しですね。

しいていうなら、魔法の全体化が欲しかったかな。
攻撃魔法はまだ許せますが、
回復魔法に全体回復がないのがつらく、
(ボスは全体攻撃が多いので回復が間に合わない)
全体回復があるアイテムのほうがはるかに優秀です。

ファンタジーの世界なので
アイテム>魔法なのはすこし残念です。
(あくまでイメージの問題ですが)


他にも多彩なサブイベントや膨大なやり込みも要素も魅力です。
あるぇ…こんなマゾかったっけ…?と、絶句するレベルの大容量。
クリア後のほうがやること多いんじゃないか、とさえ思います。

ライトなプレイヤーなら辛いかもしれませんが、
私的には大容量welcomeなので大満足です。


とにかくよく作り込まれた作品で欠点らしい欠点もなく、
個人的には名作の一つといってもいいと思います。

トロフィーコンプリートまではまだ遠いですが、
頑張って達成したいと思います。


そしてもちろん続編のFFX-2も楽しみ!
かすかな記憶ですが、こちらもそこそこ面白かったはずです。

正直こちらもストーリーは完全に忘れてて、
きぐるみ士が異常に強いってことしか覚えてないんだけどw

余裕で1月は持ちそうなのでしばらくは安泰。
逆に26日発売の「バイオハザード7」を
発売日にプレイ出来るかどうか心配になってきました。

というかX-2クリアまではもうこれは無理だな…

ということで、
26日までゆっくりとFFX攻略→バイオ7→FFX-2という順番で
楽しむのがベターな気がします。

バイオハザード7は前作が超クソゲーだったので
踏ん切りがつかなかったんですが、
会社の新年会で1万円当たったので買っちゃおうと思います。

今までの路線のままなら臨時収入があっても悩んでましたが
前作でユーザー評価がすこぶる悪かったからなのか、
初心に帰って初期のように恐怖を追求した作りに戻りました。

当然といえば当然です。
バイオハザードはホラーアクションゲームであり、
恐怖を追求してもらわなきゃ困ります。

あの扉一つ開けるのも怖かった緊張感。
曲がり角で飛び出すゾンビや一撃必殺のハンター。
この恐怖こそがバイオハザードであり、
襲ってくる敵をひたすらヘッドショットする
シューティングゲームではありません。
(4〜5あたりからゾンビですらない)

失われた「恐怖ゲームの代名詞」を再び取り戻して
確固たる地位を築いて欲しいと切に願います。

ちなみに、今作は通常verと18禁verの2つがありますが、
グロ耐性が高い私は当然ながら18禁verを買います。
というか、恐怖を追求したゲームなのに通常版なんて、
「ネギラーメンネギ抜き」と同じくらい意味がわかりません。
男はだまって18禁です。

15禁じゃなく18禁というところに製作スタッフの気合いが見えますね。
やりすぎてネットで荒れるぐらい恐怖を煽ってほしいと思います。
個人的には多少度を過ぎててもオッケー。

実のところそこまで期待はしてなかったりしますが(笑)
楽しい(怖い)ゲームになっていることを願ってやみません。


ということで、
FFX&FFX-2と18禁バイオでしばらくは遊べそうですし、
なぜかここにきてスプラトゥーンの活動が活発になっています。
私も頻繁に遊んでるので、見かけたら凸してくださいますよう
よろしくお願い致します。

ただし、あんまり殺さないでください…。
[PR]
by otawamure | 2017-01-12 08:28 | 他のゲーム | Comments(4)

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


さぁ、2017年もスタートしました。

今年の北海道は私が住んでる函館以外の地域は
何十年振りとかの非常に豪雪のようで、かなり大変みたいなんですけど、
函館はほんとに雪が降らずに今日も元気に自転車通勤です。
(寒いけどねw)

この時期に積雪がほとんどゼロなのはほんとに珍しいので、
北海道の他の地域の方には申し訳ないんだけど非常におだやかな年越しとなりました。

スノボやってた時は雪降れ雪降れ〜と願ってたものですが、
行かなくなるとほんとに雪って迷惑でしかないですよねw


例年どおり実家に2日ほど帰省しまして、
大晦日は格闘技三昧、
元旦はだらーっとしてました。

例年ならなにかしら携帯ゲーム機ソフトをプレイしてたので
実家に帰っても暇せずに済んだんですけど、
今年はFF15のせいで全く手を付けてなかったので暇で死にそうになって、
久々にミステリー小説なんて読んでました。
(直感で買ったら面白くなかったケド…)

実家から帰ってきてからはほんの数日でしたが
輪を掛けてだらーっと過ごしました。
MMOなんか手を付けてるとここぞとばかりに朝まで遊んだりするんだけど、
今年は本当にのんびりと。

そんな正月連休ももう終わり。
既に日常が戻ってきつつあり非常に憂鬱ですが、
社畜の私は致し方なし。
今年も頑張っていこうと思います。

寝不足・・・は解消出来る気がしませんが、健康に気をつかって、
今年一年無事に過ごせればいいな〜と思います。

皆さまも健康に気をつけて
おだやかな一年がおくれる様に心から願っております。


このブログも書き始めて一応10周年ということで、
気合い・・・は入れませんが(笑)
今年も細々と更新していくので
生暖かい目で見守って下されば幸いです。


でわでわまた近いうちに。
[PR]
by otawamure | 2017-01-06 08:27 | 生活のコト | Comments(2)


最新のコメント
>花ちゃん うおお..
by otawamure at 12:55
ちょw死ぬなーw ..
by 花 at 18:58
花ちゃん 無理です..
by だみー at 15:42
早く寝ろよぉ~~~w|д..
by 花 at 01:21
花ちゃん 知ってる..
by だみー at 20:21
旦那がモンハン、ハマって..
by 花 at 01:31
>スタさん いっちゃい..
by だみー at 08:30
びっくりした! いや〜..
by STA at 12:31
>ジャジさん こちらこ..
by otawamure at 08:26
今年もよろしくですよ! ..
by ジャジ at 09:15
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧