Damian's Life


日々の出来事を…
by otawamure
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バージョンアップと、スプラネタしばらくお休み

先日、スプラトゥーンで
大幅なバージョンアップが行われました。

といっても、
一番の目玉である「ガチアサリ」の実装は来年に持ち越しで、
公表された新マップも、ほとんどが来年。

結局、
・髪型とギアの追加
・BGMの追加
・サーモンランの新ステージ追加
・新マップ「ザトウマーケット」追加
・新武器「ハイドラント」
・ランクが50→99
・バランス調整

でした。

ガチアサリが少し肩すかしですが、
最近の中では大きなアプデになったのかな。


髪型追加は嬉しいんですが
「ツインテ」「ぱっつん」どちらもイマイチでした。
というか、ショートがかわいすぎるので
見劣りしてしまうんですよね。
もっとかわいいの出してください!

ギアも増えるのは嬉しいので
どんどん追加してください!
でも欠片があんまりないのでギア作成大変かも…



次にバトルがらみ。

まず最初にもの申したいのが新BGM。

新BGMはジャズ調がほとんどですが、
これほどまでゲームにマッチしてないBGMが
いままであったのか、というレベル。

まーったく合ってない。
スプラトゥーンの世界観にみごとにマッチしない。
曲として悪いとは言わないけど、
ゲームには全然合ってない。

誰だよこれでいけると踏んだやつ…

一般的な評価もかなり悪いみたいです。
まぁね、これは悪いでしょう。

スプラトゥーンのBGMは総じて高評価で
前作のサントラなんてゲームミュージックにしてはめずらしく
オリコン上位にランクインしたほどです。
(私も買いました)

個人的には今作より前作のBGMのほうが好きなんだけど
今作もこれはこれで良いと思ってましたが、
先日追加の新BGMはどれもこれもひどい。

たぶん近々発売のサントラ「Splatune2」の
売り上げにも影響するんじゃないかな。

冒険するにしても1〜2曲にしておけばよいものを
揃いも揃って似たような曲調にしたのがまずかった。

BGMに関しては目に見えて「失敗した」と思います。



サーモンランの新マップですが、
悪くはないんじゃないでしょうか。
面白いマップだと思います。

通常追加マップの「ザトウマーケット」も
最初はどう動くかわかんなくて苦戦しましたが、
慣れたら楽しくなりました。
チャージャー有利と言われてますが、
それは思いっきり押し込まれた時だけで
壁をうまく活用出来ればすぐ裏取り出来るし、
そこまで理不尽を感じません。
むしろ障害物の多さからブラスターが怖い。
ヤグラノヴァはかなり刺さりそうな予感がします。

とりあえず今のところは良マップだと思います。


スピナーファンには待望の新武器「ハイドラント」は
予想どおりです。そこまで流行はしていない模様。
前作の時でも特別強いイメージはありませんでしたし。
上手い人が使えば強い、というのはハイドラに限らずですし、
機動力がない長射程はどこまでいってもチャージャーの的。
これはもうこのゲームでは覆らない鉄則だと思いますね。
私はチャージャー使えないので
ハイドラの的にならないように気をつけまーすw


あとはランクが99に引き上がりまして、
50カンストして久しかったので
ランクポイントが増加するのが少し新鮮でした。
まぁこれは低かろうが高かろうが
あまり関係がないのでどうでもいいですね。
カンストにこだわりもありませんし、
だまってれば勝手に上がるでしょう。
最近ペースがかなり落ちてるので
カンストは無理かも?



最後にバランス調整ですが、

ヒッセン・金モデラー同様、抹殺されると目された傘が
まさかの弱体なし。

しいていえばスペシャルの雨の塗りが20%減ですが、
他に変更はない模様です。

極端な弱体で産廃になるという流れは
絶対にどこかで止めなきゃだめだったと思うので、
これにストップをかけたのは良かったんだけど、
個人的には傘の弱体はお願いしたかった。

少し癖があるのは否めませんが
塗れるわ、ガード出来るわ、
威力も近めの中距離までならほぼ確2。

個性であるガード性能はさげなくてもいいですが、
開くスピードより、閉じてから攻撃に移るスピードに不満。

うまい傘を相手にすると
攻防一体すぎて太刀打ち出来ないんですよね。

ガード出来るという唯一無二の個性があるので
「防御主体」の武器であるはずなのに
なまじ高い火力があるので非常にやっかい。

傘は防御特化にするべきだと思います。



最後にリーグマッチ。

これまで4回ほどやりましたが、
結果は少し負け越し、ぐらいです。

エリアの勝率はまずまずですが、
ホコは五分五分、
ヤグラはかなり悪いですね。

原因はいろいろあると思うんですが、
私がノヴァでいく場合、
塗りが出来ない分キルをたくさんとらないと
足をひっぱってしまうんですよね。

ザップでいけば
そこまでキル力は落ちないし、
塗りも出来るけど、
キル勝負の試合になると
どうしても押し込まれてしまいます。

ザップかノヴァか。
これは永遠の仮題になりそうです。


ザップノヴァ以外にも
シューター全般・ブラスター全般・
バケツあたりならどれもまずまず使えると思うので
遠慮せずに「これにしたらどう?」って言ってくれると
ありがたいです。



これからも集まれる時はどんどん参加したいと思いますが、
12月1日から「ゼノブレイド2」生活が始まります。

スプラのネタもしばらくお休みとなりますね。
(誰も求めてないかもだけどw)


ハマリぐらいにもよりますが
前作が前作なだけにドップリ浸かる可能性があるので
召集に応じれない時は申し訳なしです!
(な、なるべく行きたい…んだけど…)

出来るだけ早く終わらせたいとは思ってますが
ボリュームがたぶんドラクエの比ではなく…


が、がんばります…


[PR]
by otawamure | 2017-11-27 13:44 | スプラトゥーン | Comments(0)

BRADIOライブ、いってきました

「BRADIO」ライブに行って来ました。

いやぁ楽しかったです。
想像していたどおり
BRADIOのパワーとバイタリティはすごかった。

ディスコサウンドのテイストが強いので
クラブという雰囲気も合ってましたね。

狭いのとマイクの質が少し残念でしたが
それでも圧巻のパフォーマンスを見せて頂きました。

良くも悪くもアルバムをがんがん出してるほど
メジャーではないので、
YouTubeに上がってる曲ばっかりだったのも良かったです。

BRADIOサイコーです♪


と綺麗に〆れればよかったんだけど、
ちょっと予想外の展開になりました。

前回の記事でもいったように
チケットに表記されている

『夜の本気ダンス』 ゲスト:BRADIO

というものの正体についてです。


結論から言うと、
「ゲスト:BRADIO」という表記は正解でした。
BRADIOがメインのライブではなかったということです。

メインは「夜の本気ダンス」でした。

この引きこもりのアラフォーゲーマーで非パリピの私を
不安のどん底にたたき落とす恐怖の言葉。

「夜の本気ダンス」


実は…

バンド名だった…orz

「夜の本気ダンス」という名前のバンドでした。

いやいや………

いやいやいやいや………

自分が行くライブのことくらい
調べておけと言われればグゥの音も出ませんが
さすがにナナメ上すぎるでしょ…。

そんなこととは露知らず
本気のダンスパーチーだったらどうしよう、という不安を
前回のブログでダラダラ書き殴った私っていったい…

ハズいやつですかねこれ?
たぶんめっちゃハズいやつ…

いやいや…まぎらわしすぎるだろ…



ともかく
メインが「夜の本気ダンス」なので
私達以外のお客さんは
ほとんどこっちを目的に見に来てます。

めっちゃ盛り上がってる…

どおりでBRADIOの時に
やや客の乗りが悪いなかな?なんて思ってたんだけど、
当然ですよね。

やつらはBRADIOの時、全力を出してなかった訳です。
メインは「夜の本気ダンス」ですからね。

私とツレの友達は120%だったけど
周りからすれば
「こいつら前座(みたいなもん)ですげぇ盛り上がってんな」
と思われてたんでしょうか?


超盛り上がりの中、たぶん2人だけであろう
「夜の本気ダンス」のファンでもない、どころか
数分前にバンドだということを知ったという
知識が完全にゼロ以下の私と連れの友達。

みなさん全く興味がないアーティストのライブって
行った事ありますか?

私も以前、好きでたまたまチケットが取れた
「aiko」のライブに行ったときに、
「予習」がイマイチで知らない曲が多くて
乗りきれなかったという苦い過去があるんですが、
今回の「夜の本気ダンス」はその比ではありません。

なにしろ曲を知らないどころではなく
声を聞くのすら初めてです。

CMやドラマや映画で聞いた事があって
「あ〜〜あいつらか!!」
みたいなのすらもない、完全ゼロ。まっさら。

どんな事柄でも100%まっさらのことって
探してもなかなかないでしょ?
TVやネットがこれだけ日常に入り込んでる時代です。
どんなジャンルでも、どれだけマイナーなジャンルでも
どこかでチラっとでも聞いたり見たりする事が
あったりするものです。

しかし、その「まっさら」が今、目の前にいます。
こっちの頭の中がまっさらです。


無理に褒めるわけではないんだけど
音は私好みですごく良かったんですよね。
初めて聞くのに期待感があるような、
すごくいい音でした。

ギターもベースもドラムもかっこいい。

それはよかったんだけど、
ヴォーカルがね、すごくネチっこい歌い方で
歌詞を聴き取れません。

帰ってきてYouTubeで見てみましたが、
ちょっとね、聞き取りづらいんですよやっぱり。
(知らない方は見てみてください)

滑舌が悪いわけじゃないんだけど、
「ねちっこい」というか「ねばっこい」というか
すーっと耳に入ってくるような声じゃない。

それが冒頭でも書いたように
マイクの質の悪さも手伝って
歌詞がまったく頭に入ってこないんです。
英語なのか日本語なのかもわかんないところ多数。

ちゃんと曲を知ってれば
おかまいなしに乗れるんだろうけどね。
前にいるお客さんすごいことになってるし。


ただ今回は私たちが役不足でした。

5曲目くらいに、
イントロでひときわ大きな歓声が上がったので
たぶんすごく有名な曲だったと思うんだけど、
それすら全く聞いた事もない曲だったので、
ここで折れてもったいないけど退室させていただきました。


悪いのは「夜の本気ダンス」ではなく、
無知の私たちです。

途中退室という
アーティストからすれば最低の屈辱行為をしてしまったのも
彼らには全く責任がありません。

未知の空間に迷い込んだ哀れなおっさん二人が完全悪い。
もうほんとごめんなさい。

でもわかってください。
あの超盛り上がりの中、
前列の動きに合わせて「エイ!エイ!」って
ほぼ無感情で手を振ってるのがどれほど辛くて心細いか。

ほんとすいません。ごめんなさい。

力をつけて知名度を上げて
「あの時最後まで聞いておけばよかった!!」と
私たちを後悔させて欲しいです。

がんばれ「夜の本気ダンス」。
私たちは心から「夜の本気ダンス」を応援します。


BRADIOのライブを全力で楽しんだのに
なんだか申し訳ない気持ちで帰路についた私たちでした。

みなさん、チケットを購入する時は
内容をしっかり確認しましょうね!
(いや…普通するだろ…というツッコミはスルーします)



とりあえずBRADIOがサイコーだったので
十分すぎるくらい満足だったのと、
予想どおり本気のダンスパーティになって
パリピになりきれなくて絶望した、というより
話のネタ的には面白かったので行ってよかったですw

[PR]
by otawamure | 2017-11-24 12:03 | 生活のコト | Comments(0)

非パリピ

みなさんは「BRADIO」というアーティストを
知っていますか?

まだまだ知名度は低いと思うんですが、
なかなか面白いバンドです。

どちらかというと若い人より中年が好みそうな
バブリーな匂いがするバンドです。

中でも「Golden Liar」なかなか熱い曲ですので
一度聞いてみて下さいまし。


その「BRADIO」が11月23日に
函館のクラブでライブを開催するということで
友達と行くことにしました。

いつぶりだろう。
相当久々のライブということでかなり楽しみなんだけど、
不安要素があります。

チケットを見ると、
「イベント:夜の本気ダンス ゲスト「BRADIO」」
とあります。

あれ…?
「BRADIO」のライブじゃなくて、
クラブのイベントのゲストとして
「BRADIO」が参加するということ?

クラブのイベント…

パーリーじゃないですか。
パーリナイじゃないですか。

え?私にパーリーピーポーになれってこと?
40近いおっさんにパリピになれと?

そりゃ無理だぜ。
ハードルが高かすぎる。

私は「BRADIO」が見たいだけなのに
アラフォーの引きこもりのドゲーマーが
若者と一緒に騒げと?無理じゃない…?

というか私は若者じゃないのか?
あれ?アラフォーって若くない?

若くはないけど、老けてもいないでしょう?
どっちかに分類するなら若いってことでいい?

うん。若いのかもしれません。


と、そんなことはどうでもいいんだけど、
どのみちパリピになんてなれる気がしない。
なりたくもない。

もうチケットをとってしまったので
行きますよ行きます。
BRADIO見たいし行きますよ。

でもどうしよう。
ただのライブ形式ならいいんだけど
パーリー形式だったらどうしよう。
ぼさーっと突っ立ってていいのでしょうか?

いや、「夜の本気ダンス」ですからね。
突っ立ってて言いはずもない?

本気ダンスってなんだろう。
ジュリアナ的なやつ?でもあれ女の子だよね。
全力で「ランニングマン」とかしてればいいのかな?

いやそれすらももう古いぽいな。

「恋ダンス」なら少しいけるけどダメ?
ダメだよね。あれパーリー用じゃないよね。

もう本気ダンスがわかんない。


あとライブが始まったらBRADIOを見てればいいの?
それともテンションアゲアゲの
本気ダンスのギャルを見てればいいの?

見過ぎたら捕まるのかなぁ。
「おっさん何見てんだよ変態!」とか言われない?
いや、言われてみるのもまた一興なのかなぁ。

ポールダンスとか?
ポールダンスとかあるのか!!
アレは一度見てみたい。ゴクリ。

いやまて。
なんか趣旨が変わってきた。
話を戻そう。

ところで
パーリーには何着ていけばいいんだろう?
タンクトップにドッグタグぶら下げて
頭にバンダナ巻いていけばいいのかね?

米兵みたいな?米兵みたいなやつか!

あ、でもそれは夏か。
冬にタンクトップはないよね。
北海道だと死ねるもんね。

パリピは冬パーリーに何着るんだろう。
レザージャケットとか?ライダース的な感じ?

まぁタンクトップもドッグタグもバンダナも
レザージャケットも全部持ってないけどね。

ジーンズにパーカーじゃダメなのか?
入り口で黒服に帰されてしまうのか?

わかんない。何もかもが。
非パリピにはパリピのことは判りません。

実際の内容はわからないので
ただのライブで終わる可能性もありますが、
パーリー形式だったら壊れる可能性があります。


壊れないように冷静を保ちつつ
楽しんできたいと思います。

でもーなんかーちょっとー憂鬱になってきたー!!

[PR]
by otawamure | 2017-11-21 14:39 | 生活のコト | Comments(2)

三回目の大人買い〜キングダム編〜

少ない小遣いの消費を最低限に減らし
貯金すること3〜4ヶ月。

その成果が実る時がやってきました。

「キングダム全巻購入〜♪」

もっと時間がかかるかと思ったんだけど、
臨時収入なんかもあり、以外と早く貯まりまして、
めでたく購入となりました。

これで漫画の「大人買い」は3作目なんだけど、
レジに大量に商品持ち込んだ時の
「え…まじで…?」とあっけにとられた店員の顔と、
嘘みたいに長いレシートを見るのは爽快ですねw
やったった感がたまりません。


今回は全巻新品購入ということで、
ゲーム機本体が買えるほどの高額出費になりましたが、
この漫画、人気がありすぎて
中古本が新品と比べてそこまで値段が落ちないという
ふざけた漫画なのです。

そもそも「中古」というものにすこし抵抗があるんだけど、
倍近くも値段が違うならと我慢もしましたが、
あまり変わらないなら中古を買うのもばかばかしいので
今回は全巻新品購入となりました。

大きな出費ではありましたが買わなきゃ後悔したと思うし、
後になればなるほど揃えづらくなるので
この判断は正しかったと思っています。

私の中では、ね。

嫁さんは呆れているかもしれませんが、
あまり深く考えないようにしましょう。
考えたら負けです。

「欲しい物は苦労してでも手に入れろ」
これが私のモットーですので(今思いついた)
非常に満足しています。



ということで、
じっくりと読み返し中のキングダム。

前回読んだ時はレンタルコミックだったので期限があり、
一字一句逃さずというほど集中して読んではいませんでした。
とくにまだハマリ方が浅い序盤は
ちょっと流し読みした所もあったかと思います。

しかし今度はなんの制約もないので
じーっくりと読み返していますが、
やはりというか、恐るべき面白さです。

とくに圧倒される壮大なストーリーと
序盤から全く落ちない熱量は
全漫画史上『最強』と言えるかもしれません。

かの「3億冊漫画」のワンピースだって
結構浮き沈みしますからね。
(最近沈みっぱなしの気もする…)

「あと1冊読んだら寝よう」が3冊くらい続きます。
変な魔力でも宿ってるんじゃないかと思うくらい
止まりません。
しかも読み返しでこれです。
全く恐ろしい漫画があったものです。

まだ読んでいない方は、
是非最初の10巻ほど読んでみて欲しいと思います。
ハマれば最新刊まで一直線だと思いますよ!



ちなみに、
キングダムを収めるスペースを確保するために
漫画を整理しました。

私の家には現在、
およそ550冊ほどの漫画があるんですが、
これを1軍の棚と2軍の棚に分けて収めてます。

1軍は私の部屋にある書棚で、
何度も読み返すほど面白いお気に入りの作品を、
2軍は息子の部屋にあり、
たまに読み返すくらいの作品をいれてます。
(息子が集めている漫画も入ってます)
まぁスペースの関係で多少入れ替えがありますが。

この中で、
新刊を10冊ほど買ってなくて、もはや完全に興味がない
「名探偵コナン」を段ボールに詰め押し入れに、
(状態がイマイチで売っても二束三文のため)
そして連載が終わってしまった
「アイアムアヒーロー」を2軍の棚に移動し、
併せて100冊分ほどスペースを確保しました。

これでしばらくは持つと思いますが、
続刊してる作品だけで15作品ほどありますので、
少なくとも毎月2〜3冊ずつ新刊が出ます。
(ひどい時は7〜8冊出るので泣けます…)

なので来年の年末にはまた整理を余儀なくされる気がする。
でも正直、本棚を置くスペースがもうないですし、
漫画のために引っ越すのも非現実的。

せっかく集めた漫画ですので手放すのも嫌だし、
どうしたものか思案中。

キングダムが加わりおよそ600冊となった私の漫画達。

このペースだと1000冊も夢じゃないなたぶん…

真剣になにかしら考えなきゃダメかな〜と思う
今日この頃です。



あ、そうそう。
とりあえず目標達成ということで、
次の目標を設定します。

次の目標は、アニメ「宇宙兄弟」のBlue ray BOXです。

アニメが終わって久しいですが、
連載のほうは続刊してますし、
アニメもそのうち第2期やると思うんですよね。
たぶん。

2年くらい前にやった映画から全く音沙汰がないんだけど、
第1期の終了理由が「原作に追いつきそうだから」
と作者自身がコメントしてるので、
ストックが貯まれば再開する可能性は大きいと思われます。

ちなみに第1期スタート時、
コミックスでは17巻だったんだけど、
11月の末に32巻が出るので、
現状でも前回と同じ程度のストックは貯まったと思います。

スタッフも声優陣もかなりやる気はあるらしく、
いつになるかは未定ですが、いつかは再開するでしょう。

待ち遠しいですよね!


今の今までキングダムを褒めちぎっておいといてなんですが、
アニメ「宇宙兄弟」も常軌を逸したレベルで面白いです。

私は漫画には全く抵抗がないんだけど、
アニメには多少抵抗を感じる人種です。

現在でこそ「アニメ」は日本の文化とされて
幅広く受け入れられていますが、
私が学生の頃なんかは、まだまだ根付いてなくて
「アニメを見てる」というのが
ちょっと偏見を持たれていた時代だったんですよね。

そんな時代を育ったものですから、
「アニメが面白い!」と声高に言うことに抵抗があるんだけど、
それを差し引いても、みんなに面白さを発信したいと思えるほど
アニメ「宇宙兄弟」は素晴らしい作品だと思ってます。

3〜4年前の作品なのであまり気が進まないかもしれませんが、
暇があってまだ見ていない方は是非見てみてください。

年齢男女問わず楽しめる超良作かと思います。

ちなみに実写映画の「宇宙兄弟」は
全く参考にしなくていいですからね!



さ、次の目標に向けて頑張るぞぅ。

やっぱり目標がないとお金って貯まらないし、
無駄な出費もしがちになりますからね。

目標を設定するというのは良いことだと思います。


ただこちらは漫画と違って高額なので中古しか買えません。
新品で揃えると10万円超えるのでさすがに無理ゲーです。

全巻揃えるのは不可能かもしれませんが、
出来る範囲で貯めてみようと思いまーす。


ま、やりたいゲームが続々出ると
貯金どころではないんですけどね。

出ないうちにためとこ…

[PR]
by otawamure | 2017-11-10 12:55 | 漫画 | Comments(0)

リーグマッチ2回目

特にネタもないんだけど、
暇なのでリーグマッチ2回目の話。


リーグマッチの面白さが止まるところを知らない
今日この頃。

といっても週1程度しか集まれていませんが…
社会人は忙しいのです。


さて、まだ2回目ですが、勝敗はほぼ五分です。
ちょーっとだけ負け越してますが、
気にしたものではありません。

なんたってまだ始めて2回目です。
チームによっては何百戦とやってる猛者も沢山いる中で、
たったの2回目でほんの少しの負け越しという結果は
五分以上の成果だと思ってます。

なんなら勝ち越してると思ってもいいじゃん?
たぶんいいと思うんだ。

そういうことにしておきましょう。


さて、
エリア・ヤグラ・ホコと、
とりあえず全てのルールを体験しました。

一番勝率がよかったのはエリアですね。
これは他のルールより連携の重要性が低いからでしょう。

逆に連携の上手い下手が如実に結果に出るホコは、
負けが先行しています。
格下にやられることも結構ありました。

まぁこれはね、
すぐにどうこうできる問題でもないと思うので
じっくり経験を積んでいきましょう。

ちなみにヤグラは勝率五分くらいだったかと思います。
個人的にはヤグラが一番楽しいかな。
相手が弱いとかなり暴れまくれるので…フフフ


とにかくリーグマッチはどのルールも楽しいです♪

勝っても負けても、どんな内容だったとしても、
まったくストレスを感じません。

素敵すぎるよリーグマッチ…(うっとり)


スプラトゥーンという神ゲーにおいて、
唯一他のゲームに劣るのが、『ストレス』です。

このゲームは本当に様々なところでストレスを受けます。
スプラトゥーンというゲームはストレスとの戦いです。

インターネットで検索すると判りますが、
「コントローラーを壊した」
「本体を壊した」
なかには「テレビを壊した」という猛者もいるほど、
笑い事ではすまされないくらい、
非常にストレスがかかるゲームです。

温厚で知られる某有名プレイヤーが
娘さんに「お父さん怖い…」と言われるほど、
イライラしてしまうのです。
(だ、だれ…?)

かくいう私もスプラトゥーンをやるときは
傍にストレス発散用のクッションがかかせません。


しかししかし!

リーグマッチはこれらのストレスを微塵も感じません。

なぜなら仲間がみんなフレンドだからです。

ストレスの原因のほとんどが
「野良だから」なんですよね。

例えば
友達に「おまえアホだろ」って言われても
全く気にしませんが、
見ず知らずに人に「おまえアホだろ」って言われたら
カッチーンっとなるでしょう?

友達なのか、そうじゃないのか、というのは
全く別物なんです。


ただでさえストレスフリーなのに、
ボイチャで会話しながら遊ぶので
面白くない訳がないのです。

ほんとね、「やっべぇぞ!」って感じですねw


ちなみに、
「サーモンラン」も4人でやってみましたが、
こちらも面白かったです。

前回はバイトランクが「熟練」でしたが、
4人とも「達人」まで上がったようなので
かなり時間が短縮されるかと思います。

また是非ご一緒しましょう♪



とりあえずまだまだ始まったばかり。
いろいろ試すなら今だよね、ということで
いろんな武器をお試し中です。

やっぱり目標があるのとないのとでは
気合いが違いますよね!

さーがんばるぞう!


そういえばまだ2になって動画を撮ってないので
今度撮ってみようかな。

撮る時は事前に報告するので
参加のみなさん、気合い入れてね〜w

[PR]
by otawamure | 2017-11-01 12:40 | スプラトゥーン | Comments(0)


最新のコメント
>ジャジさん ほえ..
by だみー at 08:30
東京おつかれ! 京葉線..
by ジャジ at 17:03
>かっつん 返事が..
by otawamure at 11:12
岩手のかっつです(o^-..
by sunrise-katsuya at 11:44
>かっつぅ かっつ..
by otawamure at 13:56
おひさ~… 地震…..
by 岩手のかっつん at 21:58
長友がいなくなったチーム..
by otawamure at 11:57
今回の日本代表で良かった..
by STA at 10:11
>スタさん おつお..
by otawamure at 14:39
WC応援おつでした! ..
by STA at 18:26
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧